セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ファイナルファンタジー零式 プレイ日記2

「色んな物を集めたり、イベントを見たりするなら3周はしないといけない」と子供が言うので、1周目は会話や依頼の取りこぼしがあっても気にしないことにしました。
操作キャラは「鈍くさい私には遠くからバンバン打つキングにしろ」という子供のアドバイスを受け、彼で遠くから撃っています。(「遠すぎだ!」と一度言われた)あと「デュースを入れておけ(ただし自身で操作は無し)」と理由は聞いたけど忘れた彼女も合わせて2人が固定。残り1人は均等に上げています。
でも、デュース、よく死んでいる・・・。
MP制だから、サクヤさん(GEB)のような華麗な回復(「死んだ!」と思ったら直前にサクヤさんの回復が入っていて生き延びる)は魅せてもらえないからなー。

さて、ここのところ、ストーリーを書くのが、ちょっと面倒な気分なので、ちょこちょこ思った事などを書いていく程度ですが、プレイ日記です。

第ニ章 朱雀の旗が立つとき
合間のストーリーで、この世界では、クリスタルのご加護により、死んだ人の記憶は生きている人には残らない、という事が分かります。
死んだ事を悲しまないですむようにってことらしいですが、それでは、色々不便なので、皆、タグを持っているそうです。
で、戦場に行くときタグを預け、帰ってきたら受け取る。
受け取る人が現れないタグを見て、戦死者を確認する、とか。
そんな世界でも、亡くなった人を完全に忘れたくないと思う人もいる訳で、知り合った人の名前や出来事をノートに書き留めてみるなど工夫して、名残を感じているレムのエピソードがありました。
こういう世界観を感じられるイベントも時間制なのよねー。
なので、制限された時間内に誰に話しかけるか非常に悩みます。

初陣の候補生
SOを受信する設定にしましたが、「失敗したら死ぬ」に恐れをなして、ほとんどキャンセル。
よっぽど簡単な物しか受けません。
しかし、このSO受信中にもゲームは進行しているので、心臓に悪いです。
ミッションが行われる場所の簡易マップがいつでも見られるので、方向音痴に優しいです。
宝箱がある所には印が入っているのがまた嬉しいですが、結構見つけ損なっています。
(忘れて先に進んでしまう。)
最後のボス戦で「燃料タンクを破壊せよ」というSOが出てきましたが、逃げ回っている間に、残りの2人がやっていてくれたようです。クリアのメッセージが出てきましたよ。
ごめん、やっぱりお供のキャラのAIは優秀?

レコンキスタ作戦
初めての制圧戦ということでチュートリアル。
が、もし次があっても覚えているか自信ありません。
言われるままにやっていけば、大丈夫です。

この後、朱雀が取り戻した街に行く事ができるようになりました。
ただし、外へのお出かけ中は6時間消費。
こうなったら、たっぷり時間をとってやる!
あ、でもスリープモードで経験値を稼げる闘技場も開放されたんだった・・・。
寝る前には帰らないとね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー