セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

デビルサバイバー2 プレイ日記10

エクシリアの発売日です。
でも、到着は明日になりそうですが、デビサバが終わっていないので問題無し。(しかし、どういう基準で発送元が市原だったり堺だったりするのかね)
しかし、届いたらどっちを優先すべきか。
勿論、これは全ED見るつもりなのよ。

6TH DAY 決別の金曜日
崩壊する結界
方陣を発動させるため、龍脈に穿たれた各地の楔を抜きに行きます。
またもやチーム選択。
あまり使ったことが無い、オトメがいる大阪チームを選んで見ました。
他はヒナコとジョーが。
マップの数ヶ所に、楔を抜くスイッチがあるので、それを押しまくります。
最初のうちはじっと動かない敵は、しばらくすると動きだし、ある程度減ると増援が来ます。
経験値稼ぎにどんどん増援させてみましたが(移動系スキル持ちがいなかったため、スイッチを押すのに非常に手間取った、とも言う)、面倒になって増援ポイントに立たってみたら、増援が出なくなりました。
全てのスイッチを押すと悪魔が残っていても終了。
楔があった富士山の様子が怪しくなったので、急いでターミナルに戻って脱出。
他の場所の楔も抜かれ、龍脈から龍が具現化しました。ちょっと格好悪い・・・。

もう一つ、ミザール撃破に必要な物が。
それは悪魔ルーグの意志を宿す者。
しかし、これはルーグの力を振るった後、死んでしまう可能性もあるとか。
以前の健康診断の結果から、ルーグの意志を宿せる人物はイオただ一人ということが判明。
ショックを受け、出て行くイオ。
彼女を追いかけ、心に寄り添うと、イオは覚悟を決め自らルーグが封印された場所に向かいます。

ラウファーダ
ルーグの封印は解けたけれど、現在の状況からかルーグの意識が不安定となり、バラバラとなって散ってしまいました。
慌てて回収。
しかし、強力な力に惹かれて悪魔達が奪いに現れました。
段差があるマップだったので、霊鳥バイブ・カハを入れたチームを1つ用意。
このチームに左上の光を回収して貰います。
もう1チームは予算の都合上、ヴィゾフィニル。
こちらは右上のつもりでしたが、どうしたって1個は取られてしまう、そして、取った悪魔は逃げポイントに向かう、という展開になったので、1度リセットして、下の方の光を回収するように変更。
回収したら、右上のを取ったチームを追いかけ回す担当にしました。
無事、全ての光を回収。次の手順へ。

と、その前にサブイベント回収。
デラデカとの約束
時折現れていた謎の男の最後のイベントが発生。
味方(ケイタ)は死なせましたが、こういう仲魔イベントっぽそうなのは、ちゃんと回収できましたよ。
前回で正体が分かった謎の男。
強力な悪魔のデータが入った携帯電話を主人公達の為に手に入れたものの、適正がないのにアプリを起動させてしまったために、瀕死の重傷を負ってしまいました。
その悪魔も含めて、その辺りにまだいます。
回収をお願いされるので、主人公1チームでバトル。
千烈突きを持たせたクルースニクのお陰であっさり終了。
男とは漢の約束で、これまでのいきさつは子供の○○には伏せておくことになりました。(比較的新しいソフトだからネタバレを伏せておきました。とは言っても他の所で全開しているよね・・・)


龍脈の龍
ルーグの意志をイオに宿す儀式。
儀式の間、その力を狙う悪魔から彼女を守ります。
敵の配置に合わせ、左右とイオがいる段差からの三方に分かれて進軍・・・したのは1ターンのみ。
毎ターン、イオがダメージを受けます。
左右の階段付近に1チーム。
1チームはイオの側。
霊鳥がいるチームが遊撃で。
増援チームがスカアハ、クドラク、ヤマと豪華な感じ。

儀式を終えてルーグの力を宿したイオ。
彼の力を用い方陣に力を与え、龍脈の龍を解放しました。
解放された龍はミザールを喰らいに。
ほとんどの部分を食べたのですが、ミザールの抵抗も激しい。
都庁の上で大怪獣決戦。
ということで、食物無限連鎖バトル。
ミザールの両手の触手と悪魔が4グループ。
触手は倒すと、小さいミザール2チームと、縮んだ触手になります。
縮んだ触手は、倒すとまた小ミザール2チームと更に縮んだ触手。
合計3回触手を倒すとやっと終了です。
アバドンの2チームがヤムやラームジェルグがいて鬱陶しかったです。

ミザールを食らい尽くした龍は縮んで頭だけの可愛い姿に。

都内でも黒い傷が増え、いよいよ危ない状況。
今晩にも、意志の選択をと言うヤマト。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター