セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

碧の軌跡 プレイ日記2

1章 ~予兆~新たなる日々~
1日目
特務支援課、本格的再始動です。
キーアの日曜学校へ見送りがてら、市内を巡回。
まずは支援課の寮部分を見て回りましたが・・・。
ワジ君の部屋の豪華さが、なんとも。

緊急支援要請は、エニグマIIの講習&テストと帝国書記官の身元確認。
前者はイメルダのサブクエストと合わせてクリア。
後者は「零」の後にレクターの正体を知ったロイド達に、本部からの依頼。
彼が再びクロスベルに入ったらしいという情報を得たので、それが事実かまた事実ならどういう身分出来ているのか確認するというもの。
相変わらずすっとぼけたレクターに振り回されるも、最後にははっきりと正式の身分を告げてきました。
最後は、身のこなしがあからさまに怪しい少女シャーリィと一緒に去って行きました。

朝、セルゲイ課長から予告されていた連絡が入り、警察学校へ。
途中の街道でまた怪しい人物に遭遇。
今度は赤毛の大男。
話しかけると列車が通りかかることを告げられ、何となく一緒に見送ったら、「今、列車に乗っていた乗客は何人だ」と聞かれました。
そんなの知るかい!
確かに思わせぶりに列車の中を見せられたけど!
きっと怪しい人物が乗っているんだと思って、顔に注意していたので、数なんか知らん。
適当に答えたら、「やる気があるのか」とかなんとか酷いことを言われた。
彼が去った後、彼が通ったと思われる道には指定魔獣と多くの魔獣の死体が。
その腕前にあ然。
一応、不信人物として本部に情報提供。

さて、学校の入口に到着。
歩けなくなったらリーダーに負ぶって貰うと言っていたワジですが、余裕で付いて来ました。
「都会っ子とは思えない」と他の3人に言われてますが、それ以前に普通の不良少年が心得ているとは思えないことを知っていて怪しいですよ。もうこれまでに何度ロイドの「だからなんで知っているんだ?」と言う内心の突っ込みが入ったことか。
入口からかなり歩かされて建物に到着すると課長がお出迎え。
ここで、特務支援課に導力車が支給されるという嬉しい驚きが。
ということで、交通基本法のお勉強です。
講習を受けノエルが運転して帰っている様を、ちょうど演習をしていたランディが遠くから見送り。
あの距離でよく見えたな!

車で支援課に戻るシーンが長くて苛ついた。
帰り着いたら、キーアの帰宅が遅いので教会までお迎え。
また、移動シーンか!
ここで、序章でケビンと合流した後、クロスベルに潜入すると言っていたリースの姿を発見。
「ケビンでは正体がばれてしまう。私でギリギリごまかせるレベル」と言っていましたが、後のイベントを見ると・・・。
教会入り口に到着すると、そのリースと遭遇。
エリィは以前、アルテリア法国でリースとお知り合いになっていたとか。
嬉しい再会を喜びあいますが、こそこそっとエリィに自分の本当の身分は黙っていてとお願いするリース。
了解するエリィですが、ワジが「面白い雰囲気を持つ人だね」と何か気付いている様子。
一緒に教会に入り、リースはご挨拶に、エリィ達はキーアを迎えに。
大司教に挨拶に行ったリースですが、名字でもう疑われているよ!
キーアが遅くなったのは上級生のクラスに参加していたからとか。
自然科学系の才能がどうやらあるということで、週1回上級生と一緒に勉強することになったらしいです。
エリィとロイドが親ばか丸出し。

2日目
サブクエストで「ポムっと!」というミニゲームが出来るようになったり、黒月の新たな動きが分かったり。
ツァオさん、結構ご贔屓です。
きっと何かやってくれると思うんだ。
また、例の赤毛大男の情報を貰いに交換屋へ行った帰りに、支援課に入ったワジに不満と鬱憤を抱えるヴァルドに絡まれるイベントが。
冷静に現状を告げ、モラトリアムからの卒業を促すワジに完全に逆上したヴァルドとワジの一騎打ちイベント。
ワジは初めての時と同じく本気で行くよ、と何やら光を纏ったよ!
普段の彼とは違う圧倒的な力で完勝。
しかし、負けたヴァルドはまだ納得は出来ていません。
まだ、何かあることを思わせたまま、ここはイベント終了。
ワジの本気モードに3人もちょっとびっくり。
ランディのと同じく反則技のようなものだから、とワジは朗らかに告げてましたけどね。

鉱山町マインツで再び不審な事件発生です。

Comment

No Title 

列車の人数当ては理不尽でしたね。あれを初見でクリアした人は果たしているのか。

零プレイ前に予見したとおり、ツァオにも興味津々ですね。
やはり性格悪いメガネが・・・。今回も意地悪いですよ(笑)

>車で帰るシーン
イベントシーンなどは×ボタン押しっぱなしで早送りできます。
うっかりするとセリフまで早送りになるので使いづらいですが。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.10/28 23:16分 
  • [Edit]

No Title 

人数当ては自分もなんとなくでしたね~。
何人とか言われても!?という状況でした。

リースの大司教への挨拶はひやひやでしたね~!
その苗字はバレバレな気がと!

雨の日のタイマンシーンは雨の演出が凄くよかったなと思いました!
空のSCの冒頭でもエステルが雨に濡れてヨシュアを探すシーンを思い出しましたな~。
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.10/29 03:39分 
  • [Edit]

こんばんは 

>縁永(ゆかりな)さん

>列車の人数当て
予測した人はニュータイプですよ。
じっくり見せるから何かはあるとは思ったけれど、まさか数だなんて。

陰険眼鏡≒萌えキャラの法則。
いつもではないけれど、心惹かれる物がございます。

×ボタン・・・取説をいつも通り読んでいなかったので気付いてもいませんでした。ありがとうございました。しかし、台詞の早送りは困るな。


>マリーさん
リース、絶対ばれてますよね。
せめて偽名を使うくらいはした方が良かったと思います。

雨の演出はドラマチックです。
しかし、益々ワジの素性が怪しく見えてきましたぞ。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.10/29 19:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター