セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース7 プレイ日記7

本日、拍手&コメントをお寄せ下さった方
ありがとうございます。
そうだ!その方法があった!!!
ということで、早速リカバリーしました。
教えて下さってありがとうございました。
どんなに下手でいい加減なものでも、愛着がそれなりにあるので無事戻って来て良かったです。


ということで、先日失踪した記事を無事、再掲載出来ました。
念のため、最近のではない記事も無事かどうかとチェックしてみました。
カテゴリーの記事数表示と実際のプレイ日記番号が一致するか見てみたのですが・・・。
ここ2年ぐらいの記事は番号の振り間違い、カテゴリー間違いが多くてわかりませんでした。
GWはどこにも行けないから、時間がある時に少しずつ手直ししようと思う。
(私以外誰も気にしないとは思うけど、私がとても気になるので)


さて、プレイ日記です。
この勢いならGW前半で終わってしまいそうですよ。

セグラムの里
ここでの問題はムスタファが呪文を継承していないこと。
どうしたものかと悩むところに、クルシェの様態急変の知らせ。
駆けつけると、苦しみ寝込んでいるクルシェの元に焔竜様からお告げがあったと、呪文をムスタファに伝えて気を失ってしまいました。
クルシェが心配ですが、義務を果たさねばと、神殿に向かうムスタファ。

炎の神殿→炎の霊場
「迷路みたいな通路をまた行かないといけないのか」とぼやくドギに、「俺は覚えているから、付いてこい」と言い出すムスタファ。
と、彼の案内でさくっと到着したと言うことで、次の瞬間には何もしないまま神殿の石碑前まで到着です。

呪文を唱えて、霊場に移動。
霊場は風の所が一番面倒ですね。ここはマップが単純ですが、最深部手前の部屋で魔物に追いかけられるというイベントがありました。攻撃に当たると結構なダメージ必死に螺旋状のマップを逃げ回る。
あ、トゲに当たった。あ、通れない、この岩を壊さないと!
と、障害も用意されています。
お陰で何度もダメージを受け、ちょっと危なかったものの無事聖地前に到着。

そして、今回も力を借りる資格があるかのテストバトル。
焔竜アング=バール
ちょっとばかりアカムさんの雰囲気があります。見た目的にも攻撃的にも。
アドルを操作していたら、黄色いダメージを出すキャラがいたので、交代。
お、ムスタファが当たりなのか。
後ろ脚辺りをせっせと攻撃。
アカムの時のように起き上がったら離れる。
あれ?前回の風竜と比べて、あっという間に終わってしまったよ。
もしかして、来る順番を間違えたかな?
ここでも秘石を渡されてお終い。
あまりこちらの話は聞いてくれる気はないようです。
分かったのは竜達自身には滅びの風を止めることは出来ない、ということぐらい。
いったん報告に隠れ里に向かう前にクルシェの様子を見ておきましょう。

セグラムの里
ついにクルシェは・・・。
まだ魂が離れていないので秘石を使えばクルシェは生き返すことが出来ると、語り出すマイシェラ。
しかし、ガッシュが「ここで力を使ったら滅びの風を止めるための力が無くなるのではないか?」と言い出す。
2択を迫られたアドルは迷うことなくクルシェを救うことを選ぶ。
秘石の力で生き返ったクルシェ。
クルシェの元に秘石を置いて、隠れ里に向かおうとすると、すっかり元気になり戦装束に身を包んだクルシェが追いかけてきます。
自分と秘石を引き離せば自分は死んでしまう、でもアドルにそれがないと滅びの風を止められない。
ならば自分が秘石とともに行動すればいい。
と、ムスタファの代わりに自分が付いていくと言い出します。
とても心配でたまりませんが、それしか方法もないし、村のことも気になるので、ムスタファはそれに許可を出しました。

ということで、パーティーメンバーは華やかに変更。

って、ここまで書いて一度中断して、その後書き加えた分が消えた!!!
最近FC2ブログ、調子が悪すぎよ!
もう1度丁寧に書く気力がないので、さらっと書いてすませる。

イスカの隠れ里
シャリアーズに現状を報告。月の祭壇への手がかりがないので、場所が分かっている海の祭壇へ向かおうと決まったところにアルタゴ市異変の知らせが。

アルタゴ市
ここのイベントのこと丁寧に書いたのに・・・。
色々あって(細かいことはこの一言で省略)、死体まみれの公宮に行き、アイシャを助けに向かうと、時折姿を見せていたびっくりの黒幕達の正体が判明。
黒幕(ボス)が月の民の長の血統のティアで黒幕(手下)が月の民のサイアスでした。
隠れ里とは別口に生き残りがいたのね。
サイアスの方は月の民を迫害した海の民への恨みがあるようです。
ティアはアルタゴのバランスを取り戻すために一度全てをリセットするために、滅びの風を起こそう、ということらしいです。
ティア達は「秘石を使っても滅びの風は止められない」と言いますが、他に止める方法もないので竜達の言葉に従い残りの秘石を集めます。
シグルーンはサイアスに襲われ重傷なので、海の長としてアイシャが同行します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター