セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記6

フェルガナ鉱山
医療ジンテクスを動かすために精霊の化石を採りに来ました。
「精霊も化石になるんだね」と驚きながら探していると、何か向こうできらっとしたよ、あれに違いない、と奥を目指します。
レイアは勝負好きなだけでなく、暴走性能有り。
止めるのも聞かずに突っ込んで行きましたよ。
基本避けまくっていたたので(シンボルエンカウントだとつい避けてしまうのよね。後でわざわざ戦うハメになると言うのに)、レイアと2人でバトルなので、ちょっときつい。
今までAIの仲間達が頑張っていたのね。
最深部でボス戦。
向こう側で光った精霊の化石はモンスターの頭に付いているものでした。
このボスを倒さなければ、取ることが出来ません。
まずはレイアと2人でこのモンスター・ハンマーズァームとバトル。
2人と敵で画面が見やすいせいか、ボスの動きを見ながら回避、なんてマネもちょっと出来ました。
潜ったらフリーランでとりあえず走り回る。
レイアとの共鳴術技をバシバシ使って無事勝利。

伸びたハンマーズァームから急いで化石を取ろうとしたら、まだまだ元気だった奴は反撃に出ました。
しかし、レイアの強引さのお陰で結構な大きさの化石は取れていました。
ですが、反撃で化石は放り出されてしまいます。
放り出された化石に必死に手を伸ばすミラ。
やっと手に届いたそれをジンテクスにはめ込み、苦痛に襲われながらも立ち上がりジュード達を叱咤して戦います。
ということで3人でバトルなのですが、ジンテクスって激痛に襲われるのではなかったっけ???普通に戦っていますが。
倒して街に戻ると、街の人々から怒られたり、心配されたり。
お父さんからは平手をくらいましたが、ミラが立っているのをみたら、それ以上のお説教は止みました。

翌日になるとエリーゼとローエンがお見舞いにやってきました。
とりあえず歩くことが出来るようになったので、再びイル・ファンに向かうつもりのミラ。
迷った末、クレイン様の遺志を継いで力を貸しましょう、というローエン。
エリーゼは危ないから帰そうと揉めていると、なんという偶然か(絶対違うぞ)アルヴィンが通りかかり、「新しい仕事が馘になったので一緒に行く」と言い出し、更にエリーゼの同行も口添えしてあげるのでした。
これも絶対に怪しい。
何はともあれ全員でイル・ファンを目指すことになり、1度ジュードの家に報告に戻ります。
同行したアルヴィンを見て「知り合いか?」と驚く父。
そういうあなたもアルヴィンとお知り合い?
そういえば、ちょっと前に鳩のお手紙読んで「何故今更?」と驚いていたけど、あれはアルヴィンからだったのか。
ということは父は昔、怪しげな組織に属していた??
(後で戻って来たら、「やっとの思いで逃げ出して」みたいな事を言っていたからそういうことなのだろう)

ローエンの意見を取って、ア・ジュール側のルートを使って潜入することに。

ラコルム海停
レイアは一行に付いて来たくて船に密航して追いかけてきました。
最初の目的地とは違う船に乗ったのによく分かったね?とジュードに驚かれました。
怪我の功名というところで?無事会えただけのようですが。
ミラに同行のお願いと何故同行したいのかという理由を100個書いたお手紙を渡し、無事許可が貰えてパーティーは6人となりました。
季節的に霊勢がノームに傾いている今なら通れる○○沼野を通り抜けて行く予定でしたが、その途中で様子がおかしいことに気付いて一旦停止。
そこへイバルがやって来て、四大がいないせいで霊勢が変わらないということを偉そうに話してくれます。
しかし、「なんで言いつけに背いてここにいるのか?」という詰問には平身低頭。
鳥が手紙を持ってきたそうです。「マクスウェルが危ない」って書いてあったそうです。
鳥・・・アルヴィンか??
そして、誰からの手紙とも分からぬものを信じるなよ、イバル!
ギャグ担当の彼が活躍が来る日があるのでしょうか??
彼にぶつかってきたブルータルとのバトルはとても苦労しました。
逃げ回ってきたツケが一気にきたようです。

シャン・ドゥにいるというワイバーンを操る部族に力を貸して貰えないか、行ってみることになりました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター