セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 プレイ日記11

07/19に拍手コメントをお寄せくださった方
ありがとうございます。
イメージで言えば、「さん付け」は似合いませんね。
でも、言ってくれたらギャップ萌え・・・やっぱり違いますね。
イメージか?礼儀か?
愛が傾いているキャラにはこういう細かい所は華麗にスルーできるのですけどね。


さて現在2周目でクエストに励んでいる所です。
お金には不自由していないけど、札が貰えたり、武器が貰えたりするので。
お金よりもこちらを引き継げれば良いのに。


で、プレイ日記はまだ1周目の。
ちょっと忙しかったのでね。

第九話 黒南風の御先
全話と同じ日の夜。
今度は義王と決着を付ける時。
どっちが上か決めようぜ!と。
人間1人相手なら、楽勝のこのゲーム。
射撃武器をほどほど近くで撃たなければならない事に納得できないけれど、弱点に当てるためなら仕方が無い。
真ん前でバンダナの模様に向かって撃ちまくって、AP切れたら吹き飛ばす。
そういえば、戦闘中にアイテムを使った事も無いねえ。
アイテムは全てクエストやイベントで贈ってばかり。

勝負に勝って、義王を助けることを選ぶと、仲間に加入。
せっかく仲間になってくれても、使うときがほとんど無いよ!

さて、翌日はクリスマスです。
朝から仲間達がこそこそとしています。
うむ、サプライズにする気だな。
このゲームでもクリスマスイベントとやらもあったようですが、ちゃんと攻略サイトを見ていなかったので、全部会話がぶち切れて終わりました。
2周目はしっかりと見ながら進めよう。

昼から夕方にかけて、暢気にクリスマスをやっていたら、一気に終わりに向かって行きました。
もう、何が何だか分からないよ。

この頃、体調がよろしくなかった朝子さんが攫われ、助けに行くと誘拐犯の紅緒から朝子さんの正体・羽鳥家の秘密を明かされました。
これは無理がないか?
大体、かなめんがある程度話をしてくれているのに、これを知らされていなかったというのは・・・。
後日、全員が無事だったら、かなめんが皆に責め立てられそうですよ。
朝子の事も鴉乃杜の生徒には大事だろうけど。

ここからはイベントが挟みまくりますが、最後のバトルまで連戦。死んだら面倒だよ。

芒ニ月・弐式戦
本体は何もしてこないのですが、スライムが落ちてくる。落っこちてくるスライムは気にしないで、さっさと上層まで移動するべし。
気付かず1ターン、無駄にした私が言う。
上層でも自分が立った側にいるスライムだけを倒して、後は本体を狙うべし。
隣のゾーンに居る奴まで無駄に倒した私がもう一度言う。

戦闘後、紅緒から朝子を助けるかどうかの選択を迫られますが、助けようが助けまいが、結局は日本の終わりが近いようなので、関係ない気がするんですが・・・。
しかし、主人公たる者、そんな事を言っては駄目です。ちゃんと助ける事を選びました。
すると2戦目スタート。

紅緒戦
ザコの分際で妙にHPが高いよ!紅緒への攻撃チャンスが少なめ。
弱点は月船。そんな可愛いモノを狙うなんて!(狙います)

兄の為にとまだ主人公に挑もうとする紅緒を、雉明が止めに来ました。
そして、ついに明かされる雉明の正体。
今度は、主人公を守ろうとするために、光札を全て渡す事を望んできます。
しかし、それでは雉明が・・・。
主人公は「光札を渡さない」ことを選ぶと、彼と意志のぶつけ合いという戦闘になります。

雉明戦。
雑魚が付いて居ない分、楽です。
とはいえ、そろそろセーブをしてみたいお時間。

戦闘後に、もう一度選択。
花札を封印する(自分が死ぬ。そして、日本の平穏は一時凌ぎ)、花札を消滅させる(白や雉明が消滅。未来は守られる、多分)の2択。
命あっての物種なので、「消滅」である「花札を渡す」を選ぶと五光の獣と戦闘になります。
名前が豪華ですが、思ったより弱かった。

勝利し、花札が消滅していくにも関わらず、エンディングに不安な空気が流れていますよ。
例の白服の男が紅緒と話をする所で終わりです。


と言う感じに1周、終わりましたが、白服の男の正体が分からないままだった!!
上手くいけば10話に入って、またエンディングが変わるらしいですが、その条件がはっきりしない。
とりあえず2周していますが、そのルートへの選択肢が出なかったら、止めてやる!!!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー