FC2ブログ
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記12
赤の書 4回目
地上
黒の書と順番が変わって、フォレストランドの後。
結局、セツナとナガヒサはお父さんが違う兄弟ということですが、ミライとは母が違うきょうだい(同学年なのでどちらが上か分からない)ってこと?
貞操観念がどうなっているのかちょっと気になる大人です。
お子様プレイヤーは何も思わなかったのでしょうか?
校長先生から鍵を借りて、奥の部屋でデビル退治するのは同じ。
出てくるデビルは違います。キュウビのキツネです。
ここまでは真面目にレベル上げして、更に仲魔を確保していましたが、今回はあまりやってなかったので、ちょっとだけ辛かったです。

神社でナガヒサと会話後バトルがあるのも相手も一緒。
あ、その前の公園のマップで氷を滑って移動がないのが楽でした。
黒の書の時ちょっと悩んだ。

ファイアーランド
後半になって、ちょっと飽きてきたので、工場はもうパス!
さっさとマモンに会いに行きました。
ミライとも小さい頃に会ったことがあるそうですよ。
そして、瞳を譲る条件もセツナと同じ。
5000マッカで手にれたものを10000マッカで売るって、どれだけぼったくり。

カジノタウンに戻ってくれば、街が壊滅状態。
偽大魔王の娘エレジーは天使に共感し、行動を共にしていますが、こういう堕天の反対はなんて言うのでしょうか。
そうそう、ナガヒサが行動を共にしている天使が黒の書と違いました。
眼鏡+白衣なラファエルです。
この属性にちょっと萌えを感じてしまいましたよ。
他のシリーズでも是非・・・。

セントラルランド~ライトパレス
黒の書と赤の書のデビタスが共通ではないことに気付いて、モチベーションが下がってしまい、さくっとストーリーを進めてきました。
やっと純血合体の良さも分かってきましたが、終わる!
しかし、地上からここまで、さっさとボス戦に向かって進んできたため、ダークパレスのデビル達と会話をした途端、レベルが低いと断られる始末。
しかも、戦闘になれば数ターンかかって、黒の書では全く受けなかったようなステータス異常にかかりまくり。
仕方が無いので、泉の前で黙々とレベル上げ。
レベル41まで上げた所で、ストーリーを進めました。
うん、このレベルだとルシファーさんをパーティーに入れられませんよ。
それでも合体で強力になった低レベルの悪魔で無事、最後まで戦い抜くことが出来ました。
ちょっと萌えたラファエルが仲魔になりましたが、もうディープホールは良いです。
やることは多分一緒だし。

合体の面白さを思い切り堪能はしていませんが、600円分は楽しんだと思うので、デビチルはこれでお終いにします。
明日からは違うゲームをやります。
今、半額セール中の冒険酒場を買うべきか思案中。
ネッ友さんが、なかなか面白いと言っていたはずなんですよね。

テーマ:女神転生 - ジャンル:ゲーム

【2012/11/19 21:44 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<大神 絶景版 プレイ日記1 | ホーム | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記11>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://penta9116.blog68.fc2.com/tb.php/2195-eb19a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |