ニーア レプリカント プレイ日記5

崖の村
以前カイネと出会った場所でマモノと戦う彼女と再会。
勿論、ニーアも一緒に戦う。
村もマモノが襲っているというので、2人で村に向かいます。
「ボス戦の前にセーブしておこう」と思ったら、「手紙を出すどころではない」とお断りされてしまった。
負けたらどうするのよ!
と言ってもこのゲーム、負けてコンティニューしたら、直前からになるのよね。
形態変化する場合は、ちゃんと負けた途中からで、「第1形態からやりなおし」なんてことはない。

巨大とかげのマモノ戦。
まずは広場で。魔法を数発当てたら、もうアタックゲージが出てきましたよ。
アタックゲージが決まったら、ボスは移動。
雑魚を倒しつつ、ボスの所へ。
攻撃は代わってきますが、これの繰り返し。
横スクロール画面のところが、慌てたせいかやりにくかった。
ボスの動きを読んでカイネと挟み撃ちが、最後のバトル。
マモノはカイネの愛したお婆さんの声音でカイネを死へ陥れようとしてきますが、合間にピー音を飛ばしながら「おばあちゃんなら絶対そんな事は言わない」とマモノを罵り襲いかかるカイネ。
再びカイネと協力してバトル。
ここは脚の側にいると、ほとんど攻撃が当たりませんでした。
アタックゲージがいつどこに出るか分からないから様子見で離れてみる、なんてやっていたら攻撃を受けてしまいましたが、見に行く必要もなかった。
脚側でも余裕で確認できる頭にゲージ出現。
途中で拾ったチュートリアル「兜割り」を参考に(もう既に最初の説明を忘れている)兜割りで決めてみました。

倒すとイベント。
復讐の相手を倒し、生きる意欲を失ったカイネ。
そんなカイネに「僕達、もう仲間だよ!」「カイネ、僕達と一緒に戦ってくれる?」と意気込んで告げるニーア。
ニーアの単刀直入な申し出に苦言を呈するシロとのやりとりに、笑みを浮かべカイネは共に行くことを告げるのでした。

そして、カイネは早速有益な情報をくれました。
仮面の街の王様が黒文病に罹り、その治療法を研究しているらしいとのこと。
早速2人と1冊で向かってみることに。
カイネも当然の如く「シロ」呼ばわりだったね。

仮面の街
仮面と言うよりは蓑とかそういう物を被った一族。
カイネが以前、この街の子供を助けたお陰で、恩人の友人として、入れて貰えました。
言葉は通じないので、話しかけてもさっぱりですけど。
王の所に行きたいのですが、王のいるところには入れません。
仕方がないので街の入り口に戻ると、目の前で1人の女の子が転びました。
荷物を拾ってあげると、身振りで手助けしてくれると言ってくれました。
そして、女の子フィーアの観光案内スタート。
途中でショートカットが出来る、というお知らせが出ますが、最初だから見ておこうと思ったら。
いやあ、長い長い。
とくに目を惹くところもないので、未プレイの方にはショートカットをお薦めしたいところ。
この観光案内の間にシロが言葉を覚えるので、あとは街の人に話しかけると台詞が出るようになります。

結構な時間を掛けて、やっと王の側近とご対面。
「王は黒文病に侵されて既に死去。代わって王子が国を治めているが、その王子は外出中」という話を聞かされ結局出直し。

再び街の入口に戻ると、今度は王子が砂の神殿で行方不明になったという衛兵のお話が。
掟により砂の神殿には王族以外の立ち入りを禁じられているので、どうしようとオロオロする面々。
勿論お節介のニーアが探しに行くことにしましたよ。

現在、「走り抜ける狼」「魔を放ちし蝙蝠」の部屋で断念したところ。
ゆっくり歩きでも、回避移動でもすぐに弾に当たってしまうのよ!!
やっと箱の近くに行っても向きを変えるところで失敗する・・・。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)