セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ニーア レプリカント プレイ日記12

仮面の街
王にお祝いの言葉を述べた後、肝心な事を結構な物言いで尋ねるシロさん。
「結婚とは相手が必要だと聞いたが?花嫁は何処だ?」
うん、まあ、そうなんだけどね。
そうして、紹介されたお相手は、フィーアでした。
となれば、いつも入口で突っ立っているばかりで入ってこようとしないカイネを呼ばない訳にはいきません。
フィーアもニーア達が出ないなら、自分も出ないと言っていたらしいです。花嫁不在の結婚式か・・・。

今晩は館に泊めて貰うことになって、入浴後。
お風呂にまで掟が有って面倒などとシロと話ながら、仲間達と順次に会話。
カイネは「自分のような者が結婚式になど出て良いのだろうか?」と悩んでいたのですが、ニーアは「掟に書かれていない事は誰も気にしない」と気にしないように言葉をかけます。
シロは「かような下着姿で婚礼の場に臨む方が~~」と尤もなご意見を。

エミールはうっとりモード。結婚式に憧れているようですが、憧れる方向がちょっとずれているような??

屋上では王様とお話。
世情が不安な中、呑気に結婚式をして良いのだろうかとちょっとお悩み中。
そんな王に「民に束の間の祭気分を味わわせてやるのも王の思いやりだ。それにフィーアを幸せに出来るじゃないか!大切な誰かを守り、幸せにするって事は男には必要なんだ」
と励ますニーア。
はっきり言って良すぎるこのシーン!
声がまた良いんだ。
子供のニーアの声が可愛いくて良いと思っていたけれど、やっぱり大人なニーアくんも良いよなあ。

そして、式当日。
人々に、ニーア達に祝福され、人々の中を歩き出す王とフィーア。
そこへ一人の兵士がやってきて、「逃げ・・・て・・・狼が・・・」。
しかし、直後に一陣の黒い影が、フィーアに襲いかかり・・・。
ニーア達は兵とともにこの場に来た狼とそのボス半分マモノ化している狼を倒します。
ボスはある程度ダメージを与えると帰って行きます。

そして、フィーア達。
取り乱す王を「民が不安に思います」優しく諫め、「私なんかをお嫁さんに、してくれて、ありがとうございました」と言い残し、フィーアはこの世を去っていきました。
「長く苦労して来たそなたが、幸せになるのはこれからじゃないか!!!」としばし泣いていた王は、「殺す!殺すっ!狼を殺すんだ!皆殺しにしてやる!!」と復讐を口にするのでした。
が、副官からの「王として、夫として、王妃に恥じぬ行動をおとりください」という言葉で、すぐにも街を出て行こうとしていた王は、とりあえずの落ち着きを取り戻しました。

ここで、選択肢
ロボット山の弟から手紙が来ていないかチェックするか、仮面の王に会いに行くかの選択肢。
そりゃ、このままにしておけませんよ。
王様に会いに行きますよ。
ちょうど館前なので、そのまま館に入り、王の居る所へ入ろうとすると「このまま出撃する?」的な注意書き。
いやいや。ダメージ受けたままだよ。
セーブに戻って、王の居る所へ入るとイベント開始。

フィーアや何人もの民を殺した狼を倒すことを王は決意。
ニーア達も共にフィーアのを仇を討つと共に狼の巣をめざして、出て行こうとすると、副官達と兵士が現れ、行く手を遮ります。
「掟に反する」とまず口にした副官ですが、彼は「部下の兵士と共に街の人全員に了承を得た」と王と共に戦うと申し出てくれました。
そして、そのまま自動で狼の巣。
まずは普通の狼を皆で全滅させます。
そして、やっとボスのご登場。
突進が多くて、見失いがち。
そして、こちらも負けずに突進。
今回、槍が気に入って、ずっとそれを使いっぱなしですよ。
武器強化の為に持ち返る必要がないですしね。(なんか今回は、武器の扱いがおざなりな気がする。武器ストーリーすらないんだもの。DoDの直接の続編ではないから比べてはいけないのだろうけど)

倒すと「忠誠のケルベロス」の鍵を入手。
フィーアの墓の前で王と別れを告げ、ロボット山の弟から手紙が来ていないかチェックしてみよう、と村へ帰還です。

ロボット山
こちらのも復讐者が。
修理が出来たという知らせと共に書かれた願い事。
それは、兄を殺したロボットへの復讐でした。
マモノと共にいる大きなロボットがその相手。
マモノが関わっていると聞き、当然ニーアはやる気に。

マモノが壊したエレベーターの修理をすませて、地下2階へ。
今度はトロッコの方に進みます。
うおお、いっぱいロボットが飛んでくるよ!
黒の旋舞を使いつつ進み、奥へ。
大きく開いた穴に飛び込むとボス戦。
大きなロボットの上に乗っかったマモノが1体。
まるで操縦するかのようにロボットに乗っていますね。
そして、ロボットもマモノを守るかのように、ニーア達に襲いかかってきます。
最初は途中にいた固定ボスのような動き。
槍でつくつく突いて、さくっと体力を削ると、ロボットは変形。
その辺の瓦礫を集めて翼みたいな物を付けましたよ。
その為、途中で高く飛び続け、ついでに瓦礫まで降らせる攻撃をしてくるようになります。
飛ばれたら、ただひたすら避けるのみ。
倒すと雑魚のマモノが出てくるので、これを片付けて終了。
様子を見に来た?弟が壊れたロボットに、「お前さえ居なければ!」と殴りつけ続けるのがもの悲しい。
「憎悪と狂気では、心は癒す事は出来ぬ」と言うシロに「でも・・・そうするしかないんだ」と答えるニーア。
弟とヨナを失った自分を重ねているんだろうね。
そして、ついに最後の鍵、機械の理を入手。

村に戻り図書館に行くと、ポポルさんとデポルさんが、ニーアを送り出すような発言。
ちょっと待て。何故報告前に、集まったと知っている。
しかも村人達ももう既にニーアがヨナの居場所を見つけたと話しているよ。
どんな情報網だよ。
ということで、いよいよヨナを取り戻すべく魔王の元に向かいます。
その前にクエストを終わらせないとね。
素材集めもある程度やっておこう。
どうせ4周するから慌てることはないのだけど。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター