セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース7 プレイ日記5

今気付いたけど、プレイ日記2が消えている!!!
ついでに勝手に1が下書きに戻っている。
どこに行ったの???
コメントと一緒に吹っ飛んで行った???

あ、総合インフォメーションに障害情報が出ている。
ぐは、記事は帰ってこないようです。
ショックーーー。
送ってくださった拍手コメントは確認欄で見ることは出来るのですけどね。
もう1度書くのもなんなんで、このまま1個空けたまま続けていきます。



アルタゴ市
公王に会う前に、アイシャはアドルと無関係なフリをするために、別行動をすることに。
先に公王の元を訪れたアドル達の後から、「初めまして」的に登場しましたが、公王はすっかりお見通しでした。
公王は海の民の祭壇の在処を教え、更にアイシャの同行も認め、アドル達を送り出しました。
が、アドルだけ引き止めて、「祭壇で何かに役立つかもしれないから」と公王の指輪を渡されました。
アイシャを心配する護衛騎士のシグルーンを振り切って海竜の祭壇がある遺跡島へ。

なにやらティアには秘密がありそうな、と思わせるシーンがちらり。


遺跡島、エドナの故地
島に降り立つと先客ガッシュがいました。
彼はアドルが竜の騎士として選ばれたことなど、すっかり事情通。
それよりも誰かのお陰でアドル達以上に事情が分かっているようです。
「ここでの用事が済んだら、その誰かに会わせたい」と今回はお手伝いを申し出ます。
わーい。
嬉しいからガッシュをパーティーメンバーにしましたよ。
いつも通り、入口→奥→入口を繰り返し、最深部へ。
今回のボスは海だからタコ!
名前は立派です。
魔王蛸アバリエル
体と脚4本が見えており、時間経過とともに攻撃可能な場所が変わります。
一度凍結状態になってしまいましたが、ゲリョスもどきに比べれば、回避しやすく楽ちんでした。

「滅びの風」など不吉さいっぱいの海竜の言葉を聞いて、島から出ようとすると強制戦闘。
巨獣並みという割りには弱かった。
しかし、魔物は次々と現れ、さすがに全部倒すのは無理な状態。
そんなピンチにアルタゴの軍船がやって来て、全員助かりました。

が、船に乗れば、アイシャを除いて、全員兵に取り囲まれてしまいました。
アドルにスパイ容疑、そして公王暗殺の容疑がかかったのです。

アルタゴ市
公王暗殺の容疑がかかったアドル。
アイシャが必死にかばうももうすっかり真犯人扱いです。
すぐに処刑決定です。
処刑方法は巨獣と闘技場で戦うというもの。
「倒せれば、しばらくは延期になる。その間に真犯人を捜す」とこっそりやって来たアイシャがアドルに告げます。
牢に捕まったドギとガッシュはガッシュの妖精さんの力で脱出準備中。(そういえば、ガッシュが初登場するゲームってこれではないのですね。それもやってみたいのだけど。)
さて、翌日闘技場でアドルは、サイアスから気休めの武器防具とお薬を渡され、魔物と戦うことに。
イグゼストルーガーというなかなかのサイズのモンスターですが、アドル1人で対戦することになっているせいか、攻撃はアクション下手でも余裕で回避できるくらい読みやすいです。
でも、時間がかかる。
無事倒すして、見物客や宰相達を呆然とさせている間に、ガッシュ達が助けに来てくれました。
急いで闘技場を脱出、市中に逃げ出しますが、出口には既に兵が。
そんな時にティアがこっそり呼ぶ声が。
彼女の助けで、隠し通路から、アルタゴ平原へ脱出成功。
ガッシュが会わせたい人物とやらに会いに、ガッシュのいう高台へ向かいます。

イスカの隠れ里
高台の印の上でガッシュが鈴を鳴らすと、視界が歪み、元に戻るとあら不思議。
先ほどとは全く違う風景が。
そこにイスカの里長代理兼ガッシュのお師匠様登場。
師匠の家には、他の里長及びその血縁として、エルク、ムスタファ、マイシェラもやって来ていました。
ここでそれぞれの情報を交換し合い、現在アルタゴで起きている異変を正すためにすべきことを確認。
アドルは竜に選ばれた騎士として、このアルタゴの地に生じた「滅びの風」を消すために眠る五大竜を起こすことになりました。

もうちょっと進めていますが、とりあえずここまで。
また消えたらイヤだなあ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー