セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ エクシリア プレイ日記4

数時間後には前言撤回。
やっぱりデビサバ2はポイント稼ぎにさくっとクリアすることにしました。
喚び出し料金が高いので高レベルになると作る為のマッカ稼ぎが大変。
隠しボスは4,5周目辺りで。


サマンガン樹海
セーブポイントの先でジャオと遭遇。エリーゼを連れ戻そうとしますが、勿論ジュード君はそんなことをさせません。
ということで、ここは武力で勝負。
ジャオはシルヴァウルフを2体連れていますが、ちょうどOVLも貯まっていたので無視して、ジャオを攻撃。
が、不器用な私は連続して共鳴技を使えません。もう泣きたい。
そんな人が操作する人のせいで、AIにはかなり頑張って頂かねばなりません。
アイテムを使いまくって、なんとか撃破。
もう1度貯めて使おうとしたOVLが使用出来ないまま・・・。

カラハ・シャール
街道を通り抜けて、大きな街に到着。
街に入ってすぐの露天商でドロッセルとその執事のローエンとお知り合いになり、お茶にご招待されました。
使命とは関係無いお茶の招待を受けることに疑問を持ったミラですが、「おたずね者の一行は宿に泊まりにくいでしょ」と言う説明に納得。
打って変わって、ワクワクしてご招待を受けに行きました。

お屋敷に行ってみれば、ドロッセルがこの都市のご領収の妹と言うことが判明。
領主のクレインともお近づきに。
彼が席を立った後、アルヴィンも離席。
また挙動不審なことを。
そろそろお暇をしようと玄関に向かえば、クレインから拘束されてしまいました。
研究所から逃げたおたずね者だとアルヴィンに聞いたとか。
大人しく捕まって話をしてみれば、悪意で捕らえた訳ではないようです。
彼はナハティガル王に不信を抱いていたので、研究所で何が行われていたのか知りたかったようです。
ミラが正直に話すと、先ほど徴収された民が心配だと王に会いに行き、ミラ達も解放されました。
外でアルヴィンに自分達を売ったことを指摘すれば、「ここの領主が王と仲が悪いのは有名な話。こちらの情報を渡せば、代わりの情報が手に入ったろ」と全く悪びれず。
ま、確かに。
ミラも納得。
そんな話をしてウロウロしているとクレインが危ないとローエンが。

バーミア峡谷
ローエンを仲間にして、クレイン救出作戦。
途中のクラマ間道の入口でパーティーメンバー入れ替えの操作の説明がありましたが、既に着いて行っていない私には難易度の高い技。
実は共鳴技連携のチュートリアルでひたすら失敗しまくり、いつまでも終わらなかったのですよ。
それ以前から、覚えきれずバトルブック愛用中なんですけどね。

入って早々、見張りに見付かるイベント。
ジュード君が、「囮になる」と出て行きましたが、そんなただ突っ立っているだけでは怪しいだろう。
見張りは単細胞だったらしく、ジュード君を素直に狙ってくれましたけどね。
しかし、ジュード君どれだけ動体視力が良いんだよ!

捕まっている場所はすぐに見付かりましたが、そこに敷かれている閉じ込めるための術式を壊すために、上から装置を壊さなければ行けないようです。
一端外に出て、上から侵入することに。
マップがあっても段差が見分けにくいので、キョロキョロ。
やっと頂上に到着。
結構な高さがありますが、装置をどうやって壊したものか。
ローエンの精霊術で作った足場で飛び降りて、アルヴィンの銃で壊すが正解です。
いやいや、皆さん運動神経がよろしいようで。
装置を破壊して、クレインと街の人々を解放。
そんなところに装置からでてきた魔物が襲ってきます。
名も無き変異体戦
いやもう、何が何やら。
私操作のジュード君は適当に技を使っているだけ状態でした。
オレンジグミが尽きたので、エリーゼをローエンに入れ替えたところでバトル終了。
情けなさいっぱいで、その辺の宝箱を回収して、カラハ・シャールに戻りました。
こんなに、操作が面倒になってくるとは。おばさん、そろそろテイルズは卒業か。(エターニアで1度卒業したのですけどね。数人の方から、誘われアビスで戻って来た。そして嵌った。)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー