セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 プレイ日記10

ジュブナイルが、もはや受け付けないほどおばさんになっていたと気づき、がっくりきました。
いや、そんなはずはない!図書館で平気でヤングアダルトコーナーの本を借りられるし、読めるし、面白いと思うし!
たまたま、このゲームだけだ!

この辺りから、燈治のことを主人公の親友だと思っていない自分に気付きました。
仕事かつ執行者である主人公を差し置いて、何、取り仕切っているんだよ!と。
あと2回ぐらいしか会った事がない女の子(いちる)の事を、名字で呼び捨てにするのとか(これって普通なの?私、おばさん化している?)
弥紀もここで、いちるのことを「ちゃん」付けで呼ぶし、今時の若人はこんなに気安いのでしょうか?
そういえば、巴も初対面で主人公の事をあんたっていったね。これも嫌だったわ。
いつの間に、私は礼儀に五月蠅いおばさんになったのだろう・・・。リアルでは気をつけよう。

第八話 玉響の未来
2話ほど前から、急展開で話が進んでいましたが、ここで更に急展開。
(既にクリア済み、2周目に入っているので、だんだん適当になっていきます)

朝子は、ついに寝込んでしまうほど体調を崩してしまいました。
それにつれて清司郎が益々素っ気なくなった気が。

朝子を見舞って、登校してみれば、JEMAに属する人が主人公に会いに学校にやってきました。
収集部特務課は未成年者すら使って、違法行為をやっている疑いがある、と。
「利用されて気の毒だ」と口にしていますが、目的は主人公の花札を手に入れる事のようです。
断ったら、態度を硬化。
捕まる前に、窓から飛び込んで来たいちるに助け出され、しばらく地下に身を潜めることに。

JEMAの筑紫が特務課に来て、伊佐地を捕らえようとした際に聞いた話がひっかかっている様子のいちる。
何を聞いたのかは話してくれませんが、主人公を助けたいから、自分が執行者になると言い出してきます。
断れば、意地になって主人公に勝負を挑んできます。
その前にセーブさせて!
でも、させてくれません。
そんなに強くなかったのが救い。
普通に攻撃するだけで充分。

戦いの後、例えいちるが勝った所で、執行者は変えられないことを白に聞かされ、落ち込むいちる。
そんな微妙な雰囲気の中、仲間達が迎えに来ました。

学校から脱出する作戦を検討する面々。
巴が提案した手段は・・・。
「奴らが探してるのはウチの男子生徒と他校の女子生徒」ならばうちの女子生徒2人になればいいんじゃない?
です。
いちるのお着替えした姿は出てきましたが、主人公が着替えた姿は表示されませんでした。
ちょっと見たかった。

無事脱出して、八汎学院で要とミカみゅんから、桔梗の君から聞かされていた話を教えて貰いました。
地脈がどうのこうので、このまま札を放置すると日本の破滅に繫がるってことらしい。
で、その桔梗の君である筑紫の思惑を妨害するために、JEMAに制圧された国立図書館へ潜入することに。
潜入メンバーには、ここで前回の借りの返却をしてくれることにした義王も加わりました。
そして、潜入の手助けにドッグタグのマスター(明らかに昔はただ者ではない人)と一体何者だったんだ?のカルさん。

なにやらかにやらありましたが、また新たなる謎の人物が登場しよく分からない事を言われ、筑紫は目的の杖を奪い去られたものの無事な姿の伊佐地と再会、JEMAの撤退で無事解決となりました。
と大団円的雰囲気ですが、執行者にもたらされる不幸な結末も全員知ることとなりました。
白を攻める燈治ですが、白札である彼女は、己の使命が最優先。言った所で、彼女が選んだ段階でもうどうにもならない、と。

次の自由時間で、御霧とアンジーが加入。御霧が加入してくれて、やっと仲間に潤いが・・・。
そうか!ここまで、私好みのヘンな人達(蒐や綾人)とのフラグをへし折りまくったから、面白くないって今まで思っていたのかも?
特売のお時間を気にするその台詞が好きです・・・。

夏の洞 一層目
筑紫を止めるために彼が向かった先にこちらも。

ボスは隠人 筑紫→芒ニ月 二式
これまで通り付記飛ばしを活用して筑紫は楽勝。ただ弱点は見つけられませんでしたので、地道な攻撃で。
札の方は、札自体は何もして来ないけど、スライムを数体出してくるので、これらを殲滅→札を攻撃で。
今回の札の覚醒も雉明が押さえ込み、眠らせてしまいました。

*Comment

NoTitle 

こんばんは。
なにせ最長で10話しかないので、どうにも人物同士の急な打ち解け具合も駆け足ですよね。
私も巴に初対面でアンタ呼ばわりされたのは気になりましたが、燈治や京一が同年代の女の子にさん付けしてるところはどうにも思いつきませんでした。
まあ同じ教師でも「牧村」と言ったり「羽鳥先生」と言ったりしてるので相手は選んでるようですが。

>特売の時間
洞のなかで突然この台詞を見た時に「えええ!?」と驚きました。私立の全寮制で自炊するだなんて。
だがよく考えたらレトルトカレー1900円の世界でした。きっと食堂も法外な値段。
そういえば銭湯のタダ券もきっちりもらっていたし、クリスマスイベントなど蓋を開けてみればミギーは作中でもかなりの常識人だったりしますね。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2012.07/18 00:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
そうなんですよ。話が短すぎるのですよ。もっとじっくり友情を育みたかったです。

>同年代の女の子にさん付けしてるところはどうにも思いつきませんでした。
そうかあ。今時のお若い方は、呼び捨てが通常モードですか。私としては「ただしイケメンに限る」を付けたい所です。
あ、そうか!主人公は当然イケメンですよね!

常識人で盗賊団内で苦労人そうなミギーがお気に入りでした。特売時間を気にしている所が、更に泣ける。
クリスマスイベント!悔しい、ミギーの見たかった!!
2周目、頑張ります。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2012.07/18 19:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー