セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記10

ストーリーを進める合間に宿星探しもやっています。
そうだと思われるのに相手にしてくれないキャラもちらほら。
何かフラグが立っていないのか、連れて行くキャラが悪いのか。
しばらくは自力で適当にがんばります。
しかし、過去キャラの方が美人度が高いのは何故。メンバー変えてーーー。

さて、ストーリーです。
バヤン・オアシスですごい髪型の人を仲間にしました。
うーん、なぜ現在キャラはこういう風に妙な方向に個性があるキャラばかりなのか。
私は普通に美人なキャラが居て欲しいよ。
ここで、朱キ斧から呼び出し状。
罠の可能性もかなりありますが、自分たちの知った事実を彼らに話し、戦いを止めなければなりません。
心の準備をして呼び出された場所に向かいます。

ペフト廃墟
呼び出しておきながら、話す資格があるか見ると言うロシェルとアーロン。
ちょっと何様よ!
廃墟を歩き回り、ボスのテラスデグラーゴを倒すとやっと相手をしてくれます。
主人公達が知った事実を話すも、信じてはもらえず、むしろアイオニアに迎合するとは!と怒りを買ってしまいました。

赤キ斧がこのままアイオニアに向かうのを止めるために戦うのもやむなし、となりました。
が、アイオニアの第2枝団が駐留する目前で戦って誤解を与えてもいけないので、責任者のクイネリアに会いに行きました。
クイネリアは主人公達に公正な、むしろ好意的な態度を示してくれ、アクリテス長城での攻防戦で、主人公達に力を貸して欲しいと素直に頭を下げてきました。
ここは手を組み、主人公達は遊撃隊として参加することに。

アクリテス長城の攻防戦。
総攻撃を仕掛けて来たはずの朱キ斧。
しかし、劣勢になっても本隊であるはずのアーロンの姿を見せず、不審がるロシェルとザヴィド。
そんなザヴィドと戦闘。
呪術師は確実に毒にしてくるのが嫌らしいです。たまには外してみろ!!
いや、こっちのが外れるのも嫌だしな。

負けて倒れたザヴィドを残し、ロシェルは撤退命令。(あれ?順番逆だったかな)
ザヴィドは第2枝団に捕らわれ、主人公達はアーロンの居場所の報告が来るまで待機。

ギジェリガーから報告を受け、アーロンが向かっているというプレゲート山の向こうのアイオニアの秘密施設へ。
途中で長城から逃げアーロンを追うザヴィドに、笑顔で「一緒に行こう」と誘う主人公。
「アーロン様の真意が分かって納得したら、再び戦うかも」と言いつつも、しっかり仲間加入BGMを鳴らして、同行となりました。
まさか彼が仲間になるとは思わなかったよ!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー