セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ラジアント・ヒストリア プレイ日記4

RPGをやり始めるとやっぱりモンハンの出番が少なくなるなあ。
もっとも下手だからソロで出来ることが少ないせいもある。
昨日も大人しく炭坑夫。
聴覚保護5 加護5の護石が出て来ましたよ。
これがあれば、レックスUに高級耳栓を発動させた上に、スロットも全部自由に使える。
まあ、高級耳栓よりも他のを発動させた方が、お得な気もする訳ですが。

正伝第1章 旅路
グラン平原
出口付近で、アトのシャーマンの力を見るイベント。
通りすがりで、これを見た人物が怪しい。誰なんだろう?
ここで刻印「アトのいのり」が現れ、移動ポイントになったので、異伝に戻ります。

異伝第1章 逆境
刻印「戦場の戦女神」
ここに戻ってくると「爆弾を探すなら今だ」という台詞が加わります。
砦内を駆け回って5ヶ所の爆弾を解除。
あとは前回と同じで「任務を優先しよう」を選び、先に進めます。
するとここでもイベントが変化。
爆破はありませんが、砦内に敵軍の侵入があります。
敵兵と戦いつつ、北側の出口に行くとボス戦。
VS グレイシャドウ&グラン王国軽装兵&グラン王国弓兵×2
今度の敵はパワーゾーンと言うものを使いましたよ
とにかくここに入られないようにアサルトで飛ばす。
あと数が多いので、縦一列、横一列の攻撃が出来るロッシュを入れておいて良かったな、という感じ。
正伝で別れていた間にレベル差がついてしまったけど。
砦を守りきるとビオラが戻って来て、お褒めの言葉を。

異伝第2章 失墜
ロッシュ隊が砦を守った功績を本部に報告したビオラ。
するとその功績を称えた戦勝パーティーが開かれることになりました。
ただし、行くのはロッシュのみ。
何やら危険な雰囲気。
例のラウルの忠告を思い出すようにロッシュにこっそり話すストック。
ついでにキールにもロッシュをよく見ておくようにと言っておきます。

無事に帰ってきたロッシュとともに、新たな作戦行動を開始。
新型兵器「魔動兵」を投入した戦いです。
この兵器の元へ敵軍を誘導するので、ロッシュ達はまず先行して敵を探り、ストック達は彼らの退却の援護という任務です。

グラン平原
ロッシュ達との合流地点に向かいます。
途中でグラン王国守備兵×5と強制戦闘。
タッチペンでささっと移動させるとちっとも先制攻撃をさせる間がありません。
見つけてスマッシュをしようとした時にはもう当たっている。

合流地点に来ましたが、ロッシュ達は見あたりません。
ここで選択肢。ロッシュを探すか北に迎撃に行くか。
「ロッシュを探す」を選び、南に行くとロッシュ達が襲われているのを発見。
VS 雷光ペールゼン&ウッドシールド×3&グラン王国青弓兵×3
ただの看板みたいな盾も敵のメンバーの一因のようでターンに入っているよ。
このウッドシールドがある列は防御力が上がるようです。
まずはこれらを壊す。
あとはアサルトでまとめつつ攻撃していれば問題無し。

敵を倒しても時既に遅し。ロッシュは事切れていました。
近くで敵が持っていた計画書を入手。(不用心な!)
これを元にロッシュを救う手立てを考え、時を遡ります。

刻印「アリステルの攻勢」へ戻り、出撃前にビオラに手に入れた計画書を見せます。
手に入れた理由は元情報部員だから、で誤魔化す。
これを元にビオラは魔道兵の投入を急ぎ、ストック達は急ぎロッシュ救出に。

今度は救出がぎりぎり間に合います。
しかし、敵兵が残っています。
レイニーとマルコが彼らを防ぐと言い出します。
ここは「信じて任せる」を選び、キールとロッシュを連れて行きます。
が、再び追っ手。
今度はキールが犠牲となってストック達を逃がします。

なんとか砂の砦まで戻れましたが、ロッシュは重傷でここで手当はしきれず、アリステルまで帰還。

アリステル
上官ラウルと今回の一件について語り合うストック。
ラウルもまさかヒューゴがここまでやってくるとは思っていなかったと、自分の思慮の浅さを後悔。
ストックはラウルと相談の上、ヒューゴが残しているかもしれない、敵国との密約の文書を探ることにしました。
ちょうどヒューゴは留守です。
こっそり部屋を探していると、更にこっそりとハイスがストックに忍び寄ります。
驚くストックに、取引の申し出。
自分が持つ証拠の文書を渡す代わりに自分の元に戻るようにと。
拒むストックにハイスは襲いかかります。
VS 破導の者ハイス
ちょ、すごく強いのだけど!!
おまけにダメージ吸収技も持っている。
HPが満タンの時にチェンジを使って、コンボを使わないとほとんどダメージを与えられない。
あと少し、というところになったら、イベントで終了。
ストックはハイスが先ほど使ったこっそり忍び寄る技をこの戦いの中で覚え、文書を奪って逃げました。
む、ハイスのその余裕の表情は。そしてストックが白示録の正統な所有者としっかり認識しているよ。

ストックは病室にいるロッシュと付き添っているソニアに事情を告げ、このままではロッシュの命が危ないと3人でこの国を出ることにしました。

ラズヴィル丘陵
もう追っ手が来ています。
ソニアとロッシュを先に行かせ防ぎます。
VS 特殊部隊兵×2
パワーゾーンを使うのでグリッドを移動させながら戦う。
もう!毎ターンHPを回復する技も使ったよ!
使っていない方に攻撃を切り替え。
倒し終えても、まだ効果が切れていない。
チェンジを使って回復以上のダメージを。
途中で切れたのであとは普通に。

次から次に現れる敵。最後の一人を倒すとストックは倒れてしまいます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー