デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記3

黒の書 3回目
マーブルランド
マーブルランドのゲートから街までの道でエンカウント。
敵が強いっ!
で、この先進むのが危険な状態だったので、ホテルとここを行ったり来たりしてレベル上げをしよう!
大人しくそれだけをしていれば良かったのに、街中で会話を進めていったら、イベント発生。
アバドン(お口あーーんな彼?のイメージからほど遠いお姿で、本当にアバドン??と思ってしまった)という刺客が現れました。
その時に、パートナーのケルベロスが大怪我をして、以降、戦闘不参加。

このマーブルランドにあるツノを手に入れるために、コロシアムでのマーブルランド魔王決定戦に参加することになったようです。
その前に魔王候補の三部族の長達にご挨拶に行きますよ。

が、3人が住むそれぞれの村に生きてたどり着くどころではないので、レベル上げ&合体に励みます。
全書っぽいのがあるのだけど、いつもの私らしく、どうも埋める気にならない。
なので、本当に適当に合体。
あ、そうそう、このゲーム、同じ悪魔が何体も仲魔にできるのですよね、デビサバと一緒で。
ん、気付いたぞ。
私が熱心になれない理由。
登録は出来ても呼び出せないからだ!
欲しい時に、さっと出せないなら、別に登録しなくてもいいもんね。

ほどほどにレベル上げをしたら、3つの村でご挨拶。
このご挨拶は本当に純粋に挨拶です。
別にバトルがあるわけではない。
村から戻る時は、アンズーのトラポートでさくさく移動。
エンカウント率が高いのよね、このゲーム。
エストマもすぐに切れるし。(ユニコーンが持っていて、何故か嬉しかった)

コロシアムでの決定戦は、5試合ありますが、各試合ごとに一度控え室に下がるので、自由に回復をやったりホテルに行ったり、セーブしたりが可能。(あ、前の村訪問でケルベロスは治療済み)
どっかの真3の弾劾裁判とは大違いですよ。

最後の戦いは主人公を追うデビルチルドレン!
が、その人物に会ってみれば。友人のミライちゃんでした。
どういうことだ?
彼女も「魔界を滅ぼそうとしているデビルチルドレンを倒す」つもりで来たのに、どういうこと?でしたが、まあ、とりあえず勝負。
見事勝利した後、彼女とじっくり話を。
お互い聞かされた話とは違うことに気付き、真実を、弟を求めてそれぞれが旅を続ける、ということに。

さて、優勝した主人公はこの魔界の王になる権利を手に入れましたが、そんなものは要らないので、譲渡することにしました。
3人の長から選べますが、話の展開が変わるのだろうか??
分からないので、なじみのあるヴリトラに魔王をお願いし、仲魔として付いてくる相手はインドラに。
今までのメガテンで会った記憶がないビビサナにしておけば良かったかな。

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)