セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 プレイ日記1

プロローグ
図書館で本を借りたら、アンケートを頼まれるところからスタート。
しまった。名前、全く考えていなかった!
いつもなら凝るところですが、名字はそのまま使用。名前は紅葉に。
いや、ほら、タイトルに學園って付いたから、魔人學園では壬生君が好きだったよなーーとか思い出しちゃってさ。
(3部作目とうとう出ないね・・・)
そこから使い回し。

誕生日までは覚えていないので、秋生まれの自分のを入れておきました。
血液型は変えた。
その他、興味のある教科とかの入力がありましたが、これは初期ステータスに関係があるのかな?
とりあえず部活動は時代劇愛好会にしておいた!(上の方は普通だけど下に行くと愉快な物がいくつもありますね)
アンケートを書き終えて裏返すと、「この文字が見えますか?」という問いが。
で、この答えが、数年後の今になって・・・。


ということで、いきなり富士山麓の樹海にいます。
初対面の少女と少年に探されていました。
国立国会図書館に所属する封札師となるべく訓練に来ています。
封札師は例のアンケートの裏の文字を読めるような特殊な眼を持つ人達の中から選ばれるようです。
同じ高校生のいちる、雉明と教官役の伊佐地とともに試験会場に向かっています。
会話は8つの感情から選んで返答。
1周目は自分が思うままに入力します。
が、結構間違える。
せっかちして外側の感情を選ぶ前に指を離しちゃう。

洞窟の中では戦闘や操作のチュートリアル。
かにさん歩きがLR+十時キーというのがどうも慣れない。
LRだけを押しては、「あれ?動かない」「あ、メニューが切り替わってしまった」です。
戦闘も慣れる(気付く)までは、無駄な動きが多かったです。
いやあ、また取説を読んでないのよ。
竹刀の攻撃範囲が目の前の1枡じゃないと、2度目の戦闘で気付きました。
ボス戦は沸いてくる雑魚は1ターンだけお相手して、2ターン目は無視して終了。
なんとなく戦闘は分かったと思う。

せっかく友情が芽生えかけたと思った封札師のことを既に色々知っていた雉明が色々あってどこかへ去っていき、いちるは関西でお勉強、主人公は初仕事が回ってきました。
初仕事の先は鴉乃杜學園です。


Comment

NoTitle 

感情入力のスピードは携帯電話から設定で変えられますよ。
でもあまり早くしすぎると内側の選択がやりづらくなりますが。
私はメッセージスピードが自分の読む速さよりもちょっとだけ遅く感じたので早めたのですが、基本速度の上はもう一括表示しかなくて選択肢をうっかり押してしまったことがあります。

あと、これは説明書に書かれていませんが、自由時間のときに×ボタンを押すことで拡大マップに抜けられますので会話やアイテムを取りこぼさないように注意です。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2012.06/28 00:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
アドバイス、ありがとうございます。
環境設定は開始後に出来るようになってすぐにやりましたが、せっかちなんで、全部最速にしちゃったのですよね。
それで、途中から加減がおかしくなったみたいです。
このままだと選択肢で思っていない方を押してしまうかも?

×ボタンに注意して、会話を進めます。
カレーが高いとおっしゃっていたので、成績で値段が下がるようにしてみました。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2012.06/28 09:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター