セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記8

カン・バルク
優勝がうやむやになってしまいましたが、ユルゲンスはワイバーンを貸してくれるそうです。
ただ飛ばすのには王の許可が要るとのこと。
レイアが「クルスニクの槍を壊すのにア・ジュール王が力を貸してくれないかな?」と呟くと、他にも聞いてみたいことがあるミラがその意見を採用。
ユルゲンスに王への謁見も頼んで貰うことにして、一緒に王宮のあるカン・バルクへ。
その前にシャン・ドゥでアルヴィンのサブイベントを見ました。
彼がこのように生きるようになった理由が判明。
手紙の相手の女性は精神を病んだ母親でした。
ついでにエリーゼを知っていた医者のなんとかさんの方の理由もセットで判明。
生きていくためにアルクノアと関わり合いを持つことになってしまった2人。

カン・バルクでは心を閉ざしたままだったエリーゼが、レイアに八つ当たりして出て行ってしまいました。
ジャオと一緒に居るところを見つけました。
ローエンに諭され、自分の行動が逆に人を傷付ける行為だったと知ったエリーゼは素直に謝って元通り。
まともな人付き合いをしたことが無さそうなエリーゼにはレイアはちょうど良い相手ですね。

他のサブイベントも終えて、王への謁見に。
「あれ?なんでジャオが?」と驚く一行に自分がフォーヴの1人であることと告白。
王との謁見はミラも王も信念の人で、その思いは違う方向を向いているため、無事には終わりませんでした。
「マクスウェルを捕らえろ」の言葉に逃げ出す一行。
王との謁見中に、ミラ達を裏切る態度を見せた(槍の鍵の在処を喋った)アルヴィンは手を振って一行をお見送り。
出口ではウィンガルとプレザに待ち伏せされ襲撃。
さて、どちらから片付けた方が良いのか。
ブースターで変身してしまったウィンガルの方が強そうなので後回し。
プレザを追いかけ回します。
複数の敵がいると、画面がごちゃごちゃして分かりにくいよ。
とりあえず感嘆符が出たら、バックステップ。
でも、回り込めたかどうか判別付くのが遅いです。
かなりのアイテムを消費して2人を撃破。
ウィンガルには気に掛かることがありますが、とりあえず逃げる。

ある程度、街から離れた所まで逃げ出したミラ達。
このままシャン・ドゥに行っても大丈夫?
考え込む一行に「しばらくは大丈夫」とまたまた戻って来たアルヴィン。
彼が別方向に誘導してくれたようですが、はてさて信頼して良い物か。
とりあえず信じることにして、ユルゲンスに王の手が届く前にワイバーンを借り受け、シャン・ドゥから飛び立ちます。
イル・ファン近くに降りるつもりが、モンスターに襲われカラハ・シャールに墜落。
襲ってきたプテラブロンクとのバトルを終えて、ドロッセルに力を借りて一休憩。
墜落した時にモンスターから自分を庇ってくれたアルヴィンに態度を決めかねるジュード君。
ワイバーンの怪我がなんとかなりそうなのが分かったら、イル・ファンに向けて出発です。


もうね、書くのが面倒になるくらい先に進んでいますよ。
もうイベント中、アルヴィンの動きにばかりが気に掛かっています。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー