FC2ブログ

セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH 358/2 Days プレイ日記12

昨日、書きあげたのに下書きのまま忘れていた・・・。

DAY277 捜索
ワンダーランドで「謎の大型ハートレスを討伐せよ」
今回もチェシャ猫がアドバイスがハートレスの居場所をアドバイスに来ましたが、無駄です。
小さくなったら、すぐにその場にブリードパフォーマー×2が登場。
これは順番に倒せばいいのか、同時に倒すパターンなのか。
とりあえず1体集中攻撃。
あ、ちゃんと倒れたっぽい。
では、もう1体、と2体目を攻撃していると、いつの間にやら復活していたよ!
復活まで、ちょっと時間のゆとりがあるようです。
1体のHPを最後のHPバーまで減らしたら(うっかり間違えて攻撃しても死なないように多めに遺しておく)、もう1体を攻撃。
そちらを最後のHPバーを半分弱まで減らしたら、もう1体を倒し続けざまにこちらを倒して無事終了。
敵の攻撃はそんなに大したことはありませんでした。

ミッションのあと他のワールドにも寄ってみましたが、シオンはいませんでした。

DAY278
ビーストキャッスルでアクセルと「ディザーターを討伐せよ」
わ、バリアマスターがいるよ。
まずはこいつを倒してしまいます。
ディザーターは素早く逃げまくるからなかなか当たらない。アクセル頑張れ。
クリアして、回廊のあるダンスホールに戻るとインビジブルが出て来ました。
面倒なので、無視して回廊に飛び込みクリア。

DAY279
存在しなかった城で「バトル耐久訓練で生き残れ」
最初の30秒ほどは逃げ回っていましたが、逃げ回るのも面倒になり攻撃。
わ、サムライが出て来た!
こいつからは出来るだけ逃げ、ダスクは倒す。
が、結構囲まれてHPが危なくなってきたので、あとはケアルを使いつつ、時間まで逃げ回りクリア。

DAY280
ハロウィンタウンでルクソードと「ハートを回収せよ」
デュアルブレード1体以外は一撃で死ぬクリープワームが大量にいただけ。
追いかけるのが忙しかったぐらい。

DAY296 告白
マスターに昇進。ザルディンの課題もちゃんとクリアしていたので、ご褒美をもらう。
オリンポスコロシアムで「大会のハートレスを討伐せよ」
前回のエピソードでロクサスが弟子希望者ではないことがフィルにばれてしまいました。
「お前は誰だ?」と聞いて来ますが、答えられないロクサスに深くは追求しないで、大会参加を勧めてきました。

1,2戦目はタルを飛ばしていれば問題無し。
しかし、3戦目。
タルを攻撃していると、トレードランチャーを受け下にワープさせられてしまいます。
照準が合ったら逃げる、をやるとタルを攻撃する暇が無いし・・・。
シビレを斬らし、何度目かに下にワープさせられたら、直接攻撃。
が、これもアイスキューブに囲まれると辛い。
もう2度も失敗したよ!
できるだけタル攻撃、下に入れられたらリミットブレイクを使って上へ戻る、を繰り返してやっとこさっとこクリア。
むしろ4,5戦目が楽でしたよ。

「たまには顔をみせろよ」とフィルはやっぱり何も聞かずにロクサスを見送りです。

アクセルと時計台で話し合う。
探していない唯一のワールドは忘却の城だけだと。
「あそこには何もないぞ」というアクセルですが、ロクサスは行く気満々。

DAY297 接触
忘却の城→トワイライトタウンでアクセルと「偽機関員を捜索せよ」
何とも都合がよいことに「偽機関員が忘却の城を彷徨いているので、片付けてこい」という指示が出ましたよ。
これで堂々とシオンが探せます。
が、城に入った途端、ロクサスは激しい頭痛に見舞われてしまい、アクセルに抱えられ脱出。
頭痛の最中に思い出しかけた記憶とシオンが気がかりでアクセルに戻ろうと主張していると、目前に2人の黒服の姿がありました。
そちらに向かうと、1人は闇の回廊に1人は地下通路に逃亡。
地下通路に逃げた方を追いかけて攻撃。
ん?HPバーが出ていないよ。
イベント戦闘なのね。
周りの雑魚を倒しつつ攻撃、トンネルの先で追い詰めますが、そこから回廊で脱出されてしまいました。

なんでシオンとリクは一緒にいたのかな?
リクは、ソラの記憶を戻すためにシオンを消す、という選択をしなかったのは何故?
むしろ「戻りたいか?」と気にしているのは?

アクセルはサイクスから何やら指示を出されたよう。
反論しようとしたけれど、ロクサスが近くに来たので話を中断。

DAY298 亀裂
トワイライトタウンで「偽機関員を捜索せよ」
今回も逃げ回るのを追いかけ回します。
追い詰めてみると、それは偽機関員ではなくシオンでした。
戻ることを説得しますが、シオンは拒みそれどころかロクサスにキーブレードを突きつけてきます。
そんな所にアクセルがやって来て、シオンを攻撃、気絶させて連れ帰ってしまいました。
城に戻ったら、親友なのに武器を向けたアクセルに拒絶の態度を取るロクサスでした。

ゼムナスとサイクスの密談。
当初と予定は変わったけれど、予想外のの効果をみせ、ソラの記憶の鍵となったシオンはこのまま機関員としておいておくことに。
その後、サイクスはアクセルと会話。
2人の本当の目的って何なのだろう?
人間だった頃の名前で呼びかけるサイクスがちょっと可哀相な雰囲気。
アクセルがロクサスやシオンと友達ごっこしているのが気に入らず、自分こそが本当の友達だ、と主張している気がして。

DAY299 ソラ
翌日。
シオンはどこに行ったのか。
メンバー達に聞いても分からないので、ゼムナスの所へ。
おお、そうか!
椅子の上に闇の通路を出すんだね!
いやあ、あの高い椅子にどうやって座っているのか気になって、気になってたまらなかったのよ。
そうだったのか、とヘンな感動している間に話は進む。
シオンは立派に機関員で、現在大事を取って休憩中、と聞かされ一安心。
ついでに、ふっと浮かびソラとは誰なのか聞いてみると、「ソラは繋がり。ロクサスとシオンはソラに繋がっている。」という回答を貰いました。
よく分からないけど、この辺りで引き下がります。

*Comment

 

今回は299日目ですか…
そういえばこの辺ムービー多いですね
  • posted by 竹上 
  • URL 
  • 2010.11/30 14:13分 
  • [Edit]

 

おはようございます。
そうですね。そして、やっと物語が動き出した感じです。
ここまで、話がすごくゆっくりでしたものね。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2010.12/01 09:30分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム