セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ニーア レプリカント プレイ日記3

ポポルさんにお話を聞いてから、図書館を出ようとするとクエストについてのお知らせが出てきます。
村人から幾つかのお仕事を受けられるようです。
いくつでも並行して受けられるのは良いですね。(マイソロ3も見習って欲しい)
次の目的地の崖の村に行くまでにまとめて出来る仕事を受けたのですが、いつの間にやら運搬中の壊れ物を壊してしまったようです。
あとでやり直しだな。

崖の村
村に入っても誰1人いないどころか、マモノがあちこちに。
きっとこいつらとの戦いのせいで壊れたのね、割れ物。
ここのマモノ達からワードを幾つか入手。
となると、「取りこぼしが有ってはならない」と、村長さんのお宅は探さず村中を巡る。
うー、マップが分かりにくい。
家の前を通り過ぎると中から村人の声が聞こえてきます。
「カイネと同じなんだろう」とか「外には出ないと決めたんだ」とか「よそ者は来るな」とか、あまり良い雰囲気ではありません。
案の定、遭難の苦心の末辿り着いた村長さんからも追い返される。
仕方がないので、頼りになるポポルさんの所に戻ろうと、村を去る事に。

村の外の野原にある小屋の中で、綺麗な花で出来た飾りを発見。
あまりの美しさに手を伸ばしたニーアの耳に「その花に触るな!」という声が。
振り返ると。
わ、あの女の人、下着しか付けてないよ!」
「見るべきところはそこではないだろう!」というシロの言葉に彼女をよく見ると、左半身から瘴気が漂っているのが見て取れました。
「マモノ?」
ということで、「下着女を倒せ」とカイネとのバトルが始まります。
最初は通常攻撃だけですが、次第に魔法も使ってきます。
この辺りで「避ける」という機能が使えなくなりつつある私。
なのに、1/3ほどまでに減らすと、乱入してきた「巨大なマモノを倒せ」というバトルに切り替わります。
巨大なマモノが出してくる小物はカイネがやってくれるので、ニーアは巨大な方に集中。
「隙を見て近づけ」とシロが言うので、近付いて手を攻撃していたら、崖の上の方に行ってしまい、攻撃が届かなくなってしまいました。
仕方がないので、魔法。
でも、出してくる小物とか丸い玉に邪魔されて、溜められない。
やっと当てて、アタックゲージが出てきても、その時にはこっちの魔法ゲージが切れていて使えない・・・。
こんな事を繰り返していたら、薬草が全部なくなってしまいましたよ!!
見栄を張らずにイージーでやっておけば良かった。
が、「モンハンで2落ちした後の集中力発揮」のように、以降はうまく魔法が使えたようで、なんとか倒せました。

が、ここではこのマモノは死んでおらず、結局カイネの魔法で追い払うことが出来ただけ。
シロに言われてそっけなく名乗り、「あのマモノは私の獲物だ」というそっけない彼女?とはここでお別れして、村に戻ります。
と、この後どうするかの選択肢が出てきました。
>ポポルの所に情報を聞きに行く
>ヨナが心配なので様子を見に行く

えっ!この選択肢は重要なのか?
何か後に差し支えは???
心配ですが、下のヨナの方を選びました。
だって、優しいお兄ちゃんだもん。

家に戻ると休んでいたヨナは痛みを訴えてきました。
こういう時はポポルさんの所だ!

ポポルさんから海岸の町で獲れる「薬魚」が鎮痛効果がある、という話を聞き、それを手に入れに・・・行く前にクエスト!!
イノシシを狩るぞ!
あと村に売っている10000万越えの武器は買っておいた方が良いかなあ?
羊狩りにも励まねば。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター