セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ファイナルファンタジー零式 プレイ日記8

第六章 死の大地 カリヤの決断
ビッグブリッジ突入作戦
第5章から引き続きミッションです。
別動部隊の操作に代わります。
ただし、先のミッションからリザーブメンバーが5人選べます。
遠距離キャラを重視して選びました。
近接武器なんて、操作するの怖い。
避ける自信なんか無い。

死亡フラグが見えているクラサメさんと会話したら、作戦開始です。

まずはビッグブリッジ手前。
最初は楽勝ですが、バハムートの援護を受けられるところで苦戦。
○ボタン押しっぱなしで発動できるらしいですが、複数の敵からの攻撃で、おちおち押してもいられません。
必死に回避。
なんだかもう普通に攻撃しているほうがマシではないかと思うレベル。
(それだとちまちましたダメージしか与えられないけど)

ここを乗り切ったら、敵を倒すと繫がっていく橋を進んで行きます。
セーブポイントにたどり着いたら、1人のメンバーが戻って防衛戦。
操作キャラ1人なのでドキドキ。
柵越しに雑魚敵を倒しまくってからリーダーを仕留めます。
わ、また雑魚が出てきた!
簡単にこちらに近づけないように、また柵の後ろに回る!
せこかろうが何だろうが、勝てばいい!
全滅させたら、次のイベントへ。

が、そこのメンバーは今、戦った残りのメンバーで。
先ほど主力のキングを使っちゃったよ!
1人だから彼以外ありえなかったので・・・。
ということで、ここからはケイトで。
ケイトは最後の1発で1歩下がる所が、少々使いにくいな。

どうにか死ぬことなく(途中死ぬ思いはした)、残りのミッションを終え、西岸のセーブポイントへ。
そして、最後のマップに現れたのはギルガメッシュ。
ブレイクサイト後にしか、ダメージを与えられません。
必死で回避しつつ、後は何も考えず、△ボタンを押し続け、偶然ブレイクサイトが出来るのを祈る、というレベルです。
うん、これもキングの性能の賜です。
彼以外でクリア出来る気がしない。
無事倒すと、ミッションは終わり、イベントとなります。

ルシ・セツナ卿が秘匿大軍神を召喚するのに付き従ったクラサメ、および候補生達。
彼女に向かって魔力を注ぎ込んでいく彼ら。
次々に命を落としていく候補生達。
そして、ついに呼び出された秘匿大軍神アレクサンダーの力により、白虎軍は壊滅。
白虎の街も消え去りました。
勝利は手にしたものの、多くの命が消えていった朱雀軍でした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー