セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 プレイ日記2

お金がさっぱり増えないんですけど¥¥¥。

第壱話 稲妻の転校生
鴉之杜学園に転校生としてやってきた主人公。
まずは職員室でご挨拶。って担任が遅刻しているよ!
司書ということで、事情は知っているけれど干渉はしないよ、の先生に連れられクラスへ。
昼休みになるとお隣の席の弥紀さんが、校内を案内してくれました。
校内ではシャーペンの芯やら何やら拾いましたが、百科事典やトライアングルは持って行ったら泥棒なのではないかと思います。
あ、ネッ友さんのブログで見たとおり購買部の商品が恐ろしく高い。
どれだけぼったくっているのよ。(成績表で売値が下がるようにポイントを振りました。が、大事なのは体育だと後で気付く)
また、仲間になると思われるクラスメートや生徒会長との出会い、会話イベントがありました。
なんか皆、魔人学園にいたキャラを彷彿させますよ。
放課後、その3人と最近不審な事が続くので、近寄る事が禁じられた未使用の焼却炉を調べに行きましたが、担任の(主人公がクラスメートへ紹介されている途中でやっと来た)朝子先生に見つかり、帰されてしましました。
弥紀と燈治とメールアドレスを交換して、下宿先へ。

普通、こっちが先なのではないかと思うのですよ。
ほら、着替えとか何とか、荷物があるでしょうに。
下宿先は鴉羽神社です。家主の神主さんに会う前に、狛犬の鈴とお稲荷さんの鍵(2人とも人型取っているけど、神主さんには見えないらしい)にご挨拶。
その後、家主の清司郎に会いますが、彼は事情は知っているけれど関わる気なし、ついでに娘には何も言うなと、突き放された態度。
代わりに鍵さんが色々力を貸してくれますよ。
鍵さん@井上和彦だけで、このゲームをやった甲斐がある気持ちになれる。

さて、一度帰宅しましたが、やはりここはお約束。
焼却炉へ向かいますよ。
でも、その前に町中を探索。
非常に濃いキャラの店長さんがいるカレー屋さんがありました。
ここが放課後のいつものお食事処となるのでしょうか。

さて、焼却炉に向かうと弥紀と燈治もやって来ました。
やっぱり気になるよね-。
ということで、燈治が焼却炉の扉を開くとそこは驚きの光景。
なにやら広い空間が。
もう、これは入るしかありませんよ。
主人公にだけ聞こえる鍵さんのアドバイスの声を聞きつつ奥を進んでいると、燈治と弥紀がカミフダに取り憑かれてしまいました。
このままカミフダに取り憑かれたままだと隠人になってしまうそうですが、今の主人公では祓うことが出来ません。
そんな時に、また別口の主人公だけにしか聞こえない声が。
その声の持ち主と契約し、2人のカミフダを祓う事に成功。
カミフダは花札となり、主人公の力となり、また燈治と弥紀も多少の力が使えるようになりました。
主人公と契約した相手の白は、呪言花札の番人である白札の化身だそうですが、まだ用語を覚えていないので、話が今ひとつ分からなかった。
それよりも、ダンジョン内で開けられなかった宝箱の方が気になります。
ジャンプで取るの?あのお邪魔な石は壊せるようになるの?

戦闘も始まりましたが、雑魚は適当に攻撃。遠くからせこくパチンコを撃ちたいですが、弱点が分かってもその後ちゃんと狙えているのかよく分からない。大雑把な照準で大丈夫なのかしら??

ボス戦 式神 白面
周りの雑魚から片付けていたら、ターンが終わってしまいました。
次のターンでは再び沸いてくるので、大人しくボスを狙うが良いのかしら?
と、ボスをパチンコで撃ってみました。
弱点はすぐに分かりましたが、あまりHPを削れません。
それでも地味に攻撃し、弥紀で回復をしていますがさっぱり間に合わない!
見事にゲームオーバー。

あ、そういえば、札配置というシステムがあったね。
と、使ってみれば、おお!これは!
罠って素敵。
装備強化に使うよりいいんじゃない?
罠に雑魚を任せて、主人公はボス狙い。
弱点を狙えるパチンコより竹刀の方がダメージを与えられるよ。
なにか悲しい。

無事、ボスを倒して地上に出ると、白は主人公の手を見て、封札師だと知ると「封札師ごときを主と呼んでしまった」と怒って飛んで行ってしまいました。
なんだそれーーー。

あ、このゲームも1話ごとにエンディングがあるのね。

*Comment

NoTitle 

こんばんは。
壇=京一、弥紀=美里、巴=杏子といった感じですね。
ちょっと懐かしい記憶が甦ります。
2話になるとやっと高校生が手にすることができないような多額のお小遣いが入るようになりますよ。
物価もさらに上昇していきますが(笑)

敵の弱点については少々判定が厳しくなってますね。
ある程度近づかないと同じ場所を狙ってても判定がないようです。
なので射程ギリギリだとかえってAPの無駄使いになってしまいます。

大抵のボス戦は札でノックバックすれば完封できるのでザコ戦のほうが実は面倒とも言えます。
とりあえず成績表は行動力を上げるために脚力重視に振るといいですよ。
兎にも角にも手数で押していくゲームなのです。
雑魚を連続撃破すればAP回復と同ターン内攻撃力UPしていくので
弱点攻撃に慣れたら積極的にザコを掃除してからボスを攻撃すると早く終わります。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2012.06/29 23:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
>壇=京一、弥紀=美里、巴=杏子といった感じですね。
ですよねー。懐かしい。ちょっとやりたくなってきましたよ。

>2話になると
終わったのですが、そんな大金手に入れていませんぞ!!
何か既にやり忘れているのかああ。
だ、大丈夫かな。

>射程ギリギリだとかえってAPの無駄使いになってしまいます。
やっぱり気のせいでは無かったのですね。
それでは遠距離の強みがない・・・。

>大抵のボス戦は札でノックバックすれば完封できる
・・・・私には戦略の文字が無かったようです。
い、いいんだ、勝てば、勝ちさえすれば!
ドツボにはまったらSOSを発しますので、よろしくお願いします。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2012.06/30 13:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー