セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース7 プレイ日記6

イスカの隠れ里
イスカの里長の家系は既に絶え、月竜の祭壇の場所が分からなくなっています。
海竜の祭壇のある遺跡島にはアルタゴの軍艦があり近づけない。
とりあえず問題無く逝ける3つの里の祭壇から回ることに。

シャヌアの里→シャヌアの大樹→地の霊場
地脈の乱れのせいで、ワープが出来なくなっています。
イスカの里から走ってシャヌアの里へ。
途中でシグルーン加入イベント。
アイシャから、彼女の代わりにアドルに力を貸すようにと頼まれたらしいです。
しかし、彼女自身はまだアドルやアドル達が話す竜についてやアルタゴの危機を信じられない様子。
「付いて来て、実際目にすれば信じられるだろう」と言うドギの意見に皆も賛同。
彼女の同行を認めます。

里に着いたら、まずは里長にご挨拶と報告。
エルクは里長代理として、里長から竜に会うための呪文を教えてもらい、霊場にむかいます。

祭壇の石碑に触れると奥の霊場に行けるようになります。
今度は仕掛けも少なく、行ったり来たりは少なめ。

奥で地竜とご対面。色々聞きたいことがある割りには聞くチャンスがない。
しかも勝手にアドルを竜の騎士にしておきながら、今更協力して貰いたければ力を試させろ、とは。
地竜ラダ=マンジュ戦。
最初はイベントがあったマップでバトル。
この時は脚に出てきたクリスタルを攻撃→6つとも壊すと地竜はくたっとなる→横の坂を登っていき頭を攻撃→再び脚にクリスタル
の繰り返し。
脚への攻撃の時は、避けたつもりで結構ダメージを貰っていました。
ある程度ダメージを与えると、下に落とされ、地竜から追い立てられるマップとなります。
後ろから走りながら、レーザーを出したり、火の玉を出したり、噛みついてきたり。
噛みついた後、倒れ込むので、その時が攻撃チャンス。
追いかけられるのから逃げないといけないけれど、逃げすぎると攻撃のチャンスを逃す。
なかなか攻撃のタイミングが難しいバトルでした。

倒すと竜の力が詰まった地の秘石を貰いました。

アルタゴ平原→荒野→洞窟間道→月影の道→カイロスの里
今度はてくてく西の方へ。
しかし、途中の道が竜騎士達により封鎖されていました。
どこからか別の道を探さねば。
以前から目にしていた不思議な模様がある所で月詠の鈴を使うと新たな道が拓きます。
アルタゴ平原・東部から荒野へ。
そこから洞窟間道に入り、ここでも模様の描かれた場所から月影の道に入ります。
カイロス近くの模様の所が出口。
カイロスの里に入ると、ここにも竜騎士が来ていました。
しかも里の者に乱暴を働こうとしています。
勿論やっつける。
ラウド派竜騎士3人とバトルですが、ただの雑魚だったのであっさり終了。
ラウド本人もイヤな奴ですが、その手下も同じような奴ばかりだ。

風の霊場
風に乗って移動する場所が数ヶ所。
しかし、落ちた先にアイテムがある場合もあるから、一度は落ちておかないと。
奥の方の奈落の間は、落ちてみるのもなかなか大変。
回転する羽に当たるとダメージを受けます。
なかなか思う方向に行けず、羽に引っかかって死亡ということも数度。(手前の石碑でセーブしていて助かったわ)
通り抜けて鳥形の乗り物に乗るとその上でボス戦。
リオファルガ
手下を何度も呼んできます。
が、マップが狭いので範囲攻撃をすると全員に当たって良い感じ。
ボスとは言ってもかなり弱かったです。
適当にやっていても勝てるレベル。

奥で真のボス戦。
こんどの風竜も当然試練を与えてきます。
風竜ム=アンティ
ええと、本当に竜なんですか?
見た目がカエルに羽が付いたような感じ?
見た目はそんなですが、イヤらしい攻撃が多い。
毒、混乱、呪いの状態異常攻撃と、身動きが取れなくなる攻撃をしてきます。
どれも準備していなかったから、しょっ中どれかになっていました。
状態異常になったら逃げ切ったキャラに操作を切り替える。
更にイヤらしいのが、レーザを撃ってきて、更にキャラクター2名を吸い込んで、毒にしてHPを吸い取るという攻撃。
もう何度取り込まれたことか。
お陰で今回は、珍しく回復アイテムを2個使いましたよ。

倒すとここでも秘石を渡されました。


順番が前後しますが、その頃のアイシャ。
公王が亡くなり、すっかり軽んじられています。
国政は宰相の思うがまま。
旧市街を取りつぶし、商店街を造るという政策も聞かされて居らず、聞いて反対しても相手にされない。
ティアの所にはラウドがやって来て、「旧市街の取りつぶしの時に、お前の家だけ残してやってもいいんだぜ?」とイヤな感じで話出します。
しかし、ティアは何らかの覚悟を決めていたので、「壊して頂いて結構です」と答えました。
そこにやって来たアイシャ。
自分の非力さを詫びるアイシャに「時々マヤと遊んでやってください」と自分はどこかに向かうことを示唆します。
さてさてティアの正体はなんなでしょうねえ。


Comment

 

シグルーン加入は個人的に嬉しかったです!
というのはただ好きなキャラクタだったからという安易なものなのですが…
あの真面目過ぎる具合が好きです!!

後半のダンジョンは見た目が更に綺麗な所が多くて、目の保養だーと思いながらもやられないよう気をつけて…という感じでした。

アルタゴがどうなるのか。
ティアは何者なのか!?ワクワクですねぇ!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.04/28 04:00分 
  • [Edit]

 

こんにちは。
なるほど、マリーさんはユリアに並んでシグルーンもお好みですか。
私はうっかり敵役に・・・というパターンが多いのですが、今回はパーティーキャラ達が気に入っています。

後半のダンジョン良いですよね。
フィールド音楽も良くて、お気に入りの作品の1つになりそうです。

ティアの正体は半分だけ予想が当たりましたが、そっち方向に行くとは予想もせず!!
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.04/28 12:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター