セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

碧の軌跡 プレイ日記13

書く方が追い付いていないので、色々忘れていそうよ。
もう、ささっとラスダン前まで書くよ。

クロスベル市解放作戦
クロスベル市民であるミレイユ&レジスタンスだけでなく、下心が有りそうで怖いツァオと黒月のメンバー、そしてケビンと彼が以前言っていた助っ人であるエステル、ヨシュア、レンとバテル=マテル。
彼らの助けで、敵の戦力が分断されたので、その間に支援課のメンバーは広場へ突入です。
怪しげな雰囲気を漂わせた市内で、早速、魔導兵が襲ってきてバトル。
1度は撃退するも次から次へと現れる兵に防戦一方になっていたところへ課長とダドリーの助け。
彼らとともに市内の抵抗勢力が集まるジオフロントへ。
あれ?ジオフロントはマリアベルの術によって使われていなかったっけ?
出入り口付近は使われていなかったということなんだろうか。
ここのメンバーとオルキスタワー突入作戦の相談。
支援課の導力車でロイド達が突入することになりました。
支援課に戻り、車の中に入ると絶妙のタイミングで通信が。
キリカさんからでした。
まだ居たんだ。
彼女から呼びだされ駅に止まっている列車に乗り込むと、レクターとともに待っていたキリカさん。
ちょうど移動メンバーにワジとリーシャを入れていたら「星杯の守護騎士と伝説の凶手といったそうそうたる人達が一緒なんてね」と言われちゃいました。
ほう、もう同行者の素性まで知っているとは。一体どれだけ情報通。
そんな二人が未だに残っているのは、この騒動の「真の黒幕」について知るためだとか。
どうみてもディーターでは銀行家止まりの能力で政治家としては夢想家過ぎ、こういう陰謀の黒幕には役者不足ということらしいです。
それぞれ国内での仕事もありますが、このまま去るのも後味が悪いからと、二人ともオルキスタワー攻略戦を手伝ってくれると申し出てくれました。

オルキスタワー
警察&遊撃士&キリカ+レクターの手助けで、支援課のメンバーは車で玄関に突入。
マリアベル、ディーターを探します。
今まで入れなかった場所は最新科学技術と錬金術が融合された驚きの空間でした。
固定ボス戦とスイッチを押して歩く作業を終えて、36Fに到着すると、シズクちゃんに出会いました。
いや、その前にピエール局長にも会ったのだけどね。
ちょっと良い人になっていましたよ。
さて、シズクちゃんはアリオスからロイドへの手紙と兄ガイの遺品であるトンファーを預かっていました。
泣きながら父の行いを詫び、キーアの救出を頼むシズクちゃんは、キーアはここに居ないとも教えてくれました。
彼女を慰め、ここに居そうなディーター、マリアベルを再び捜します。

屋上ではディーターが待っていました。
それぞれの言う正義をかけて勝負。
ってディーターは自分自身じゃなくて、自分が乗りこみ操縦したアイオーンですよ。
ずるいなあ。
大体ですよ。
ケビンが自分の聖痕を使って放ったメルカバの砲撃で相討ち、エステル+ヨシュア+レン援護のバテル=マテルが自爆で撃破、こんなパターンでしか残りのアイオーンは壊せてないのですよ。

ヨシュア、レン、ケビン=ランディ、リーシャ、ワジ(この6人は誰が一番強いのか分からん)>エステル=ダドリー(エステルより上か?)>ロイド、ノエル(軍人だから上のランク?)>エリィ、ティオ

多分戦闘力的にこんな所だと思うのだけど、このうちの4人だけでアイオーンと戦うっておかしくない?
絶対勝てっこないって。
それともディーターが操縦するから逆に動きが悪くなるところも出たというのか。

物理防御やアーツ反射などを使って来て、さすがにイヤらしいアイオーンですが、回復がなんとか間に合って、とりあえずリトライ無しでなんとか終了。

アイオーンから放り出され何故だと言っているディーターの前に現れる博士。
契約変更によりアイオーンを持って引き上げるという博士を問い詰めるディーターの前に空間投影で現れた人々。
マリアベル、アリオスとともに現れた真の黒幕は!イアン弁護士でした。
またお手伝いしてくれる良い人が、黒幕か!
イアンの言葉にすっかり意気消沈のディーター。
そして、湿地帯に現れた物。
それは零の至宝が姿を変え、元の至宝の能力を遥かに越えた姿「蒼の大樹」でした。

やっとラスダン登場。
突入前にあちこち巡って、お話を聞いてきました。
イリア、シュリ、セシル、フランからアイテムを貰って、称号もゲット。
アルモリカ村では力を使い切って休養中のケビン。リースがケビンを叱る有様に「良い感じに尻に敷かれている」とワジに言われてた。
傷心のレンはエステル、ヨシュア、ヨルグに見守られマインツで泣き疲れて寝ていました。私も泣いたぞ!バテル=マテル!
猫の餌やりをどこかで忘れていたらしいことが分かって、がっかりな気持ちでラスダンに向かいます。

Comment

 

パテマテの勇姿には泣きました…
英雄伝説の名に相応しいのは君だー!とかそういうノリになるくらい熱かったです!!

アイオーン戦、よくよく考えてみればそうですね!!
だからこそ壊せるところまでは至らなかったということですかね?

メガネでいい人が黒幕がお約束になってきましたね!
今後のシリーズでもそれが受け継がれるのかどうなのか…

>イリア、シュリ、セシル、フランからアイテムを貰って、称号もゲット。
凄いです!!おめでとうございます!!
逃したので2周目で今取れるよう頑張っております。
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.11/16 03:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

バテマテのシーンは本当に泣けましたよね。
やっと幸せへの第一歩を踏み出したばかりのレンにとっては早すぎる別れだったと思います。
次に会える時には、それを乗り越え、より強くなった姿になっていることでしょうね。

アイオーン戦
今回、強敵がわんさかで主人公が強くなっているのがあまり分かりませんでしたよ。
一応は成長しているけど、負けバトルやピンチ時の助っ人が多くて。

黒幕。
私、次こそ真の黒幕を当てられるよ!
良い人&メガネを警戒していれば良いのですよね。
ということは、盟主も??

サブキャラ達との絆は出来ていたのですが、操作キャラでは、3人が取れていませんでした。
2周目頑張ります!
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.11/17 08:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!

パテル=マテルは泣きますよね~(涙)
もうレンをどこまで悲劇のヒロイン化するのか・・・

レンが大きくなって、障害を乗り越えるストーリーで
ゲーム化してほしい位ですよ!
せめて本で「英雄伝説 外伝」として出ないかなあ・・・

ではでは、また遊びに来ます♩
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.01/24 01:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。
バテル=マテルのイベントには泣かされましたよね。
いくら後を託せるエステル達がいるとしても、逝ってしまうなんて!!

結社との絡みで、今後の作品にもまだ登場する可能性があるので、その辺の話も出てくると良いですよね。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2012.01/24 19:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター