セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

零の軌跡 プレイ日記12

会長宅から一気に終章まで行ってしまってから気が抜けてしまいました。
1周目はさっさとラストダンジョンに行って終わらせましたよ。お陰で実績ポイントが少なくて(涙)
引き継ぎ要素が少なめで2周目を始めています。
いいんだ、零の実績が少なくても、碧への引き継ぎにはあまり関係無いもん。確か。


終章 クロスベルの一番長い日

IBC
とりあえず、子供2人を休ませて、自分達も今後に備えて休んだり、装備を調えたり。
ランディとの友情を深め、コンビクラフトが強化されました。
全員と話をしたら、ストーリーが進みます。
薬で操られた状態になってしまった警備隊がこちらに向かってきました。
ここが頑張り所。
ロイド達は打って出ることに。
警備隊と6連戦。
段々、敵の数が増えてきますが、クラッシュボムで暗闇にしてしまえば怖くない。
次の戦いになる前に見物人達のイベントが間に挟まれます。
クロスベルタイムズのグレイスさんとカメラマン、ツァオにレクタ-などなど。
市民以外の皆さんは、腹に一物があるようですので、次回作でのご活躍?が期待されます。

6連戦を終えるとイベント。
最後付近までこのパターンか。
支援課頑張る→が、最後の最後にピンチ→助けが現れる。
もう3度以上だよ。
こうなるともはや偶然じゃないよ。
みんな、影からこっそり良いタイミング狙っているよ!
アリオス、セルゲイ、ダドリーが次々に現れピンチ脱出。
街中の操られた警備隊はヴァルド達、ワジ達が牽制しています。
「不良達頑張っているなあ」とランディが言いますが、不良に勝てない警備隊って大丈夫なのか??
こんなんで国境を守れるのか?
それとも操られているので真の実力が出ていないのでしょうか?

さて肝心のヨアヒムですが、先ほどの警備兵の口を借りて、ロイド達の命を盾にキーアを自分の元に来させようとして失敗。
アリオスがエステル達が居場所を突き止めた、と合流後に教えてくれました。
キーアはここでアリオス達が守り、ロイド達がヨアヒムの元へ。
気合いを入れて、そのように提案したロイドですが、課長から「お前達、導力カーを運転できないだろう」と突っ込まれてしまいましたよ。
課長が運転手としてきてくれることになりました。

ヨアヒムの居る古戦場跡を目指す一行。
しかし、その妨害に現れる警備隊の装甲車両。
激しいカーチェイスを繰り広げながら、目的地に急ぎますが、ついに敵は砲撃開始。
さすがにこれはどうにもならない。
それでも振り切るべく運転する課長。
そんなピンチは同じ装甲車両に乗ってきたノエルの登場で回避。
彼女のおかげで、先行することが出来、無事古戦場跡に到着。
エステル達と合流し、ともにヨアヒム逮捕に向かいますよ。
課長はさすがに疲れて、車と共にお留守番。

太陽の砦
やはりこれまでのお付き合い度(愛)から戦闘メンバーからエステル&ヨシュアになりました。
外れたのはロイドとエリィだ!
いや別にロイド君嫌いじゃないよ?
でも、ランディ外したくないし、アナライザーのティオも外したくないし・・・。


さてダンジョン内ですが、2日に分けてプレイしたら、どちらから来たのか分からなくなってしまいましたよ。
薬を使って行方不明になっていた人を発見、解放。
ルバーチェの会長以下一味も、一応助けて上げました。
この期に及んで減らず口をたたいていましたが。
更に話しかけると兄ガイの死亡について追求イベント。
どうやら彼らはやりたかったけれど、実行まではしていなかったようです。

ヨアヒム戦の直前でガルシア戦がありました。
ふ、ここまでのボス戦はエステル&ヨシュアのコンビクラフトで楽勝で乗り切ってきましたよ。
ガルシアも同じく太極無双撃を2回当てて終わらせました。
ガルシアは決して良い人出はないけれど、一本筋が通った所があったので、メンバー達からも会長のように毛嫌いはしなかったようです。
魔物化から脱せるように応援していましたよ。

奥に進むとやっとヨアヒムとご対面。
その前にメンバー変更。
最後はやはり主人公に決めて頂きましょう。
メンバーをロイド、エリィ、エステル、ヨシュアにしました。(それでも愛に屈した)
ヨアヒムから事情徴収をしてみましたが、結局キーアが何者なのかは話してくれませんでした。
分かったのは、500年前から眠っていたことぐらい。
何故目覚めたのか、何故競売場に居たのか、それは彼も知りませんでした。
なんという小物!
ガイの件も、死んでくれて助かったけれど知らない。
じゃあ、誰なんだよ、真のラスボス!!

分からないまま小物のヨアヒムと3連戦。
1戦目は1人混乱に陥ってしまいましたが、太極無双撃を2回当てれば終わり。
2戦目は途中から足場が壊れていき、エリィのホーリーバレットの範囲から外れてしまった人が出ましたが(どんな攻撃をしてくるか、どの程度のダメージが来るか分からなかったので皆を分散して配置したせい)、やはり太極無双撃を(略)
3戦目はイベント戦闘ですね。全員全快、CP200の状態でスタート。
全員がコンビクラフトを使っていけばお終い。

結局、キーアについては分からないまま青い薬事件と、空の軌跡からの続いていたレンとエステル達の問題は解決。
3人でリーベルに買えることになりました。。
この事件で大失点をしたルバーチェ。
それに連なる議長も失脚。
現市長が議長となり、IBC会長が市長となり再生を試みるクロスベル。
しかし、クロスベルを取り巻く大国の動きは・・・、という所でお終いです。

いよいよ来月となった碧の軌跡の発売。
これでキーアの謎は解けるのでしょうか??
キーアの謎は解けても、結社関係は終わらなさそうな気がするよ。
それにそろそろケビンさん達、星杯騎士団のメンバーに会ってみたい。
次でクロスベル関係が終わって、その次のシリーズで軌跡シリーズのまとめに入る、と勝手に予想しています。
それでもって、システム関係はもうマンネリでも良いから、ちゃんとお話を完結して貰えればいい。
気に入っていたのに、もうさっぱり先が見えなくなってしまった「幻想水滸伝」のようにならないで欲しいですよ。

Comment

とりあえずレンが幸せになりそうなのでよし。 

教授と比べてヨアヒムの小物っぽさといったら、ギルバートやアーネストとそんなに変わらなくてがっかりですよ!
今回はちょっと展開のパターン化が目立ってましたね。
非パーティメンバーの見せ場を作る必要があるのは解かりますが。

碧は完全にクロスベル編のようですし、新シリーズでやっとエレボニア編(幻炎計画)ってところでしょうか。あとどれだけ前後編を重ねたら完結するのか、先が見えなくなり始めてきたような気がします。うーむ。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.08/16 18:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます。
あからさまに黒幕の存在を感じるせいで、「所詮中ボス」的な存在になってしまい、ちょっとお気の毒でした。
そうは言いつつも、最後のイベントまで疑いもされていなかったので、実力はなかなかだったのでしょう。

そうですよ。エレボニアの方はレクタ-が愉快な言動を見せてくれただけで、まだちゃんとした活躍はありませんよね。
となると、あと何作続くのだろう??
きちんと終わりまで続くことを祈りますよ。
その次はVitaになってしまうのかなあ。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/17 09:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

クリアおめでとうございます!!
特にアリオスは、絶対狙ってるとしか思えないくらいに、いい所で出てきましたね。
パパも空でそうでしたし、S級遊撃士レベルの人は美味しいとこ取りが出来るのでしょうか?(笑)

カーチェイスは熱かったです!!
これはリベールでは出来ないことですし、こういうのは見られて楽しかったです。

碧で伏線がどれだけ回収できるのかは気になりますねぇ。
デモムービーとか恐ろしいことになってますし、一体どうなって解決するのか気になります!!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.08/18 04:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そうそう、空のパパも美味しいところ取りでしたよね。
きっとそれが出来てS級なんですよ!

カーチェイスは盛りあがりましたね。
ノエルはきっと碧でも魅せてくれるでしょうね。

デモムービーを見ると、UMD1枚ですむのかと思ってしまいます。
が、よく考えたら「クライマックス」であって、「エンディング」とは言ってない!
つまり、盛りあがるだけ盛りあがって、結末は次ということなのかも・・・。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/18 08:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター