セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH 358/2 Days プレイ日記14

MHP3が届いたので、疾風怒濤の勢いで終わらせるよ!!
MHP3はとりあえず、今日中にキャラメイクはしたい。

DAY323 過ぎ行く日々
オリンポスコロシアムでシグバールと「バーニングボールを討伐せよ」
どうせ魔法は当たらん。
ガードで弾いてもすぐに止まらなかったと思うのは気のせい?(ちゃんと当たっていなかったのだろうか?でも、ガードの音はした)
とにかく止まったときに頑張るしかない。
私よりもシグバールが頑張っていた。

DAY324~326
ワンダーランドで「ハートを回収せよ」
とにかくだね、ハートレスの縄張り意識には困ったものですよ。
「せっかくHPを減らしても、縄張り越えたら消えて最初から」に泣いた。
ハスの森のハートレスを全部探すのに苦労。上の方も隅々と回らないとね。

ネバーランドでルクソードと「機関の標章を回収せよ」
こんなミッションに付き添いは要らないよ。
完全クリアを狙う気無し。敵を無視して、必要数取れたらさっさと帰る。

ハロウィンタウンで「ウィンドストームを討伐せよ」
こういうミッションにこそ付き添いがいるのだよ。
でも、1人で堪え忍ぶ。
1度に3体+多くの雑魚が出て来ます。
まずは簡単に死ぬ雑魚を片付けて、と。
とは言え、数が多いのでHPがどんどん減る。
なので、ファイナルリミットを駆使して数を減らす。
敵が死んでさえいれば、こちらが死んでもコンティニューで楽になるからね。
コンティニュー無しでなんとかクリア。(コンティニューになっても全然問題無いゲームです)

DAY352 夕日
シオンはリクといた時のことを思い出しています。
ソラの記憶を戻す障害となるシオンを憎む訳でもなく、今の状態を「ただ悲しいことだ」と言うリク。
リクがくれた時間を使って、ゆっくり自分の気持ちを考えるシオン。

シグバールがファイナルリミットで50体以上倒すとご褒美をくれるそうです。
え、50体も・・・。
アイテムなら良いです。諦めます。

ハロウィンタウンで「大型ハートレスを討伐せよ」
目前に現れるオーガ。
気配も感じられないくらい弱っている?
オーガは強いです。攻撃受けまくり。しかもこっちの攻撃は当てにくい。
ケアル足りるかな?
と思ったら途中でイベント。
アクセルがオーガとの間に飛び込んできました。
するとオーガの姿はシオンに。
え?どういうこと?
シオンも自分が相手をしていたハートレスがロクサスと知り、びっくり。
今回のミッションは2人を戦わせる、というものだったらしいです。
ミッションは中断し、3人で時計台でアイスを。
「3人でどこかに行かないか?」と提案するロクサス。
が、そんなことは当然できるはずもなく。
「大事なのは一緒にいることではない。どれだけ相手のことを思っているか」以前アクセルが言った言葉を3人で噛み締める。

帰還後アクセルは、サイクスから今日のミッションを邪魔したことに対して一言。
内心、心配していると勝手に思っている。

DAY353 決意
シオンとアクセルはシグバールも加えて3人でミッション。
シグバールと入れ替わりたいとサイクスに訴えますが、「アクセルがいないと何も出来ないお子様か」と言われて引き下がるロクサス。

トワイライトタウンで「6体の大型ハートレスを討伐せよ」
ワールドに入ると、まずはシオン達の方の様子が。
何やら不穏な状況ですよ。
シオンは何か決意したらしく、シグバールにキーブレードを向ける。
そんなシオンの姿がシグバールには違う人物の姿に見えるようです。
その姿は・・・ヴェントゥスだよね??服がそうだもの。
え?どういうこと??
シグバールを倒してしまったシオンの真意は?
「自分はもうこんなになってしまった」とアクセルの方にフードの下の顔を見せると、アクセルは引き止めることなくシオンを見送りました。

ロクサスのミッションは今まで出て来た強めの敵6体の討伐でした。
ポイズンプラント、ギガントシャドウ、ストレングスブレード、バニッシュリザードはそんなに苦労しませんでしたが、広場のオーガに苦戦。ここでケアルを大量に使ったため、空き地のパワードアーマーがちょっと危ない雰囲気でしたよ。
これらを倒せばクリア。コンプリートの為には再び駅前に行って、もう1体の強敵と戦わねばなりません。
1度やってみたのですが、あっさりHPほぼ全部を持って行かれたので、コンティニューして逃げました。

戻るとアクセルはシオンを見逃したことをサイクスに散々に言われていました。
シオンが再び去ったこと、また彼女の正体を聞かされたロクサスですが、まだよく事情が分かりません。
アクセルに問い詰めますが、答えてくれない。
再びアクセルへ不審の念を抱き部屋へもどります。

その頃、シオンはリクから「ナミネの所へ行くといい」と言われ、彼女の元へ向かいました。

DAY354 真実
メンバーが集まって、ゼムナスにレプリカ計画、そしてシオンについて聞かされました。
シオンを連れ戻す訳にアクセルが指名され、メンバーそれぞれが一言残して退席。
ロクサスはまだアクセルが許せない様子。

アグラバーで「装置を設置せよ」
魔法の洞窟に装置を設置するとグラウンドアーマーが邪魔してきました。
が、普通に戦闘です。
装置を壊すようなマネはしないので、一安心。
アドバイスのエアロは・・・ほとんど当たらなかった。

なんで自分は機関の為に働いているのだろう?
一体自分は誰なんだろう?
様々な疑問を抱え、ロクサスはこのままでいいのか悩む。

その頃、リクは王様と再会していました。
しかも2のあの姿を取り現れましたが、目隠しで元に戻ってお話。
リクは王様にソラのことを頼んで、自分は何か行動に出るようです。

いよいよ、ラストに近付いているらしく物語が動き出しましたよ。

Comment

 

ついに…ラストのところまで……!!
この勢いだとネタバレしそうなんで切り替えます、

6体討伐ミッション最後のハートレス、姿は見たでしょうか?なんにしろ戦わなくて正解ですよ!
アイツは慣れていない時の戦闘だとケアルなしでは戦えませんからね……アイツこそ最強のハートレス!(らしい)
  • posted by 竹上 
  • URL 
  • 2010.12/02 13:25分 
  • [Edit]

 

はい、いよいよラストです。
なのに、昼からはモンハンに浮気をしていまいました。
夜には、プレイしようと思います。

>6体討伐ミッション最後のハートレス、姿は見たでしょうか?
まさかそんなに強いとは思わず、むしろ攻撃に行ってしまいましたよ!
ケアルを山ほど持っていっても足りなさそうです。
避けるの苦手。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2010.12/02 16:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター