セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 プレイ日記9

第七話 帰花の矜持
鬼印盗賊団で内部分裂の予感。

ぼうっと学校に行ってしまった朝子の忘れ物を持って登校。
その前に、神社によるとそこには筑紫が。
今までの会話から、きっとこの人が桔梗の君だと思うのですが、私の中の桔梗のイメージと違うなあ。
声をかけると、いよいよ不穏な会話。
鈴ちゃんも「嫌な感じがするです……。」と気になる様子。

昼休み、弥紀の元に母の勤め先から連絡が入り、彼女は慌てて学校を出て行ってしまいました。
しかし、放課後、それは偽のメールと判明し、弥紀が行方不明となったことがわかりました。

ドッグタグに向かっていると、町中では盗賊団の連中が忙しく駆け回っています。
「関わらないように」と言っていたそばから、傷を負った義王に出会ってしまいました。
さすがにこれは見過ごせない。
直前に出会っていた嘉門が義王を担いでドッグタグへ。
しかし、間の悪い事に、ここには富樫刑事がいましたよ。
問い詰められましたが、彼女も話を聞くだけに。
どうもJEMAと寇聖の盗賊団が繋がってるらしく、警察の上層部に圧力がかかっているとか。

そんな話をしていると、古典的にも矢文が店内に打ち込まれました。
勿論、差出人はミギー。
弥紀の身柄を盾に花札を要求してきましたよ。

しかし、すぐには助けに行かずに、まずは町中探索。
嘉門が仲間になりました。
「そういえば、絢人って仲間にならないなあ、まだ先なのかな?」と気になって調べたら、もう既にフラグをへし折っていました!(涙)
ついでに、蒐のもだよ・・・。
まあいい、1周目は心のままにプレイするのだから。

自由時間にアイテムを欲しがる人がいますが、あげてもお礼はあまり良い物を貰った事が無い気がします。
ダンジョンの後から解く仕掛けでも。
ミッションだけちゃんとやっていれば、良さそうな気がする。

冬の洞 第二階層
仕掛けは、あまり困らずに解けました。
ボス戦は一度ゲームオーバーしたけど。
ちゃんとお札は、吹き飛ばし系をセットしないと駄目ですね。

弥紀と引き替えに札を要求する御霧。
交換する際に、手を結んでいるアンジーと御霧の間にも札の争いがあることが見え、その隙に札を奪還。
強硬手段を執り、隠人となった2人とバトル。
1度目は、つい余裕をかましてしまい、ゲームオーバー。しばらくの間、普通に倒せていたから、つい、ね。
2回目は真面目に札をセット。
雑魚を倒してから、こちらから離れて攻撃をしてくる御霧には、こちらに近づく札を。
接近してくるアンジーは遠ざける札をセット。
これで安全に撃破。
倒して、安心していたら、今回も2連戦です。

二戦目 松ニ鶴
なんか可愛い。
攻撃範囲がどの程度か分からないけど、安全を考慮して遠くから攻撃していたら、さっぱり弱点が分からなかったよ。
攻撃力と防御力を上げる札をセットして、地道な攻撃で勝ちました。

負けで意気消沈の2人の元に現れた義王。
雨降って地固まる、な3人でした。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター