セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース ~フェルガナの誓い~ プレイ日記5

ちょっとばかりお久しぶりです。
1日からお腹で猛烈な破壊活動がありまして。
さすがの私もゲームをする気力を失うくらいの大きいのが。
まだ破壊活動は続いていますが、だいぶ落ち着いてきたので、プレイ再開です。


エルダーム山脈
お師匠さんのお宅訪問からだな。
かくかくしかじかと話すと、ドギがこの山にある彫像を取りに行っているというので、お手伝いに。
向こう側に渡れずにいるドギを発見。
よし、では私が向こう側に渡りましょう。
あれ?久しぶりで旋風ジャンプ失敗。
下マップに落ちた。
落ちた先でお金を拾えたのは良いけれど、モンスターに囲まれHPがかなりピンチ。
どうにか生き延びて上マップに戻る。
危ないので「NotFall」モードにして、もう1度。
あれジャンプしない。
あ、また失敗。
病気で判断力が低下しているのか?
ただのジャンプをひたすらやり直し。
あ、トイレ、トイレーーー。
格闘すること○分。
やっと反対側に渡りきる。
ドギが驚くと共に、たまたま見つけたという地霊の腕輪を投げ渡してくれました。
そういう物は渡る前に下さい。
落ちたら大変でしょう。
また大ジャンプしないといけない。

ジャンプした先に我が心の友のセーブポイント。
ふ、これでもう、この大ジャンプは必要ないわね。

氷結洞
この先の雑魚の強いこと。
一応バンディットスレイヤーを持っているのよ?
あまりにも効かない。
魔法は当たらない。(当てられない)
こうなったら突っ走るううう。
ダメです。遭難しているうちに死ぬ。
お金が貯まったので、1度街に戻ってバンディットメイルを買ってこよう。

やっと先に進みきったら(手前に進めると気付かなかった)、今度は氷柱?に付き刺さりまくり死亡。
やり直し。今度は右から飛び降りる。

そして、やっとボス前のセーブポイントに到着。
そして、ギルディアス戦。
まずはどの魔法が効くのか試す。
ここで手に入れた地の魔法が有効のようです。
脚に当てると転ぶので、その隙に頭を叩く。
最初はこれの繰り返し。
ある程度ダメージを与えるとブレスを使うようになるので、ジャンプしながら回避。
ブレスのパターンは決まっているっぽいのはイージーだから?
時折、こちらから見て右側で尻尾振り振りをするので、基本左側より。
氷柱が出て来ても、ジャンプしながら左側から脚に向かって魔法。
残り1/3ぐらいになるとこちらを捕まえて、マップ移動をして突き落とし。
う、HPがーーー。
ここでブレスを避け損なって、コンティニュー。
ブーストが2段階溜まったらすぐHP回復のために使い捕まった時のリスクを減らしておく、ブレスの回避に慣れる、で3度目で無事クリア。

撃破後、このマップから出る道がなく困っているとドギの助けが。
2人で師匠宅へ戻る寸前、チェスターが現れ、4つの像を要求。
ドギが理由を問い詰めると、あっさり告白。
ちょ、早くない?
あ、このゲームってクリア時間が短いのだっけ。

理由は分かった。気持ちも分かる。
でも、そんな事をしたってエレナもチェスターも幸せになれるわけではない。

そんなドギの言葉にチェスターの取った行動は。
「今更、やめられない」とドギを刺し、アドルを脅迫すること。
アドルは素直に像を渡すとチェスターは復讐に向かいました。

ドギをお師匠さん宅に連れて行き治療して貰いつつ、追加の事情を聞かされる。

いよいよ、恐怖のバレスタイン城が私に迫り来る!


まあ、目に届くことも有り得ませんが、一応ファルコムさんに向かって叫んでおく。
アクションRPGが苦手な人間って、アクションの移動が苦手なことも多いのよ!
ボス戦など戦闘の難易度だけを下げられてもダメなのよ!!!

*Comment

 

具合はいかがでしょうか!?
早くよくなるよう祈っております!!

アクションの移動の部分、もう物凄くよく分かります!!!
ボス戦もですが、ダンジョンの移動でも何度も泣きました(笑)
大丈夫ですよ!PSPの他のクロニクルズや7はそんなことないですから!!
7はとても面白かったですよー!

あのドギを刺すシーンの熱演もたまりませんでしたねー!!
ダンジョンで疲れきったあとの熱演だったので、染みました…
EDに向けて全力で応援しております!!!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2011.04/06 04:04分 
  • [Edit]

 

こんにちは。
ご心配ありがとうございます。
まだ破壊されていますが、やっと夜中に起きないですむようになりました。

>ダンジョンの移動でも何度も泣きました(笑)
「なんで、こんなに出来ないの!」と半泣きですよ。
よかった、他のは大丈夫なのですね。
とにかくチェスターの為に、頑張って乗り切りたいと思います。

>あのドギを刺すシーンの熱演もたまりませんでしたねー!!
良かったですよねえ。
ボリュームを上げて、堪能致しました。

EDが見られるよう祈って下さい。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.04/06 11:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー