セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記9

イル・ファン
街道を通り抜け、イル・ファンに到着。
指名手配を受けていたはずなのに医学校では、普通に接して貰ったよ。しかもサブクエストまで頼まれる始末。
街中を一通りみてから、やっと爆発があったという研究所に向かいます。
研究所は爆発による混乱のどさくさで、簡単に侵入できます。
しかし、肝心のクルスニクの槍はありません。
もう既に移送されたのか。
研究所の記録データを調べたジュードが、爆破犯がことの始めに出会った赤い服の少女だという映像を見つけました。
時間的にもまだ少し前のこと。
まだ市内にいると思われる彼女を捜します。
探し下手の私は5分以上かかってやっと発見。
何度も近くを通ったのに・・・。

目的が一緒なのだから、情報を貰えるかもと言う見通しは甘く、またレイアの善人ぶりが嫌われ、赤い服の少女・フオーヴのアグリアは、この前の仕返しと襲ってきました。
おともにア・ジュールスパイ2人がいますが、そちらはAIに任せてアグリア一直線。
転泡はボスにも効くよね。
いつもとりあえず転がす、でやっていますが、それでも秘奥義受けちゃうのよね。(一応バックステップだって使っている)
しかも2回も受けたぞ。どれだけバトル下手!
倒すと渋々ながらも情報をくれました。
地下道を通って王宮に運ばれたようです。

さて王宮にはどうやって侵入したものか。
珍しく慎重なミラと正面突破を主張するジュード。
開戦が近いので、兵は国境近くに移動し、王宮は手薄になっているはずというローエンの意見を信じ、正面突破。
王宮の中は、ゲーム内方向音痴の私でも(リアルではそんなに方向音痴ではないのですけどねえ。ゲーム内では良く迷う)余裕の単純マップ。
確かにこの街で戦うには不向きな城だ。
玉座の間ではナハティガルと参謀のジランドが待ち受けていました。
すぐに行くからと、ジランドを槍の移送に行かせ1人残るナハティガル。
そんな彼に元友人として説得を試みるローエン。
しかし、変わってしまった元友は民を利用し、自分がリーゼ・マクシアの覇権を握ることを選び取ります。
ならば。
ということでナハティガル戦。
彼も面白いように転んでくれますが、すぐに反撃が来ます。
しかも赤く光って硬くなるし。
意地になって攻撃していると赤字の感嘆符への反応が遅れて秘奥義を受けて全滅。
術者まで何故近付いている!
これを2度も繰り返し、3度目はさすがに慎重に回避してなんとか撃破。

そして、重傷を負いながらもローエンと語り合うナハティガルに上方から襲いかかる氷の槍。
それにより絶命したナハティガル。一体だれが?
王宮の外へ出ると開戦の知らせを持った伝令兵が戻ってきたところ。
開戦した場所は予想外のファイザバード沼野。
しかしジランドは予想していたらしく、そちらへ槍を移送した模様。追いかけます。

ファイザバード沼野
ローエンのお名前で兵も腰が低いです。
両軍ともブースターを使って、周りの霊勢を変えて、突き進んでいるようです。
1つ貸して貰って出発。
ただ気になることが1つ。人によっては副作用で体力が・・・。
エリーゼが気になり様子をみますが、どうやら問題はないようで一安心。
ある程度、進むとラ・シュガルの兵が襲いかかってきました。
ジランドが先手を打ってきたようです。
ローエンがイル・ファンを裏切ったと言って襲わせてきたのです。
ここからア・ジュール兵、ラ・シュガル兵が入り乱れて大連戦。
なんか戦闘中の動きが重いのですが。
術技を出そうとしたところからのさっと動いて、敵に邪魔されちっとも発動しないよ。
お陰で時間のかかること。
なんとか倒して先に進むと、今度はア・ジュールのフォーヴの皆さん。
槍は王のために奪い使うという彼らと戦闘です。
全員は揃ってはおらずジャオ&ウィンガル&プレザの3人です。
でも、大変。
もう動きが遅いは画面は派手派手しくてごちゃごちゃしているわ、で何が何やら。
一番弱そうな気がするプレザを必死に追いかけ回して攻撃しましたよ。
やっとこさっとこ倒した頃には、AIが頑張ってジャオのHPがかなり奪われていたので、彼を。
ウィンガル1人になると画面が見やすくなって多少はマシな・・・ウィンガル動きが速いよ!
大量のアイテムを使って3人を撃破完了。

そして、行商人に会う間もなくガイアス登場。
互いの信念を押し通すために剣を抜く全員。
うそおお!
ガイアス、とにかく強い。メチャクチャ強い。
アイテムが心許ない状況で勝てる訳無い!ついでに未だに操作が下手です。
ね、これって負けバトルよね?そうよね?
そう信じて全滅。
はい。大丈夫でした。イベントムービーに入りました。
そして、事態は思いも寄らぬ方向に。

書くのが大変なので略。

結局、槍は戦争の為に用意されたものではなかったのです。
この世界を覆うシェルを破壊する為にアルクノアのメンバーであるジランドがナハティガルを誑かして作らせたのでした。
そして、シェルが破壊された所から降り立つ空飛ぶ船と兵士達・・・。
外の世界からの侵攻が開始されました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター