幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記14

3日拍手コメントをお寄せくださった方
ありがとうございます。
製法はちゃんと手に入れていたのですが、原料の竜草の○○売り場に気付きませんでした。
しかし、一人ぐらい死んでいてもボス戦はなんとかなっていましたよ。


さて、いよいよラストです。
2周する気力はないので、攻略サイトを見て、108人集めました。
時間制限がないから、目前でも余裕です。
107人になったところで、別ファイルを用意し、2種類のEDを見る準備をしました。

こんな状況になっても余裕で聖都に出入りできているので、若干間が抜けた気がしますが、母屋で出陣前のイベント。
これは幻水のお約束ですからね。
「我らに勝利を!」で出陣し、森羅宮へ。

森羅宮
入ってすぐに兵達と戦闘。
魔術師二人を連れて行くと余裕です。
宮殿の中は一本道。(たまに脇道に回復アイテムが)

迷路っぽい庭園で4つの鍵を集め(ここでやたらとキャラが引っかかる)、更に奥に進むと、テラスファルマ2体との戦闘。
ここも魔術師でさくっと終わらせ、再び一本道を。
ここからはテラスファルマが徘徊していますが、道幅は広いので、余裕で無視できます。

もうちょっと進むと最後の障壁。
近衛師団のマキアと部下。
「聖皇陛下のお心も知らず!!」と言われてもーーー。(陛下だって何も思わずこんなことをしている訳じゃない、ということです。)
話さないなら、分かるか!
とは、良い子の主人公君は言いませんよ。
秩序を守るために囲い込まれことを良しとはしない主人公達は強敵に向かいます。
うーん、強敵だったはずなんだけどなあ。(音楽も良い)
魔術師を二人連れ歩くのは卑怯な気がしてきました。

マキアを倒し、最奥の部屋に行くとそこには大きな時代樹が。
ゼフォンの説明によれば、これが最初の時代樹。300年前に植えられた物だとか。
(ゼフォンを連れてきてないときはどうなるのかしらね。強制じゃなかったよね?)
ほほう。で、何故知っているのかね?
その質問は出ないで、「この樹を使えば300年前に行ける」の方に反応して、二人で行ってみることに。

300年前に行くと、そこで出会ったのはレネフェリアス。
二人が300年後から来たのを知って、少し安堵した様子。
100年後からしか人が来ないので、もう人は滅びたかと思っていたそうです。
ここまで話すとゼフォンを見て「もしかして300年後のゼフォンなのか?」と驚いていますよ。
ついにゼフォンの正体が分かるか?と思ったのに、しっかり話がそらされましたよ!!
ゼフォン、最後までミステリアスな少年を貫く気のようです。
レネフェリアスからテラスファルマが生まれた経緯(宿星と帝国が戦争を始め、劣勢になった帝国が世界樹の力を用いて作り出した)、そして。そのテラスファルマにより敵味方関わらず食い尽くされてしまった残り少ない人々を守るため、帝国から遠く離れたこの地で生き延びようとしていることを聞きました。
レネフェリアスは「300年の未来から宿星の主が来たということは、良い結果にはならないのだろう」と察しているものの、「それでも自分が成そうとしていることを諦める気はない」と言い、二人が元の時代に帰るのを見送りました。

現在に戻ってくると、すぐに今のレネフェリアスがやって来て、自分は対立するつもりは無いとは言うものの、彼の作ってきた世界に納得がいかない主人公達はレネフェリアスに挑みます。
レネフェリアスはラスボス様お約束イベントの形態変化をなさいますよ。
テラスファルマと世界樹と本人が合体した姿テラス・フェ・テュスとなりました。
あまりに強力な力に驚いていると、場面転換。

100年前のトルワド、200年前のアストリッド達も森羅宮の行いに反発し、進入、妨害に向かい、まさに同じ部屋に到着している所でした。
そして、同じく目前にテラス・フェ・テュス。
以降各時代のメンバーで戦闘。
トルワドさん達は持っている技が初期技だから、あまりダメージが与えられませんが、苦戦するほどではありませんでした。

2つの時代での戦いにより、現在のテラス・フェ・テュスは突然、一部が石化。
二人がなんとかしてくれたんだ。僕たちも!
と引き続き主人公達の番がやってきます。
過去の皆様のおかげで、音楽の割には盛り上がらない戦いを終えるとエンディングに向けてイベント。

ここから、108人揃った時と揃っていないときで違いがありました。
揃っていないときは、100,200年前の一行はレネフェリアスを滅することなく、未来に向けて監視を強め、また独立しようとする人々を支援するような手助けを。(他の宿星達の一部もその手助けを)
主人公達は村の仲間や一部の宿星と結界の外へ。

揃った時は、戦いの後、不思議な空間に呼び寄せられ時代が異なる3人が一カ所に集まることに。
そこに現れたゼフォンが「これでもうテラスファルマはどこの時代にもいなくなった。これで安心して眠れる」と。
一つの歴史であった3人の時代は、ここから別々の歴史を歩み始め、それぞれの時代で結界の外に歩み出ていきました。
主人公達は宿星達と船出のムービーが付きました。

エンディングはお約束の宿星のその後が流れます(上に書いたように108人揃えたかで一部変更あり)。
クリアデータはラスボスを倒した所で作られるので、じっと見るだけ。
PSPだとじっと見ているだけだと途中で暗くなるよ!


ということで、終わりました。
ストーリーはそこそこ面白かったけれど、2周目をしたいかと言えば・・・。
やり込み要素も無いものねえ。
ハンティングの時間なんてどうでも良いし、ゼフォンが言っていた強い魔物もそんなに強くなかったから倒しちゃったし。

明日は忙しいけど、明後日から何をやろうかしら。

テーマ : 幻想水滸伝シリーズ - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

お疲れ様です。かなりのハイペースのようだったので若干心配しました(笑)
ラスボスの演出がかっこいいんですね~。仲間とつながってる感じがする?

No title

こんばんは。
ハイペースなのは、難易度がかなり低いので、簡単に進んじゃうためなのですよ。
ラスボスの演出は良いのですが、ちょっと熱さが足りませんでした。
音楽は良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)