セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記15

クリア特典があるので、ビジュアルアイテム引継ぎ、スキルアイテム引継ぎははずせない。
術技使用回数引継ぎもやって置いた方がお得だろう。
あとは、魔装備引継ぎをどうするか。
2周目はさくっと終われるように、外を犠牲にすることにして、取ってスタート。

ミラ編開始です。
って、もうとっくに一昨日辺りからやっているのですが。

研究所
では、赤い服の少女との出会いがミラ視点になったくらい?
四大精霊の話し声がただの音になっているのが、気になります。ちょっと耳障りなのですよね。

イル・ファンを脱出して、イラート海停。
ここも目立つ変更は無し。
そして、本格的にミラ様操作が開始です。
称号のためにひたすら魔技を使いまくります。
魔装備のおかげでほぼ1撃死です。
そういえば、エレンピオスでも港はこちらの海停と同じでしたね。
これはいくら何でも手抜きが過ぎると思うの。
異世界に行った感が無くなるじゃないの。

ハ・ミル
そういえば1周目にエリーゼの羽を最大まで大きくしていたら、イベント中に他キャラの表情が見えなくなると言う弊害があったのよね。
縮めておきたいですが、まだ仲間にはなりません。
またあとでね。

キジル海瀑
ミラが捕まった時の状況が分かります。
トラップを踏んじゃったのね。
そして、プレザさんのMっぷりが拝見した後(プレザさんったら、鍵を手にしながら気付かないで手放しているよ。惜しいなあ)、ジュード君達が駆けつけてきます。
その時の作戦会議の模様はなく、いきなりアルヴィンが撃つという風に描写が変わります。
そういえば、「○○の××発動回数」というパートナースキル関連の称号はどうやって取ったらいいの?
これまたほとんど集まってないのですが。

ニ・アケリア
ジュードの時と同じく村の人から自分用のお供えを集めるクエストを頼まれますよ。
抜け殻やナップルをね。
「抜け殻を集めるというマニアックな趣味はお供の人達には黙っておきますね。」と言われてしまいました。

社に行って、1度別れたアルヴィンと村の外で合流。

カラハ・シャール
ここはバーミア峡谷から戻ってくるまで変化無し。あ、潜入の所がちょっと違ったか。
しかし、名も無き変異体戦の後のイベントは、2回目ですが納得出来ません。
いくら、冷静さを書いていたとはいえ、精霊の主様が微精霊を完治できないというのは・・・。ジュード君の持ち味の冷静な観察力というものを際だたせたいにしても。

戻った後のお買い物イベントはミラ視点。
ちゃんとお買い物シーンがあります。
ここでミラは昔貰ったガラス玉をペンダントにしたのですね。
それまで、ただのガラス玉として持っていたのか。よく落とさなかったというか、イバル気付よ!と言うべきか。
そして、捕まるイベントを経て一気に要塞へ。

ガンダラ要塞
ミラ達を捕まえる時にヘタレッぷりを発揮していたジランド。
ここでもしっかり発揮。
エリーゼ達を脅迫のタネにしても屈しないと分かるとお手上げ。
困っていると他の仕事が出来たので、手下に押しつけていきました
ミラ様の反撃で、3人は逃亡。
しかし、エリーゼはティポを奪われ戦えない、ドロッセルは精霊術が得意ではない、ということでミラ様1人で戦います。
足に付けられた呪で、移動に制限ある中を、ティポと制御室を探して歩き、ティポ奪還。
ちょうどナハティガルもやってきたので、襲いかかるミラ。
ナハティガルがミラに対して「自称マクスウェル」と言ったのは真実を知っていてなのかしら?単に疑っていただけなのかしら?
すぐにジュード達も駆けつけてきました。
お、アルヴィンとジランドがちらっと目を合わせるシーンがあるよ。
2周目だとこういう細かいところに目がいきますね。

去って行くナハティガルとジランドを1人追いかけるミラ。
当然、今のミラの力では叶いませんが、呪も気にせずにナハティガルへ突っ込んで行き、例の大けがシーンへ。
うーん、この程度の描写だと、ミラは使命感だけの考え無し、に見えてしまうのですが・・・。
もうちょっと勝算がありそうな演出が欲しいものです。

カラハ・シャール
ミラの足を父なら治せるかもしれないというジュードの言葉を受けて、ル・ロンドへ。
イベントシーンだけで一気にサマンガン海停まで行くかとおもったら、道中はジュード操作でしたよ。
サマンガン海停でのイバルとの戦闘もありました。
ミラ編だから、見ているだけではなかったよ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター