セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

レディアントマイソロジー3 プレイ日記3

昨日、拍手&コメントをお寄せ下さった方
ありがとうございます。
え?そんなに写真大きかったかなあ??
愛ですっかり目が眩んでいます。
久しぶりに「愛してるぜ-」が聞けて嬉しいです。
キールとレイヴンが断トツの出撃数。


上のお返事に書いたとおり、おっさんがパーティーインしたので、フリーのクエストではキールとレイヴンが出ずっぱり。
残り一人はせっかくなので入れ替えていたのですが、段々面倒になってきたぞ。
ジェイドが来るまではクラトスで固定しようかしら。

一通り終えたら、メインクエスト。
「病を治す不思議な存在」
不治の病のおじさんが、人伝に聞いたという病を治す存在がいるというブラウニー坑道への護衛を頼んできました。
なんか怪しいぞ。
ファラとマルタが強制メンバー。あと1人は全体回復が使えるキールにしておきましょう。
おっさんの「愛してるぜ!」は1人だものね。

以前は通れなかった扉の鍵を持っている依頼人のジョアン。
自力でこれない癖に何故。
セーブポイントがあるので用心に全回復。
と案の定いました、ボス。
ストーンゴレム2体。
ファラも安全のため自分でアップルグミを使う設定にしておくとより安全。
倒し終えるとイベント。
病を治す存在に呼びかけるジョアン。
そして、その呼びかけに答えるように出て来たのは、赤い煙。
それがジョアンの身を包みこむと、あら不思議、病気が消えてしまいましたよ。

とりあえず赤い煙と生物変化は関係がありそうです。

そして、これをきっかけとして、赤い煙に会いたいので護衛を頼むという依頼が殺到。
しかし、安全かどうかも分からないものを気軽に引き受ける訳にもいかず、今後は断ることに。
そして、色々忙しくなってきたギルドのお手伝いを頼んだというアンジュ。
誰が来るのかな?

サブクエストを終えて戻ると、アンジュの呼びかけでやって来たというスパーダが到着しました。
イベントが終わる事にスキットを求めて船内を彷徨っています。
違うゲームのキャラ同士のスキットがこのゲームの醍醐味ですね。

メインクエストに戻って「魔物の搬送」を受けます。
今回の同行者はイリアとクレス。
カダイフ砂漠に入ると、すぐにボス戦1回目。
サンドワームは側で攻撃している方が意外に安全。
この辺りはあまり前作と変わらない。

先に進む前に1度戻って全開しておく。
暑いと騒ぐイリアにクレスはいつものアレをかまし、一気に空気を冷やしてくれますよ。
「イリアはそのままそうしてイリアいい」
うん、いつものクオリティ。
でも、入った側から「ここに捨てちゃおうよ」というイリアに対して「依頼通りにオアシスに捨てなきゃ」と答えるクレスの生真面目さは良いところだと思います。

道中、魔物が入っている箱から怪しげなうめき声。
気のせい、とオアシスまでやって来ましたよ。
そして、オアシスで捨てようとするとその箱に襲いかかる魔物の群。
もうその魔物に任せればいい的なイリアに、依頼とは違うというクレスの回答。
いや、さすがにこれくらいはもう良いと思う。(でも、あの声は怪しいよな)
イリアからは「絶対結婚したくないタイプ」と言われてしまうくらいな頑固さです。

ということで今度は箱を襲ってきた魔物サンドファング4体です。
数が多く囲まれやすい上、石化をしてきます。
1度全滅させて、ストーンチェックを買ってからやり直し。有ると無いではかなり難易度が違う。

倒し終えるとイベント。
今度は箱の中からうめき声ではなく、しっかりとした人間の話し声。
慌てて箱を開けてみると、出て来たのは魔物化したジョアンともう一人。
彼らをどうした物か、すると主人公はじっと手を見つめその手を二人にかざすと、目映い光とともに人間に戻った
二人の姿が。

とは言え村に戻れば、また追い出されるかもしれないということで、船に連れ帰りアンジュに相談。
彼らはアンジュの教会を通し、このギルドの理想オルタ・ビレッジを作るお手伝いをしてもらうことに。

やっとラピスのレベルが30になり双剣士になれるようになりました。
サブクエストを消化しつつ、他の下位職業のレベルも上げておく。

が、チェスターと2人の修行では、新職業では辛すぎて剣士に戻しに行きました。
回復役がいないから辛い!
スタンとの対戦クエストも発生しましたが、これは魔人剣数種連携を使えるようになるまで放置。
ええ、前作でもひたすら魔人剣を遠くから放ち続けて倒しましたよ!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー