セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ニーア レプリカント プレイ日記10

一晩経って、一人反省会で落ち着きを取り戻したニーア。
デボルさんとポポルさんに会っても普通の対応&お詫び。
「もう話してくれないかと思った」というポポルさんは、「石の神殿が魔王の居城と繋がっている」という情報をくれました。
しかし、こんなことどこで聞きつけてくるのでしょうね、ポポルさん。
まさか本に載っている訳ではないよね。

石の神殿
以前に崩された山道は使えませんが、この5年の間に新たに整備された船によって、村から直接に裏口付近に移動可能。
神殿内部に入る前に、ニーアが二人に「俺も、今度から野宿するよ」と彼らを思いやる会話イベントがあり。こういう合間の会話がいいよね、このゲーム。

神殿内に入り、以前ヨナが眠っていた部屋まで行くと、以前居た二人組の片割れのマモノが存命。
再びバトルです。
片割れが居ない代わりに、雑魚のマモノがわんさか。
しかし、こいつらは光が差し込んでいる場所に来ると勝手に消滅するので、スタート位置から動かず、ボスに向かってひたすら黒い槍。
暴走し始めたら、こっちも不死鳥の槍で突進しまくりました。(そして外す。)
倒して、トドメのシーン。
マモノの手から離れる、その武器である槍。
その槍が、カイネの胸に深々と突き刺さる。
マモノにトドメをしっかり刺して、カイネの元に駈け寄ると、彼女の身体に黒い紋様が次々と浮かび上がってきました。
「に・・・げ・・・」絶え絶えに告げるカイネ。
その直後カイネの身体はマモノに乗っ取られ暴走しはじめ、二人に襲いかかってきました。
ということで暴走状態のカイネとバトル。
動きが速い!!!
黒の槍で照準を合わせようにも、そんな暇が!!
壁に貼り付いて砲弾出す時に、隙を突いて攻撃するしかできない!
それ以外の時は、とにかく回避、回避。
前のボス戦より遥かに苦労して、やっと撃破。
倒れたカイネは、また暴走して仲間を傷付けることを心配し、「もう一緒にはいられない」と告げますが、エミールの説得の勢いに、すぐに前言撤回をするのでした。

さて、祭壇に近付いてみるとなんか変な形をした石片を発見。
なんだろう?
偉大なるはずのシロ様も知らないようなので、村に戻ってポポルさんに聞いてみる。

暗号で書かれた石片に書かれた文字を解いたポポルさんは(ポポルさんでもそんなに簡単に解けるのに、シロさんったら解けないの?)、これは魔王城への封印を解く鍵の一部だと説明してくれました。
で、どうやら鍵は各地にあと4つ有るらしい。
その場所のヒントも書かれているという超親切な石片によれば、「機械の理」「記憶する樹」「贄」「忠誠のケルベロス」で現される4ヶ所らしい。
前2つは、ロボット山、神話の森のことだろう、と言うことで、どちらに行くかの2択が出てきます。
クエストの素材を集めるためにロボット山を選んだのですが、クエスト「病気の子供」の為に神話の森に行って、光るところを調べていたら、そのままイベントが始まっちゃったよ!!

神話の森
奥の樹の側で2つの光る物があったので、クエストアイテムと思って拾ったら、サウンドノベルがスタートしてしまった罠。
この樹が産まれた経緯、目的のお話。
こんな樹が置かれていると言うことは、この世界は、もしかして作られた箱庭的世界?
で、今回も3択があるのですが、3番目はどれを選んで良いか分かりませんでしたよ。(ついでに2番目の答えも斜め読みで覚えていなくて適当に選んだ。先に進んだ所をみると正解だったらしい)
書き方が違うだけじゃん!
「記憶する樹」の鍵をゲットするとロボット山に行くか、ポポルに話を聞きに行くかの2択。
今度こそロボット山に行く。

で、現在ロボット山に籠もって、クエストアイテムを集めている最中です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー