セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

イース ~フェルガナの誓い~ プレイ日記4

ちょっと先を進めているお友達の日記を読んでいたら、今、バレスタイン城に行くとチェスターに呆れられる?イベントが発生するということでした。
じゃ、私もちょっと会ってきましょう。
お城の前でメイドさんがお坊ちゃまがいなくなったと門番とお困り中。
坊ちゃま捜しの依頼を受け、遺跡前まで行ってお坊ちゃまを確保。
お坊ちゃまにダメージを与えないよう、先行して敵を倒す。
が、最後の辺りの敵の数が多いところで、一気にHPが半分ほど減りました。
一応無事に城まで送り届けましたが。
送り届けると奥様と面会イベント。
ここで待つように言われたけれど、彷徨く私。
さすがに中に入れて貰えない。
で、奥様はいつ来てくれるのですか。
そこら辺の人々にせっせと話しかけるけれど、なかなか来てくれません。
もしかして、真3のようにリアルに時間が経たないといけない?
ちょっと待ったからなのか、もう一度話しかけたからなのか、やっと奥様登場。
城内へのご招待を受けたところで、チェスター登場。
当然チェスターは入れてくれず、寂しく出て行きます。
アドルさんは、神経が図太いのか、鈍感なのか。

ティグレー採石場 廃坑
この前拾えなかったペンダントを回収。
街のおばあさんに届けて、「鬼火の宝珠」を頂きました。
何故こんなおばあさんが、こういう物を持っているのだ!

倉庫の側の扉が開けられています。
街の人の見送りを受け中へ。
一本道の奥に進むとイベント。
石版から古の騎士ジェノスとか言う人の声が聞こえてきて、彫像に纏わるお話を聞かせてくれました。
「悪しきものの手に渡らないように」と言う、その声はチェスターと同じ声なんですが、これは単に使い回しなのか?意味があるのか?
石版から力を授けられ、2段ジャンプが出来るようになり、更にバーストもより強力に。

ここからは下へどんどん降りていき、2段ジャンプを活用しつつ奥へ。
失敗が多いので、安全にジャンプをやり直しができるようにどんな奴でもなぎ倒しておきましたよ。
空中からビームを撃ってくる奴の鬱陶しいこと!
酷い時は5回以上やり直しましたよ。中でも難しかったのは、セーブポイントの手前のマップの

┌─┐
│ │ 
│ │ □
│ │ 
│ │ □
│ │   ┌┐
│ │   ││
──────────

ここの真ん中。
真上に上がれず何度落ちたことか!
やっぱり微妙なときは十字キーに限りますね。

大きな壁を乗り越えセーブポイントに到着。
そして、ボス・イスターシバ戦。
最初は何か鉱石っぽい小さな魔物を吐いています。
小物は放っておいて、本体に旋風攻撃。
ある程度ダメージを与えると1度消えて姿を変えてきます。
なんか赤い光を出したな、避けた方が良いのかなと思いつつも巻き込まれていたので、旋風攻撃を連発していたら、勝ってしまいました。
ええ!なにこれ?
もしかして、途中の敵をなぎ倒しまくっていたからレベルがかなり上がった?
あっけなく終了し、特にイベントも無し。
このまま帰って良いのかな??
廃坑の入口まで戻ると誰もいない。
む、人を見捨てて帰るとは!

街に戻ったら、誰も悪びれず普通に話している。
町長さんに廃坑であったことを話すと、この地方の昔話を彷彿させると言う話。

ラバール鉱石を換金したり、探したり、指輪を届けたり、エレナを護衛したりのサブイベントをこなして、次の目的地、ドギが今行っているお師匠さんのお宅訪問です。

エルダーム山脈
次の武器を買うお金が無かったので(防具は買わない。攻撃は最大の防御だ!)、今までの装備のまま中に入る。
飛んでいる虫や、妙に堅いモンスターのせいで半ばほどでHPがピンチ。
必死になって入口まで戻る。
ふう、HP一桁だけどどうにか生きて戻れたわ。
お金が貯まったので、1度街に戻ってバンディットスレイヤーを手に入れ再度挑戦。
先ほどこちらのHPをかなり奪ってくれた敵は無視。
安全に倒せる奴だけはしっかり倒す。
次のセーブポイントに到着。
そして、三度待ち受けるデュラーン。
こちらはアドルが溶岩で無事とは思っていなかったようで。
彫像を3つも集めたことに驚いています。
何者かは知りませんが、チェスターほどの人を見る目が無いようです。
僕?を呼びだし、自分はさっさとご帰還。
リガティ戦
3色カラーのハーピー戦隊というところでしょうか。
まずは装備しっぱなしの風霊の腕輪で旋風攻撃。
あら?緑には効くけど赤には効かないわよ。
青にはたまには効いている。
とりあえず緑を追い回し旋風攻撃で倒してしまう。
青は効いたり効かなかったりなので、通常攻撃で攻撃しまくり。
さて、残るは赤。
一体だけになったら羽攻撃が豪華になってきます。
私、アクションゲームもダメだけど、シューティングもダメなんだってば!!
避けるのに必死で攻撃出来ないまま終了。
3度目のリトライで、赤には炎の魔法攻撃すればいいんじゃない?と気付き、途中で指輪交換。
お、これで正解だ。
HPがピンチになったところでバーストを使い、ギリギリの所で撃破完了。
ふ、難易度を下げずにクリア出来たわ。(イージーだから自慢するところではない。にも関わらず胸をはる)

何があるか分からないから1度セーブに戻りますよ。

Comment

 

アドルを見つけてからつまみ出すまでのチェスターの動揺を想像したら今でも笑えます。
冒険家とは肝が据わってないといけないものなのでしょう。

>ここの真ん中
そう、私もその場所や、空の敵に苦戦しまくりました。
バレスタイン城はさらに厳しい操作を要求されることになります。
私もとうとう十字キーを使うようになりました。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2011.03/31 19:22分 
  • [Edit]

 

おはようございます。
すずさんのご無事を確認できて一安心ですね。

>チェスターの動揺を想像したら
それに引き換えアドルは、何食わぬ顔をしてご飯までご馳走になっていくくらいの図太さを持っていそうな気がします。

>ここの真ん中
ここでこのゲームは終わりかと思いましたよ。
空の敵もなかなか倒せないので、ジャンプ所ではないし。
なんで出来たのか今でも不思議。
アクション移動もイージーモードがあればいいのに!!
ジャンプの落下速度が遅くなるとか。
バレスタイン城に着くまでのゲームになってしまう予感がしてきました。

微妙な操作の時は確実な十字キーの方が確実のような気がします。
気持ちばかりで、正確な動作をしていないようです。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2011.04/01 08:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター