セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記7

デビサバ2もまだまだ熱いですが、こちらも楽しいです。
戦闘が未だにグダグダですが。
でも、早く終わらせるのが勿体ないので、プレイは若干デビサバに傾いているかな。

シャン・ドゥ
着いた途端、落石に行き会う一行。
偶然なのか?
通りかかった医者のーーー誰だっけ?(以降よく出てくるのですが、名前を覚えていない・・・)とお知り合いに。
ワイバーンを探して街をウロウロ。
街の人に居場所を聞いて、そこへ行くと、早速奪おうとするミラ。
が、すぐにワイバーンを管理する○○族の方々に見付かってしまいます。
何の術も使っていないのにワイバーンを大人しくさせたミラを見て、この部族の方々が相談開始。
その1人ユルゲンスが、部族対抗闘技大会に○○族の代表として出て貰えないかという申し出をしてきました。
優勝したらワイバーンを貸すという条件で引き受けました。
この間、アルヴィンはパーティーを出たり入ったりで、相変わらず怪しい行動。

そして、当日。
無事勝ち抜き決勝へ。
決勝前の腹ごしらえ中、事件発生。
食堂にいる人全員の食事に毒が盛られているという大事件。
ミラ達はユルゲンスと話をしているので、食べ始めが遅かったため無事でした。
この事件の為、決勝は延期。
宿でこの件について話していると、ミラは犯人の心当たりがあると言い出します。
10年前から彼女の命を狙うアルクノアという組織だとか。
でもって、アルヴィンはその組織からお仕事を受けてた、とあっさり判明。
しかし、この件については自分も聞いてないと言います。
はてさて、どの程度真実なのか。

翌日、延期になった決勝戦が開催。
しかも急遽ルール変更で、1対1の対戦に。
アルヴィンの聞いていた情報によれば、この試合を利用してミラを殺そうという罠らしいです。
敢えてそれに乗り、狙っている敵をおびき出し、逆に片付けることに。
試合開始。
しかし、試合相手は1人ではなく3人で登場。
しかもジンを使った武器を持っています。
攻撃から身を躱すミラ。
その頃、客席では他のメンバーが怪しい奴を探していました。
エリーゼは、客席に自分の過去を知っていそうだった上の医者を見つけ近付いていくと、怪しげな人物達にティポを奪われそうになります。
必死に抵抗しますが、ティポを奪い彼らは逃走。
エリーゼは彼らを追いかけていき、アルヴィンはミラに頼まれエリーゼを追いかけます。
ここがPVのシーンか。
ミラが狙われたことを言っていたのではなかったのね。
しかし、ティポを盗んでどうするのだろう??
とりあえずミラは目前の敵を倒してアルヴィン達を待ちます。

リーベリー岩孔
なかなか戻らない2人の行方をユルゲンスの助けを借りて、居場所を見つけ、助けに向かいます。
とある部屋で、それぞれの理由で座り込んでいる2人を発見。
犯人の内の1人を倒し、1人を取り逃がし、疲れ気味のアルヴィン。
そして、ティポの様子がおかしくなって泣いているエリーゼ。
皆に聞かれ、アルヴィンがティポについて知ってことを話すと、ショックを受けるエリーゼ。
ティポはやはり仕掛けで動く物だったのです。
そして、ティポが話す言葉はエリーゼの心を反映したものだと。
すっかり心を閉ざしてしまったエリーゼ。
そんな彼らの前にジャオが現れました。
ジャオはエリーゼを捕らえることなく、彼女の過去を少し話し、「自分が言えた義理ではないけれどエリーゼのことを頼む」と言って去って行きました。
重たい空気でシャン・ドゥへ帰還。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター