セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

零の軌跡 プレイ日記6

もはや書くのが面倒なくらいどっぷり絶賛プレイ中。

2章 金の太陽 銀の月
このまま一課に捜査を任せてしまうのか。
課長は目立たないように勝手にやる分は構わないというお墨付きをくれました。
エリィは青春のお悩み中。
実は市長の孫娘と皆にばれ、元々政治家志望だったということも知られました。
そのせいかこのクロスベルの現状が理解していた以上にグダグダなのを目の当たりにして、このまま警察官で居た方が良いのと悩み元気がありません。
夜の屋上でロイドはそんなエリィの警察官になった理由を聞いて励まし、たらし込んでおります。
が、本人自覚無し。
「そんなつもりはなかった!」と力一杯全否定に乙女心はぶち切れてしまいましたよ。
翌日のランディとティオの視線が痛い。

「そんなこんなでこれからどうしよう」と言う時に銀から直接メールが届きました。
メールの発信先はIBC。
こんな所からどうして?
話していても仕方がありません。調べに行ってみましょう。

IBCでは爽やかで歯が輝いている総裁とその娘のエリィ大好きッ子なマリアベル嬢と色々話をして調べてくれて(書くと長くなるから略!)、ティオの超強力な助っ人ぶりで銀のメールがここから発信されたと偽装したハッカーの居場所を突き止めてくれました。
ふう。今回もイベントシーンが長かったわ。

ジオフロントB区画
ここにハッカーが潜んでいるとか。
しかしこんな水路が近いところで良いのだろうか??
メカっぽいものも彷徨く水路を進み、回復ポイントの先でボス戦。
トルゾーDX+トルゾーB×4
メカっぽくったって炎傷します。
ランディいつも通り暗闇と合わせて鬼畜な攻撃。
ティオのツァイト呼びもなかなか良いですが。

ボス戦を終えて、奥の部屋に入るとハッカー発見。
その正体は元エプスタイン財団所属のプログラマーのヨナでした。
勝手に出て行った後、まだ未発展であることを良いことにネットワーク内でやりたい放題、情報取り放題で情報屋をやっているとか。
それで銀から「件のメールを発信し、特務課がここに辿り着いた場合に手紙を渡す」という仕事を受けたとか。

銀からの依頼状とも挑戦状とも言える手紙を読み、星見の塔へ。

星見の塔
入口でノエルさん加入。
色々いじるのが面倒なので、ノエルさんにはそのまま控えに。
装備とクオーツは剥ぎ取っておいた。
ATボーナスが見覚えのある仕様。
即死や攻撃無効があって自分に回れば便利だけれど、敵に使われたら大変だ、なボーナスです。
最初のイベント戦闘では攻撃力が低いティオやエリィに時属性アーツが無かったり、それどころではなかったりして、ちょっと手間取りました。
奥に行く前にクオーツをセットし直して、上を目指します。

今回ダンジョンも長目のような気がする。
やっと回復ポイントまで到着。
その先で銀とついにご対面。
なにか依頼があるようですが、なんで犯罪者の依頼を受けないといけないんだ!なロイド君を余所に、勝手に任せられるかの試練を与える銀。
こういう時のお約束、銀とのバトルです。
数ターン後に分身する銀。
レーヴェ戦の苦しい戦いを思い出させますが、分身さんはターンの回りが遅い。
即死攻撃があるようですが、星見の塔のATボーナスで即死があるのが分かって1度帰ってアクセサリーを準備をしてきた為問題無し。(4つ買ったのに1個拾えてがっくり)
本体狙いでさっさとSクラフトを使ったら、レーヴェのような苦労はなく倒せました。

が、倒したのはただの分身。
でも、とりあえずテストには合格ということで、依頼内容を告げられました。
イリヤに脅迫状を送ったのは銀ではなく別の人間。
その人間の思惑が自分の仕事の邪魔になるので、真犯人の目的を阻止して欲しい、とのこと。
依頼人は犯罪者ですが、利害は一致するので、とりあえず真犯人捜し&妨害は引き受けることに。
でも、捕まえてやる!!と飛びかかったロイドを避け、屋上に逃げる銀。
追い詰められるはずが、屋上から飛び降りるという驚きの技で逃げられてしまいました。

ノエルさんと別れて、クロスベルへ。
さて、真犯人の真の目的は・・・。
またまた長いイベントを経て(あまりの長さに再び略)、善良そうで怪しげな奴が真犯人を捕らえ、市長さんの救出が叶いました。
しかし、イリヤさんもリーシャもびっくりするくらいジャンプ力があるなあ。
それとも何か仕掛けがあるのでしょうか?
銀の正体も最後に公開。
ツォンさん、知っていたのだね。

Comment

NoTitle 

星見の塔はダンジョンの綺麗さと音楽の綺麗さが合わさって好きでしたが、戦闘で即死などもあって緊張しながらプレイしましたな~。
本当に綺麗なのでゆったりしたいと思いつつも出来ないもどかしさが…!

真犯人、空をプレイ済みの人はほとんどの人がまたあの職業のキャラか!と思ったのでは?とかとか。
軌跡シリーズをプレイしていると全員怪しく思えるのが(笑)
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.08/05 03:59分 
  • [Edit]

今日も暑いですねえ。 

星見の塔は綺麗でしたよね。
ゆっくり観光できないのが玉に瑕。
>戦闘で即死などもあって
主力のランディさんが即死をくらい、1度アクセサリーを買いに逃げ帰りました。
それでも、さくさく進めませんでした。

真犯人。
最初に出てきた途端、疑いたくなりました。
このポジション!と。
ギルバード君のように大きく羽ばたけるようになるのかしら?
シリアスな展開が続いているので、彼のようなキャラクターの登場に期待です。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/05 10:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター