セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

零の軌跡 プレイ日記9

この「零の軌跡」は移動以外が出来ないイベントシーン、ダンジョン攻略がそれぞれ長いなあ。


第3章 クロスベル創立記念祭
5日目
いざ、黒の競売会へ。
入口では名前を聞かれ、とっさに兄の名前を告げるロイド。
(今回の設定なら、普通、ランディの方が招待状を持つのでは?とも思った)
いや、それはまずくないかい、お兄さんだって警察官だったのだし。(しかも結構名が知られてそうだ)
案の定、中でガルシアに会った時に怪しまれたぞ。
ここはたまたま通りかかったマリアベルに助けられましたが。
中を一通り見回っていると今回お笑い担当のレクタ-とイリヤさん、怪しいお店のイメルダさんとお知り合いが数人。ワジはご同行のご婦人のいざこさを更に引っかき回していました。
オークション開始間際に、なにやら起きた模様。ワジも一緒に様子を見に出品物が置いてある最上階に行ってみると、銀が一暴れ中。
銀はロイド達に会うと「お前達に任せるのも面白そう」「出品の中に”爆弾”がある」などと思わせぶりな事を行って外へ出て行ってしまいました。
こらああ。これだとロイド達が犯人と疑われるではないか!!
とりあえず「爆発物」とやらが気になるので、探してみると。
人形が入っているはずのトランクの中から生きた女の子を発見。
驚いているところにルバーチェの人間がやってきて、やはり誤解されてしまいました。
キーアと名乗るその少女を連れて、とにかく脱出。
もう完全にロイド達の仕業になって、何度もルバーチェとバトル。
よかった、ランディがいて。キーアがたまに応援してくれるのですが、いつももうバトル終了間際・・・。
逃げ回り、結局反対側の最上階の部屋に追い詰められてしまいますが、ここはレクタ-のお陰で切り抜けることができました。
レクターって重要人物として扱われているような?
彼のお陰で玄関が手薄になったので、そこを強行突破。
外に出たら、待機中のエリィ達と合流して水上バスの所へ向かいます。
が、途中で街の人も守ったりしていたら、乗り遅れてしまい、脱出が出来ません。
追いかけられ、港の端へ端へ逃げる一行。
ついにガルシア達に追い詰められてしまいました。
と言うことでバトル。
ガルシア+機関銃マフィア×2+重装ドーベンカイザー×3
まずはランディに暗闇にして貰い少しでもダメージを受けないようにして、ガルシアを含めた範囲攻撃でお供達にダメージ。
とにかくガルシアが強い。エリィはもっぱら回復担当でしたよ。
バトルが終了すると、ガルシアがすっかり本気モード。
えええ、この強い状態でもう1戦?
ほっ、ありませんでした。
ランディを本気にさせる為に、その正体、最強の猟団「赤い星座」の団長の息子で、子供の頃から部隊を率いていた赤き死神「闘神の息子」を口にし、挑発。
このままでは確かにどうしようもないので、その挑発に乗り、本気モードを出すランディ。
しかし、いざ激突、というところで助けの姿が。
頼りになるツァイト先生登場です。
勿論、海を泳いできた訳ではなく課長も一緒です。
課長の操縦するボートに乗って全員脱出。
ルバーチェの方は競売会が失敗して面目を失ってしまい議長さんに怒られておりました。
恨みを買ってしまった特務課の明日はどうなる??

すっかり目立っていたレクタ-さんの目的は共和国の情報機関の室長であるキリカとの面談でした。
クロスベルにおける帝国と共和国での活動協定を決めるのが目的のよう。
クロスベルの未来もかなり不安定のようです。

インターミッション
ルバーチェと警察は、それぞれの事情でお互い手打ちということに落ち着きました。
悪事を働くマフィアでもさすがに人身売買の罪は着たくないらしいです。
そして、その保護した少女キーア。
自分の名前以外はさっぱり覚えていません。
こういうことには情報力のある遊撃士協会を頼るのがいいだろう、という課長のアドバイスでキーアを連れてお願いに。
同行者は当然ランディです。今回は何が何でもランディを選びまくるよ。
遊撃士協会で全地域での身元確認をお願いをして、更にヨシュアから記憶喪失を治す方法についてのアドバイスをもらったので、今度はクロスベル大聖堂へ。
法術の力で暗示的なものが無いか確認してもらいましたが、それは無しのよう。
星杯騎士団の人達のような力があれば、もしかしたらなんとかなるのかもしれないけれど、ということでしたが、このクロスベルの大司教は彼らをお気に召していないようで、なかなか彼らが来ることはないそうです。
しかし、もしかすると神経系の問題があるのかもしれないので、聖ウルスラ医科大学の方にも行くと良いというアドバイスを頂きました。
そちらでヨアヒム先生に相談しましたが、肝心のキーアが検査入院を嫌がったので、お流れ。
シズクとお友達になって街へ戻りました。
キーアは9歳ぐらいということですが、その年齢にしては言動が幼いぞ。(一応子育て経験者)

Comment

NoTitle 

最後の一文で凄く納得してしまいました!
そうですよね、実際育ててらっしゃると年齢と言動がある程度分かりますよね。
ティータも年齢にしてはちょっと幼い感じかな?と思ったので、ロリキャラはロリ!という方向なのでしょうか。

いやはや競売会お疲れ様でした!
そして課長が海を泳ぐ姿を想像してちょっとニヤリとしてしまいました!
ツァイトを背負って泳いでたら…(笑)
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.08/10 03:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
年少キャラ達は全般的に年齢より幼い感じがします。
まあ、キーアは外見だけ発育がいいのかもしれませんが。

競売会イベントは楽しかったですが、長かった。
この辺りから課長が活動的になっていますよね。
今後、美味しいところを攫っていきそうです。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/10 14:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター