セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記17

そういえば、ちょっと前のサブイベント「ミラのペンダント」は、ジュード編では見られなかったところがありましたね。
ミラが元子供達と再会後の話。
彼らはミラが制圧したアルクノアの拠点で死んだメンバーの子供達でした。
ミラを親の敵と狙ってきます。
アルヴィンの手助けで(青年達はアルヴィンの正体に気付きましたが、まとめて倒すことを選んでました。数少ない仲仲間なんだから(だよね?なんて言ったって、元は客船の乗員なんだし。)配慮しようよ)、彼らを返り討ちに。
「親の敵」と言われて、改めて彼らも人間であることを実感したミラ。
これは後々の為にある台詞なのだろうけど、ちょっとなあ。
今までジンの一部とでも思っていたのだろうか。まあ、精霊としてはそういう感覚なのかもしれない。

で、今更、気付いたのですが。
なんで20年前の段階でミュゼはアルクノアの皆さんを抹殺しなかったのでしょうか??
(ついでに言えば、アイフリードも。)
そうすれば、ここまで話しはこじれなかったものを。

さて、メインストーリーに戻ります。

カラハ・シャール
カン・バルクの王宮から逃げ出して、ワイバーンに乗ってここへ不時着。
ジュード編と異なったのは、出発前のローエンとの会話イベントですね。
若い人達を思いやるローエン。そして、彼らの行く末をミラに託して、覚悟を決めています。

オルダ宮に行って、ファイザバード沼野。
今回は魔装具をもっていたせいか、ガイアスさんにも勝利を収めました。
でも、戦闘終了後のイベントは変わりませんよ。
エレンピオス軍が来てから、二手に分かれてからが変化。

今度はミラ側です。
目を覚ますと、辺りに仲間はおらず一人きり。
今、見ていた夢(マクスウェルの使命を復唱していた)を振り返りつつ、あれこれ考えながらフラフラと出歩くミラ。
エレンピオス兵を見つけて我に返って、元の居場所に戻るとレイアとローエンが心配していました。
ここまでの事情を聞いて、ジュード達との合流を目指します。
道々、ずっと考え込んでいるミラ。
それを心配げに見つめていたレイアは、自身の悩みを話出します。
自分が看護師を目指したのはジュードの手助けをしたかったからだけど、それって患者さんやその家族から見たら・・・、と言う内容でした。
いちいち患者さんに話す訳でも無いのに。誠意を持ってやっているのなら良いだろう。
と思うおばさん1人。
勿論、ここではそんな回答ではありません。今回のテーマに相応しく意志の問題ということです。
3人旅のボス戦はファイアティグルになっています。
ということはサブイベントのボス戦も入れ変わるのかな?

ザイラの森の教会
ジュード達との合流後、夜間のイベントがミラ側のものに。
しかし、こちらもアルヴィンとの会話イベント。
「裏切らない」と言いつつも、寝ているミラに銃を向けるアルヴィン。
結局まだ悩んでいると言うことでしょうか。
「母親を失い、ジランドに裏切られ、故郷に帰るしかないない」と言うアルヴィンに「仲間がいるこの世界で生きてもらえないだろうか」と言うミラ。返答に詰まるアルヴィンは部屋に帰っていき、まだ眠れないミラは教会の中を、でジュード編と同じ展開。

それ飛ぶ船を奪い、アルクノアの本拠地に向かう準備。
王宮内でのイベントがジュード編と異なり、レイアとアグリア、アルヴィンとプレザの会話を見ることが出来ました。
外に出てジュードと話してからのミュゼとの会話もこちらではしっかり。
マクスウェルとしての使命と自分の行動の矛盾、
世界の為に死ぬことは出来ないはずなのに、自らの身を危険に遭わせてでも使命を全うしようというこの行動。
この前の夢以来、それが気に掛かって仕方が無いミラ。
ミュゼに話してみますが、気のせいと軽く流されてしまいました。

旅船ジルニトラ
多少ジランドに同情してしまうのですよね。
ジンを使った文明を選んだのは彼ではないし、ジンの力を享受しているのも彼だけでもない。
レイアは「自業自得じゃない」と言いますが、マナを生み出すことが出来ない人間にそれを言うのは・・・。

最後の槍を使うところでミラ側からの視点のみが。
四大精霊達から、自ら死を選ぶのかと問いかけられ、ジュードが好きである自分でありたい、と行動するミラ。
しかし、このシーン、どうなんでしょう。
今まで「槍は使わせない、壊す」と言っておきながら、自分達の身が危なくなったら使おうって。
自分達のマナだけでどうにかなりそうに思えませんが。

と、それはさておき。
ふと気付いたら、サブイベントリストにfailedの文字が・・・。
ア・ジュールの歴史、忘れてたよ。
がっくり。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター