セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記12

世精ノ途
マクスウェルがいると思われる不思議な空間。
見た目は段差があってごちゃごちゃしていそうですが、実はほぼ一本道。
そして、ついに人間ともあろう身で隠れ住んでいるマクスウェルの所へ辿り着いたご一行。
マクスウェルもびっくり。
とりあえず、シェルを作った事情などを聞いてみる。
かつてエレンピオスにいたマクスウェル。
このままジンを使うことでマナが枯渇してしまう、と同胞である人間に(この同胞はどういう意味かしらね。同じ世界にいると言う意味で使ったのだろうか?)警告をしたものの聞き入れて貰えなかったために、2000年前に連れて行けるだけの生物とゲートを持つ人間を、このリーゼ・マクシアに囲い込んだとのこと。
マナが枯渇しエレンピオスが滅びるその日までシェルで守るつもりで。
そして、自分はこっそり隠れて見守り、表だって囮とする自分の身代わりの道具としてミラを、シェルの存在を知るものを抹殺するためにミュゼを作ったと。
あまつさえミラを道具扱いにして、彼女が命をかけた意味-どちらの世界に属していようともマクスウェルとして全ての生き物の命を守る-を思いもしない頑迷なおじいさんのマクスウェルに皆は、怒りを示し、その思いをぶつけます。
マクスウェル戦
さすが精霊の王です。簡単にはいきません。
この部屋に入る直前にアップルグミ、オレンジグミ、ライフボトルが最大まで補充されますが、足りるかどうか不安になるレベル。
途中何度も中断してイベントが入ります。
負けたら、どこからになるんだろう。
ちょっと弱気になりましたが、やっと倒して、最後のイベント開始。
何度圧倒的な力を見せても立ち向かうジュード。(ここの演出はいくら何でもやりすぎだと思う。ただの医学生ごとき相手に何故攻撃が全く当たらないんだ。どれだけノーコンなのよ)
そんな姿に動揺を見せるマクスウェル。
更に大きな力を振るおうとした時、ジュードの前に彼を守るように現れた1人の人物。
ミラです。
ミラのマクスウェルとしての使命感と、それを応援し彼女を助け出した四大の訴えに、ついに折れたマクスウェル。
両方の世界のためにシェルを無くすことに同意した矢先。
現れたのはガイアスと、「自分を導いてくれるのならあなたでも良い」と彼に縋ったミュゼ。
シェルを壊そうとするマクスウェルに「ならば自分がマクスウェルになる!」と名乗りを上げるガイアス。
ええと、これは自分がリーゼ・マクシアの守護者となろうという決意だよね?
まさか精霊になるという訳ではないよね。
「異界炉計画を完全阻止するためにこちらから乗り込んで潰す!」のガイアスに、実は次元を斬る力を剣として身体から出せるミュゼにより、マクスウェルはとっつかまって、クルスニクの槍のエネルギーにされそうになってしまい、ジュード達も次元の彼方に。

トリグラフ
次元を飛ばされたご一行。
到着した先は、なんとエレンピオスでした。
しかも砂浜に倒れていた一行を助けてくれたのは、アルヴィンの従兄のバラン。
ちょっとジェイドっぽいけれど、陛下の声をした彼に、アビスで2人がご贔屓だった私は思わずにやにや。
「食事が出来るまで外を見てきたら?」と促され、一行は部屋を出て行きます。
1Fのおうちではマティス先生にジンテクスを作ってもらったというお婆さんと孫がいました。
「え?マティス?自分と同じ姓だ」と思うジュード。(後日、家に帰っても特にサブイベントはありませんでした。もっとこう色々あっても良いのではないかね。)
街に出ると、更にジンに溢れた様子に驚く一行。
私は、お金が同じと言うことの方が驚きです。あ、素材で換金しているのかな?
言葉は特に何も言っていませんでしたが、書く方は「ちょっと違うくらいだから、すぐに慣れて読めるようになる」とアルヴィンが言ってました。
まあ、言葉もほぼ一緒なのでしょう。元は同じなのですから。
ジンで成り立つこの世界。病気や怪我の人もジンテクスで救われている世界。
いきなり無くしてしまったら、もう何も立ちゆかない。
彼らからジンを取り上げるマネは、やはり出来ません。
お陰でジュードが「ジランドが真面目にエネルギー問題に取り組み、オリジンの開発をしていたんだね」と言い出してしまう始末です。
やはり、話し合いは大事ですね。
いきなり拳で決めてはいけませんね。

さて食事を終えた一行は、自分達が現れたという場所を見に行くことにしました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター