セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

零の軌跡 プレイ日記10

怒濤の展開で、先が気になる、気になる。
お陰でもう書く方が完全に追い付かない状態。
4章の長さに対してさらっと流した記録で。

第4章 忍び寄る叡智
食事当番のロイドのお手伝いをしたがるキーア。
簡単なことを手伝わせればいいか、と一緒に台所に立つと、キーアが青く光ったと思ったら、大変手際良くスパゲティを作ってしまいました。
お料理上手な事を誉めていましたが、その前にもっと光ったことを気にしようよ!

しかし、こうして食事当番が居て、皆で仲良く毎食、食事という状況を見ると、職場の仲間というよりは家族になってきている、という感じ。
セルゲイパパにランディ兄さん。エリィとロイドならエリィの方が上かな?

キーアが作ったスパゲティを誉めつつ食事をしていると警備隊のノエルからの支援要請。
月の僧院で怪奇ネタ。
エリィは幽霊が苦手のようですが、根性でねじ伏せるようです。

ノエルの装甲車のお陰で、どこでも一瞬移動。
サブクエストが便利だわ。

月の僧院
まずは入口付近で歓迎のボス戦。
スカルヘッド×3
そろそろランディの暗闇、炎傷が効かない敵が多くなってきましたね。
範囲攻撃のみを期待して使っていますが。
この僧院も星見の塔と同じく上位3属性が効くようですが、通常攻撃で乗り切りました。
ここに居る雑魚もね。
ティオが入口でなにやら不審な物を感じた頂上の鐘を目指します。
右側の方の庭園の奥の扉を見逃し、往復するハメになりましたよ。
頂上手前でボス戦。
血糊が染みついた床から現れたのはアークデーモン。
伝説でしか聞かない悪魔がなんでこんな所に!
とにかく驚いている場合ではないと、武器を構えボス戦。
スートルード×2もおまけについているよ。
アークデーモンは「超回復」を使って来るので、ちまちま通常攻撃している場合ではない。
さっさと片付けるためにコンビクラフトを連続でたたき込んでおきました。

頂上に行き、音を鳴らす鐘を3人がかりで押さえつけ、音を止めると僧院内の雰囲気が一変。
魔物達はすっかり消えていなくなりました。
床の血糊といい、何やら怪しげな儀式が行われていたようですが、一体ここは何なのか?
気になりつつも、とりあえずの目的を果たしたので、クロスベルへ帰ります。
しかし、こんな悪魔が出たり、アーティファクトっぽいものがあるような所を教会は何故放っているのかな?星杯騎士団は来ないのかな?
(と思っていたら、来ることが出来ない理由が後で語られていますね。)

クロスベルに帰還中、マインツ町長さんから作業員の1人ガンツが行方不明になっているという相談が、あったので途中で進路変更。

作業員行方不明事件&蒼い錠剤事件
マインツで事情を聞いて、クロスベルのカジノでガンツを探しに行ってみると。
あっさり発見。しかし、帰る気は全くなしなので、とりあえず町長に報告だけを。
翌日は、再び登場のレクタ-と大勝負中。
負けて大暴れして倒れたガンツを保護し、町長さんに連絡。
ガンツの言動に気になる物を感じたロイドは、町長に許可をもらってガンツの所持品検査。
すると怪しげな青い色の薬を発見。
これを預かり、支援課へ戻りセルゲイに報告すると、この薬に関連していそうな過去の事件について話してくれました。
この薬の成分分析をウルスラ医科大学のヨアヒム准教授に依頼。
そして、この薬を飲んでいたと思われる人物達が次々と姿を消していくという事件が発生。
この間にティオちゃんがガイに助け出されるまでに居た組織「D∴G教団」についてのお話も。

ルバーチェ関連
ルバーチェが黒月を襲撃。
この事件のせいで、街はピリピリムード。
遊撃士達も街に全員待機。
ロイド達も黒月に事情徴収に行ったり、グレイスと情報交換したり。
行方不明事件が発生してから、妙な動きを見せているルバーチェ本部に行ってみれば、人っ子1人いない有様。
いたのは捜査に来たダドリーのみ。
上層部からの圧力により、泣く泣くロイド達に薬の捜査を任せたダドリーをリーダーに、本部内を捜査開始。
仕掛け満載なお屋敷です。
あちこちにあるスイッチを押しまくり、2つの鍵を集めて、いよいよ会長室。
入る前にダドリーに「やり残した事は無いか」と聞かれたので、「魔導杖の新機能開発」を終わらせてきました。
しかし!!
この台詞は、「しばしの間、自由に行動できませんよ」の合図だと思ったのに、もはや「最後まで自由がありません」だとは思いませんでしたよ!!!(号泣)
まだ何もやり込みやってないよ。
これじゃあ実績があまり集まらないよ!!
別データ無いよ!!

この会長室で薬のデータと消滅したはずの「D∴G教団」からその薬を手に入れたとする記録を発見、現在泣く泣く終章に入っております。

悲しくて、先に進む気力が薄くなった。
この続きの熱い展開はまた明日。

Comment

NoTitle 

ああ、しまった。
会長室に入るともう自由行動できないと事前に知らせておくべきでした!
確かに4章終了までの一時的な拘束だと思いますよね、アレは。

しかしこれで2周目に踏み込む理由ができたと、発想を逆にしておくのです。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.08/11 18:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます。
まさか、このまま一気にラストまでとは思いませんでしたよ!
このゲームは、時限+行動制限がちょっと厳しめですよね。
戦闘は苦戦することはほとんどないのですが、皆でゾロゾロ歩いているので、後ろの人によく当たられるのが、ちょっと面倒。

引き継ぎ要素があるので2周目をやっても良いかな、とも思いますが、やるゲームがいっぱいで!
まあ、『碧』はまた次が出る前にやればいいか。(クライマックスと言うことですが、あくまでクロスベル編だけが終わりのような気がしています)
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/12 08:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター