テイルズ オブ エクシリア プレイ日記14

サブイベントはもう既に取りこぼしがあるので、チャットで案内が合った分だけ。
20年前の事故では両方の世界の人が巻き込まれていたのですね。
ローエン、まだまだ一花咲かせる決意。
エリーゼは、サブキャラのせいで多少後味が悪い。
アルヴィン、ご幼少のみぎりの恥ずかしい思いでは、バランが出てきて嬉しかったですが、1度「アルヴィン」と読んでいたような?

ここまで魔装具は全然、集めていませんでした。
いつもしっかり無視。
しかし、ほとんど集まっていた謎の宝珠の残りを探しに行った時に、見つけたので試しに戦ってみると、まあなんとか勝てるレベル。
残り全部を倒してきましたよ。
ついでに宝珠も全部集まったので、こっちのボスも。
2匹いる間は、挟まれまくって、とてもまともに戦えたものではありませんでしたが、なんとか1匹を倒してしまえば、あとは余裕。
無事倒せました。

闘技場は2周目にとっておくことにして、もうさっさとクリアしておきましょう。

世精ノ途
レベルは65~69です。
アイテムをしっかり買い込んで突入です。
ガイアスと戦うぞ!
と突入しますが、まず対戦するのはウィンガルです。
もう戻れないのに、アイテムを使わないと勝てません。
これでこの先、大丈夫なのか。

勝負が付いた後も尚も闘志を見せるウィンガル。
正直そこまで主人公を排除しなければならないとも思えませんが、最後の力で皆の足元を崩します。
皆、お喋り出来る距離に落ちましたが、それでも道はバラバラ。
ガイアスの所で!
とそれぞれ、道を差がして進みます。

ジュード1人で進んで行くと、まずは雑魚と戦うミラと合流。
そして、まさかの2人でガイアスとのバトル発生。
まあ、あちらも1人ですが。
いつも通り、転泡で転ばせつつ戦います。
ここでのガイアスは本気ではないようで秘奥義を使う気配無し。

もう死んでいたと思っていたマクスウェルの介入により戦いは中断。
この空間と残っている仲間を犠牲にしてでもガイアスとミュゼを倒すと言うマクスウェル。
反対する2人は置き去りで、ガイアスもマクスウェルも場所を移してしまいました。

追いかける2人。
元マクスウェルが居た空間で争うマクスウェルとガイアス&ミュゼ。
そして、またもや負けるマクスウェル。
次はこちらの番です。
今度はミュゼも一緒ですよ。
いつもオートアイテムで回復を任せっきりだったために、いつのまにか死んでいたミラに気付かずゲームオーバー・・・。
ちゃんと自分で回復しないとね、とリトライ。
今度はアルヴィンの合流シーンまでを迎えたのですが、それによって中断した回復の為にゲームオーバー。
うん、肉を切らせて骨を切る(別名、何も考えず突っ込む)戦法では、さすがにラストバトルは厳しいです。
今度は慎重に逃げる!
一番最初からやり直しです。
今度は無事アルヴィンの合流を迎え、次にエリーゼ。
皆、登場する時にはイベントシーンと秘奥義を使ってくれるのですが、その度に使おうとしている共鳴術技などが発動させられず、微妙にイラっときます。
レイア、ローエンと全員が合流してからは、落ち着いて。
でも、基本逃げ回って。
だって、両方から赤い感嘆符が飛び交っているのだもの。
やっとガイアスを倒し、秘奥義を使おうとした直前でミュゼも撃破。
どうにか無事にクリアです。

勝者であるジュードの理想論をまずは見てみることを認めたガイアス。
(しかし、一方の当事者であるエレンピオスの人の意見は聞かなくて良いのか。アルヴィンを代表とするのはあれだろう。更に、自分に勝てた人の意見なら多少は認めるって、王様としてどうなのだろ。戦闘能力の無い人は意見も言えないのか。いや、RPGだからバトルが論戦というのでは面白味が無いというのもわかるけどさ。この辺の所を上手くまとめたゲームは、超名作になると思うよ)
ミラはそれを見守るマクスウェルとなり、1人で生きるのが辛いミュゼと共にあることを選びます。
悲しみと共にそれを受け入れたジュードと仲間達との別れ。
そして、シェルの解放でエンディングです。

それぞれのその後が、ちょろっと描かれてお終いです。
(しかし、オリジンの研究を病院でってどうよ。ああ、医療ジンテクスと同じ扱いか)

ミラ編に入る前に(隠しダンジョンは2周目にやる)グレードショップの確認。
色々計算してみると、かなり欲しい物にあと少し、手が届きません。
「○○操作中の××」というのが1つも取れていないのが敗因でしょう。
(どれだけ適当に戦っていることか)
ショップレベル60で貰える称号を残りのアイテムで取得して、残ったお金で色んなアイテムを買いまくってアイテムマニアの称号を獲得し、ちょうどぴったり。

ミラ編に入りました。
もう結構進んでいるので、このプレイ日記も怒濤のように進めましたよ。

テーマ : テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia・TOX) - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)