セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

碧の軌跡 プレイ日記14

実はもう2周目に入ってます。
なのに、プレイ日記はまだラスダンに入ってないーー。
なので、今日こそ本当にさくっと書き上げる。
が、いつもそう言いつつ、だらだらになるのですよね。


終章~それでも 僕らは。
キーアの姿とも言える碧の大樹。
交通の手段を自力で持たないのに、当然行くというロイドさん。
ワジが「自分の責任で」と行ってくれなかったら、てくてく歩いて、よじ登っていったのでしょうか。
乗り込む前に赤い星座との飛行艇ベイオウルフとの追いかけっこがありましたが、無事振り切って上陸?
「1度乗り込んでしまえば出入り自由」となれば、さっきの追いかけっこはなんなんだーーと突っ込みたくなります。

さて、パーティーメンバーは8人いるのに、連れて歩けるのは6人です。そして、支援課の元メンバーは強制。
となれば、まずは愛でワジを。あと1人はリーシャにしておきました。即死技が便利かな、と思って。(まあ、どうせ耐性を持つ雑魚ばかりだろうけどさ)
で、この選択は非常に正しかったです。

このラストダンジョンは大きな木の中に複数の小ダンジョン(ボスの心象風景で構成されている)があり、そこをクリアしたら先に進める封印が解けるという物になっています。

まずはてくてくと長い道のりを歩いて行くと左右に封印された部屋が。
色の領域
こちらの部屋はシャーリィの心象風景。開けるためにはリーシャが必要となります。
クリスタルを操作して、明るく綺麗な風景と夜空の風景を切り替えながら、シャーリィの元へ。
同じように幼い頃から人をあやめることに何も疑問を持たない環境にいた2人。
シャーリィはそれに喜びや楽しみを見いだしたけど、自分はそれすらなくただ淡々と行っていた。
ある意味、自分の方がずっと人として問題があった、と語るリーシャ。
そんなリーシャがクロスベルで見つけた物、人達。
「それらへの思いを手に入れた今の自分はあなたより強い!」とシャーリィに挑みます。
メルカパで完全回復してから、来たからCPもがっつり満タンなので、コンビクラフトの連発で一気にお供モンスターを倒して、シャーリィのHPもがっつり削る。
その後、バーストしたらSクラフトを使って、またがっつり。
レベルは特に上げてこなかったですが、無事倒せました。
倒れたシャーリィはトドメを刺されることを覚悟していましたが、リーシャはそれをせず。
それにがっかりしていましたが、やがて気を失ったので、そのまま置き去り。
部屋から出て行く瞬間、起き上がったけど、気を失ってみせたのは演技ですか。
EDとこの時の台詞からすると、彼女は結社入りのようですね。次回作では執行者として姿を現しそう。

象の領域
こちらで待ち受けているのはヴァルド。
力を求める彼はマリアベルと手を結んで、こんな所まで来てしまいましたよ。
勿論、中へ入る鍵となるのはワジ。
中は、荒涼とした世界。
久しぶりの再会にまずは軽く舌戦。
そして、力を渇望し手に入れた魔人化した姿で、ワジに「お前も見せてみろ。力への渇望。俺と同類である証を!」と挑発しますが、ワジの返答は・・・。
「僕のそれは君と同じじゃない。この印が顕れたせいで・・・全てを手に入れ、全てを失くした。力に絶望しつつなれ合いながら偽りの生を生きていく・・・。それが僕、ワジ・ヘミスフィアだ」
って、ちょっと!後半の台詞がーーー。(涙)
守護騎士達は皆、この聖痕にトラウマがあるのですね。
なんか、全員癖のありそうな人物になりそうな気がするよ。
さて、格好良くバトルに入ったものの、すぐに彼の攻撃力に屈しました。
二回目は開始早々ティオで完全防御を張ってヴァルドのSクラフトをやり過ごし、無事クリア。
そして、今度はヴァルドの身を案ずることなく、聖痕の力までも使って本当に最高の一撃をお見舞いして(でも、ケビンのように寝込むほどではなかったから、やっぱり完全な本気ではないよね)、ヴァルドを倒します。
今度はヴァルドも納得する形で終わり、2人の間のわだかまりは無くなりました。
そして、意外にもキーアのことを気にしてくれていましたよ。

あれ?やっぱり長くなってきたよ。
やっぱりワジの所は愛があるからねえ。
次は飛ばしていく。
業の領域
待ち受けているのはシグムント叔父さんです。
「軟弱と思われるだろうけど、俺はこの道で生きていく!」
「ならばお前を倒して俺が闘鬼になる!」
な対決です。
うん、叔父さんは強いので、あっさり難易度低下のリトライの道を選び、さっさと1度死ぬ。
それでも危なかったぞ!!!
どれだけ強いんだ。(まあ、クオーツをあれこれいじるのが面倒で適当なままというのも敗因だろうけど。2周目は真面目に「普通」で戦うぞ!)
非常に苦労して倒すと、ランディが選んだ道を認めてくれました。
何だかんだ言っても甥への愛情はあるのだね。


うーん、あと少しですが、用事もあるので今日はここで止めておきます。

*Comment

 

クリアおめでとうございます!!
プレイ日記これからも楽しみに読ませて頂きます!!

ラスダンは出入り自由には驚きました!
アルセイユのように壊されてないですが、ラスダン出入り自由って軌跡シリーズでは初めてでしたね。

シャーリィは次で執行者くらいで出てきそうですよねぇ。
声優さんも人気声優さんですし。

ワジとヴァルドのはよかったです!!碧で一番くらいに好きになったキャラクタです、ワジ。
暗い過去があってもそれを見せずに飄々としている姿がまず強いなと思いました。並大抵の精神力じゃ出来ないですよね。
しかし守護騎士の人たちは本気(ケビンのあの技級のです)出したらいったいどれくらいなんでしょうねぇ。
既に強さランキングが分からなくなってきてますが、守護騎士本気バージョンを入れたらまた変動ありそうだなぁとかとか思いました。
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.11/19 03:45分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。
一応クロスベル編は終わったけれど、軌跡シリーズの終わりは・・・。
今度こそ結社がメインのお話になるのでしょうか。

ラスダンに入る前にわざわざ別データを作ったのですが、今回はギリギリまで出入り自由だったので、拍子抜けしました。しかし、長かった。

シャーリィ、マリアベルは今後も絡んでくるでしょうね。
もしかすると最後の軌跡では、今までの全主人公+αが集結になるかもしれませんね。

私も碧で一番ご贔屓になったのはワジですね。
前作ではミステリアスなクールビューティーでしたが、今回はかなり人間味を見せてくれてましたからね。
彼は立場的に、次回作以降の出演も期待出来るので、楽しみです。
強さランキングはもう完全にインフレーションを起こして、どれだけ強いかさっぱり分からないですよ。
次回作でまた、新たなに増えるのでしょうね。
早く、情報が出て来ないかしら。そもそも次はPSPなのかどうかも・・・。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.11/19 10:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー