セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

零の軌跡 プレイ日記4

プレイが着々とすすんでいるので、「碧」の予約もしました。エクシリアも予約済みだし、デビサバ2も買っているのだけど・・・。

第1章 神狼たちの午後
残り1つの被害を受けた鉱山町マインツに向けて出発。
3度目の正直でバスに乗るかと思ったら、今回は狼の遠吠えが聞こえたので、それを目指して歩くことに。
途中の分かれ道。
地図には書いてないので、見に行ってみようと山道を登っていくとそこにあったのは、著名な人形師がいるローゼンベルク工房。
彼(名前忘れた)について話していると、1人の女の子登場。
レンちゃんですよ!
だからエステル達はここに来たのね。
彼女の事情や意味深なことを少し話してくれましたが、ロイド達はさっぱり。
「魔獣がこの辺りで暴れているらしいので、気をつけてね。」と事情を知っているプレイヤーからは失笑物の忠告を残し、ロイド達は引き上げます。
が、「あれ?警察官とは言ったけど、支援課とは言わなかったよね?」
「まあ新聞に載ったし」と彼女の情報通っぷりは見過ごしました。

元の道に戻ってマインツを目指します。
再び狼の声が聞こえたので、俄然はりきる。
そして、トンネルの先でやっと遭遇。
ロイドとランディがすぐに武器を構えますが、ティオが止め狼の言葉?を聞くそぶり。
狼さんは「最後の欠片がここに」と言う感じのことを伝えていたと話すティオ。
皆、あっさりとティオの言葉を信じていますが、その能力について誰も気にならないのだろうか??
とりあえず、この狼は今までの証言から犯獣ではないだろうということで放置。
彼?が言う事件の最後のヒントを求め、再び歩き出します。

マインツに到着し、町長さん宅に行くと先客が。
仕方がないので、聞き込みを先にすませて置きます。
皆に話を聞き終え町長さん宅に向かうと、ちょうど客も出て行くところ。
なんと客はルバーチェ商会の奴らでしたよ。
町長さんに詳しい話を聞きに行くと、「警備と引き換えに七鉱石の取引権利を」という話だったようです。
なるほど!
いや、私には分からなかったけど、ロイド君には分かったようです。
今晩はこの街に泊まって、事件解決です。
宿屋でロイドは自分の考えを皆に披露、プレイヤーも推理に参加ですよ。
ルバーチェが魔獣を操る実験をしていたのが、今回の事件ではないかということでした。
今夜、この町を襲撃しそうなので居残りをした、と。

夜中。
予想通りに魔獣が街を襲ってきました。
ドーベンカイザー×3です。
Sクラフトを使ってさくっと終わらせたら、連戦だったよ!!!
マフィア・銃+マフィア・鉈+ドーベンカイザー×3
エリィのホーリーバレットが命綱。
アーツだと発動時間があるからね。
マフィアの片方がティアの薬を使いまくるので、まずはそいつから。
ランディのサラマンダーによる炎傷にもかなり助けられなんとか撃破。
しかし、マフィアはまだ負けずに追加の魔獣を!
さすがにこれは、と焦るメンバー。
そして、今回も現れる援助の手。
それは。先ほどの白い狼と手下の狼たち。
魔獣達はその遠吠えにおののき蹲り、その隙にマフィアを確保。
どうにか無事事件解決です。

それを離れた崖の上から見学中のお人達が。
レンとアリオスです。
アリオスは当然レンの正体を知っており、彼女がクロスベルでお茶会をやるのではと警戒していたようですが、そんな事をしなくてもクロスベルは充分に楽しめる、というレン。
「何もしないから、放っておいてね」と去って行くレンに、エステル達との因縁の行方を心配する風のアリオスでした。

翌日、特務課のビルに戻ると課長が外にいました。
「わざわざ出迎えてくれたのですか?」と聞けば「違う」と冷たいお言葉。
「お前達の客じゃないかと思う奴が来ている」というので入ってみると、入口付近にいたのは例の狼でした!
「ツァイトと名乗る彼は、未熟者のお前達を手伝ってやる」(ティオ通訳)と実に偉そうな態度で恩返しに来てくれました。
警察犬として登録されるようです・・・。ま、犬の親戚ではあるよな。

で、2章に入りましたが、入ってからのイベントシーンの長いこと、長いこと。
マフィアの事情とか、劇団アルカンシェルの看板女優イリヤさんと新人のリーシャのお話とか。
そこまで見たら、1度終了。

*Comment

NoTitle 

こんばんは。
推理パートの選択肢、わかりました?
私は頭で考えていた選択肢の語句の意味と、実際の選んだ語句の意味合いなどが
ずれていて正解にならず、結局推理ではなく総当りで正解を出すことになりました。
プレイヤーがわかってないのにロイドはばっちり答えようとするので
思わず「ちょっと待て!」と止めたくなります。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.08/01 23:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

この課長が外で待っていて、ツァイトが居座ってるシーン大好きです!!
まさかまさかで、しかも課長の言動がツボでした。
しかし警察犬で登録できる辺りのゆるさというか、課長の手腕なのか、和みましたよ!

碧も予約されたようですね。大変なことになりそうで、今からワクワクしています!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.08/02 04:04分 
  • [Edit]

暑いですね。お二人ともバテてませんか? 

おはようございます

>縁永(ゆかりな)さん
私もロイドさんの名推理についていけず、困ってしまいましたよ。
同じく総当たりでなんとか。
名探偵の素質はお互い無いようですね。

>マリーさん
このシーンは微笑ましいですよね。
警察「犬」という立場について、ツァイト先生はどのように思われているのでしょう。
「仕方がない、この若造どもめ」と許容されているのかな。
はい、ネタバレしないように碧の予告は見ないでいたのですが、解禁して予約しました。
ワジがメインキャラに出世したようですね。
風の剣聖様も使えそうで楽しみです。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.08/02 10:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー