セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

デビルサバイバー2 プレイ日記13

LAST DAY 結実の日曜日

示された道
憂う者に会ったので、元の世界の事件が発生する前に戻すことが出来るか聞いてみました。
可能ですが、余程強い意志を持たなければ今回のことは忘れてしまい、同じ琴の繰り返しになる、とのこと。
そして、それだけのことが出来る可能性があるか見るという、実力試験開始。
いや、私、前に「ポラリスを倒す」を選んだのだけどね・・・。
憂う者が喚び出したのはじゃあくフロストと複数の悪魔。
じゃあく君はレベル80とかなり高レベルでしたが、物理無効、衝撃吸収をスキルに付けて全ての属性が反射、吸収、無効となり、勇者の精神でリーダーを庇ってくれるむらさきカガミのお陰で余裕の勝利。
反射は敵によっては回復されるから好きではないけど、今後も活躍してくれそうなむらさきカガミは手放せないわ!

さて、肝心のポラリスの所に行く手段です。これも憂う者がヒントをくれました。
今のターミナルを改造しろとな。
しかし、そんな理論も分からないオーパーツの改造なんて出来ない、というフミの意見。
でも、見つけないとポラリスの所には行けない。
皆で悩んでいると、ダイチが閃きました。龍脈の龍は?
頭だけ残ってたよね?あれの力で何とかならない?
そうだよ、それだよ!
ということで龍の頭を探しに行きます。

意外な戦い
暴れる龍とその力を奪いに来た悪魔達とバトル。
龍はその辺にいる悪魔を攻撃して自身の回復をします。
まずは、普通の悪魔を倒して歩来たいところですが、マップと現在霊鳥など移動系がお留守状態のパーティーのせいで、龍の横を歩いていかないと倒せません。
移動している間に、だいぶ龍に食われて、今まで攻撃した分が思いっきり無駄になりました。
対戦中はこちらの仲間をお召し上がりになります。
HPが400ない悪魔は即死でしたね。耐性の関係からかあまりダメージを受けないタイプもちらほら。
なんとか倒して、「小さくなぁれ」と唱えて、お持ち帰り。

最後の刺客
ターミナルにくっつけた所で、憂う者登場。
あと1体残っているセプテントリオンを倒せば、ポラリスとの対面が叶う。
そして、その最後のセプテントリオンは、君たちの前に。
と語り出します。
つまり、彼が最後のセプテントリオン・アルコル。
ここまで導いてくれた彼がそうだったなんて。
しかし、生き延びる為に戦います。
アルコル数ターン事に属性と姿を変えます。
1つめの形態は物理・魔力無効で衝撃吸収、残りは耐性有り。
2つめの形態は物理・衝撃が弱点で残りは無効化反射。
万能系を持つチームで第1形態に攻撃したら、衝撃反射のコウモクテンを入れていたため、アルコルのマハザンダインで回復されてしまった・・・。
ええい、帰れ、帰れ!
運良く、むらさきカガミは衝撃吸収。ただし持っている魔法もザンダイン・・・。
周りの悪魔は全滅させても追加が来ました。
なので追加分は無視して、アルコルを攻撃撃破して終了。

ついにポラリスへの道が拓きました。
あとはラストバトルのみ!!
1周目にできるだけ悪魔を作っておこうと思ったのですが、フリーバトルで貰える経験値が減ってきたので、素直に1度ラストバトルに行ってみようと思います。
どんな仲魔を用意しておいたほうが良いか見るために。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー