セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース7 プレイ日記3

23日に拍手&コメントを下さったMさん
そうです。
せっかくコメント頂いたのにーーー。一体どんな障害よ。一生帰ってこないのかしら、そのコメント。
はい、7も頑張りますよ。
イージーでもギリギリの戦いをやっている、あきれかえった奴ですよ。


では、プレイ日記です。
アルタゴ平原
ウィングが欲しい。
歩いてアルタゴに戻っているとティアの救出イベント。
街まで送ってあげました。
後で街を出る時に寄ったらお礼の品をくれましたよ。

アルタゴ市
シャヌアの里長からの口利きにより、元セグラムの里の長のドライゼン将軍に、セグラムの里の五大竜の聖地に行けるよう『将軍の書状』を頂きました。
おっかなそうでしたが、良い人のようです。
さっそくセグラムの外に向かおうとすると以前であったアイシャが声を掛けてきて、強引にパーティーイン。
はてさて彼女の目的は?

アルタゴ平原→洞窟間道
魔物を怖がってそのうち帰ってくれるのではと期待したアイシャですが、しっかり付いて来ています。
洞窟間道では、ティアがプレゼントしてくれたアイテムがお役立ち。
出口付近でボス戦。
岩獣鬼ギルダロス戦。
避けているつもりなんですけどねえ。
気付くとアドルのHPがかなり減っています。
ですが、イージーだと適当に回避を押して、攻撃していればなんとかなってしまいます。
ちょっと物足りないな。
やっぱりノーマルにしておけば良かったかな。

セグラム砂漠→セグラムの里
まだ着かないのか!
砂漠もそこそこの広さの砂漠を通り抜けセグラムの里へ。

里長の家に行くと里長は留守で妹のクルシェのみがいました。
vsでは元気にハンマーを振り回していた彼女ですが、本編では病気でした。
倒れた彼女を介抱していたら、兄のムスタファが帰宅。
賊と誤解されたよ。
しかも紹介者の将軍とは仲が今一つの親子と判明。
そのとばっちりか焔竜の神殿には入れて貰えない。
しかし、クルシェの口添えで、ムスタファに付いていく分には良い、ということになりました。
なのに神殿の鍵は預けて貰えるという。
ムスタファもパーティーインでメンバー4人から3人選べるようになりました。
えっと面倒だから、ムスタファが控えね。

炎の神殿
セグラム砂漠の神殿近くで、巨獣を見つけましたが今は逃げるのみ。

神殿内のあちこちに最近出て来たという溶岩地帯が何ヶ所もあり、うっかり入るとダメージを受けます。
溶岩内を上下する道は半分ぐらいダメージを受けながら、奥に進みました。
氷霧の結晶を入手すると溶岩の上も安全に歩けるようになりました。
ボス戦が2回。
火喰鳥ストールブラム
鳥だからアイシャが有効かなと思って離れて攻撃をしていたのですが、アドル達がサボり気味になるので、途中からアドル操作に切り替え。
回避を頑張るといつまでも決着が付かないなあ。
結局いつも通り突っ込み重視で戦ってしまいましたよ。
これもイージーのなせる技。

もう1体は守護者レヴァードガレム。
誰が有効か分からないのですが、操作キャラのHPを見つつキャラ切り替え。
最初に操作しているアドルのHPが二桁まで減りました。
次に操作したドギも二桁に近くなり、これは危ないと、思いっきり攻撃ボタン連打しました。
タメ攻撃って長押しするだけなんだけど、苦手なのよ、せっかちだから。

戦闘後、奥の祭壇を調べると3度目の声が聞こえるイベント。
今回もこの地に異変が起きることを告げる内容。
ムスタファもさすがに実際に声を聞いたので、アドルの事を信じるようになりました。
村に戻って、「声の通り五大竜の元を巡ってみたほうが良い」と言い出しましたよ。
勿論、次の里に向かってみることにしたアドル。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター