セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

デビルサバイバー2 プレイ日記6

P4がVITAに移植とか、格ゲー化とか言う話を見かけましたよ。
メガテニストと格ゲープレイヤー、被っているのだろうか???
携帯機移植も良いけど、そろそろ真とかライドウとかを据え置きでやりたいわよ。


3RD DAY 不穏の火曜日
自由時間に仲間との会話を進めると(また誰かに死なれるかもと思うと、誰の縁を上げればいいのか非常に悩む)「憤怒の男」が出現。
名古屋支部を襲った人々のリーダー、ロナウドとのバトルです。
ロナウドを倒すだけでクリアですが、せっかくなのでスキルクラックの為に全員倒してから、ロナウドを。
と悠長な事をやっていたら、まさかの2連戦。
ロナウドと口論をやっていたら、フェクダが悪魔を連れて突然現れました。
それどころではないとロナウドを無視して戦闘態勢。
ロナウドの方もこの状況では、と共闘。
フェクダは始め、全ての攻撃が無効ですが、2つに分裂したら攻撃可能。
片方は物理のみ、片方は魔法のみ(「のみ」と言っても全属性OKだからいくらでも手段有り)が有効。
そして、ターンの廻りが遅いので、攻撃される前にあっさり倒すことが出来ました。

再び自由行動。
ロナウドが居たから話しかけたら、縁が上がりました。
ヤマトですらまだ0なのに・・・。
そのヤマトへの疑惑をたっぷり聞かせてくれてお別れです。
ふ、期待通りヤマトは何かしでかしてくれそうです。ワクワク。

茶碗蒸しと味噌のお土産を貰って帰京。
いくらなんでも、名古屋だからと言って味噌味噌しなくても・・・。
そういえば、東京以外が舞台になるのって、珍しくない?
あ、P4はどこかの地方都市か。

4TH DAY 変容の水曜日
こんな時に、何故に健康診断。
いや、こんな時だからこそ?
マコトから健康診断が今日行われることが知らされました。
その前に、イオもダイチも一仕事。

では、健康診断に行きますか、となったところでメグレズが襲撃。
今回もドキドキしたり、気合いを入れたりして一バトル。
メグレズが毎ターンやってくる地殻変動が鬱陶しいので、さっさと近付いて撃破。
「あれ?今回手応えがなかったね」「俺たちが強くなった?」などと喜んでいましたが、これが後になって・・・。

さて、健康診断を終え、自由時間を過ごしていると、「憂うは人ならぬ者」というイベントが発生。
先ほど倒したはずなのに再び現れたメグレズ。
驚きながらも、再び倒そうと構えていると、光と共に1人の人物?が出現。
彼-憂う者は1撃のもとメグレズを倒すと、主人公に本体を倒さなければ何度でも現れること、「セプテントリオン」という言葉と、自分の言いたいことを言うだけ言って消えて行きました。
残された一行は今の台詞はなんだったんだ???状態。
敵の総称が「セプテントリオン」らしいけど、なんで知っているの?
もしかしてニカイアを作った人?
と推測するも本人は一体どこへ。

止むを得ぬ決断
主人公君はジプスの大阪の会議に行くことになりました。
乙女さんという女性も同行です。
マコトに連れられ地下のホームへ。
しかし、ここにも悪魔が。
初めのクリア条件は「脱出ポイントへ向かう」ですが、どうせ防がれると予想して、先に進まず周りの悪魔をまずは片付ける。
ある程度進むと、やっぱり落下物で脱出ポイントが消えてしまいました。
これのせいで「もう列車も使えないので、この際ターミナルを使う!」という展開に。
「マップ中央付近のターミナルへの脱出ポイントへ到達」がクリア条件でしたが、余裕があったので全ての敵を倒す!
が、途中でネコショウグンが追加されました。
他の敵悪魔に比べてレベルがちょっと高めですが、こちらもレベルが30を越えているので余裕でした。
フリーバトル頑張りすぎ?
でも、スキルクラックをやりに行くとこれくらいになるよね。

Comment

NoTitle 

ご無沙汰しております。
しばらくコメントもなにも出来ずにすみません><

零の軌跡クリアおめでとうございます!
ネットであまり情報を得ないうちに、碧の軌跡なるものが発売!?
というよりいつ零の軌跡が。。。
ということで、零の軌跡を購入しようと考え中です。
というより、メモリースティックなくしたので空の軌跡を再プレイ中です、、、
関係ない記事でこの話ですみませんm(_ _)m

いきなりなのですが、この度今まで使用していたブログサービスが終了するそうですのでお引越ししました。
ご迷惑おかけしますが、URLを変更していただけるとうれしいです!
また来ますね><
  • posted by 仙人 
  • URL 
  • 2011.08/31 23:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

お久しぶりです。
「碧の軌跡」では、まだ伏線が回収できるとは思えないので、購入は慌てなくてもいいかも。
次回作までに謎や伏線を忘れてしまうかもしれませんからね。

引っ越しの件了解です。
今から変更しておきます。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.09/02 10:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター