セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

戦国BASARA3 プレイ日記27

戦国ドラマ絵巻モード 風魔小太郎(3周目)
風魔さん、動きが速くてスキルも良い感じなんだけど、いかんせん攻撃力&体力が無い。
お陰でレベル60越えていても信長戦で葛籠を全部使いました。
ああ、私のガード&回避能力が低いのがいけないのか。
ルートは青からの分岐なので、薬探し。
能島海戦→巌島の戦い(毛利さん、さすが冷たいわ)→月山富田城砂丘戦→背水防衛陣→烏城の戦い→手取川の戦い(戸次川の戦い 思い出編も選べたけれど、これをやっていたら2度このマップに来ることになるのかしら?)→戸次川 三英雄編
ここで薬は手に入れるけど、届けてあげずに金ヶ崎の退き口→本能寺の変で終了。
薬はどうしたのでしょうね。

戦国ドラマ絵巻モード 徳川家康(3周目)
まずは青ルートで帰雲城碧落戦→手取川の戦い→大阪・冬の陣
次の分岐は緑を選んで、中富川海砦戦。
このルートの時のアニキは、もう既に四国襲撃事件の真相を知っているので、家康を歓迎しております。
その襲撃の真犯人は毛利さんとなっています。
そして、一緒に毛利をぶん殴りにむかいます。
その前に能島海戦に寄って、厳島の戦いで毛利をやっつける。

「鬼の名を賭けて、忠勝の最強の名を賭けて、天下統一に向けて、鬼島津と手合わせだ」と次は耳川潜伏戦一択。

「これからは若者の時代だ!」と最後の戦いに向かった先は奥州走竜戦。
途中であったおたずねものをせっかく倒したのに、落とした物を拾うのを忘れたよ・・・。
どうせ政宗に追い付かないのに、何を慌てたのだか。
天下統一を成し遂げ終了。

戦国ドラマ絵巻モード 長曾我部元親(3周目)
今回は、素直に政宗に話を聞きにいく緑ルートに行きますよ。
分岐前までは前回と違うルートに。
雑賀荘の戦い→恐山冥府戦→窪田頑固戦→神流川の戦い
ここから緑ルート。
上田城攻竜戦→三方ヶ原断崖戦
家康と同盟を結んでいる政宗に話を聞きに行くと、「あんたは自分の目を信じないのか?」と言われ、「そうだな」と家康に会いに行きます。
なんだ、この前と一緒じゃないか。
が、最後の孫市登場イベントがちょっと変更。
犯人が三成&大谷+毛利ということになっています。
ということでまずは大阪・冬の陣に家康と共に乗り込みますが、家康は「三成はバカがつくほど融通のかない男だから、こんな陰謀はやらないと思う。」なんて言い出しますよ。
アニキも家康の言うことを信じて、じゃ大谷と毛利をやっつけるということで。
大谷さんは普通に悪人やっていますが、三成の方は随分よい子です。
「行部のことを信じて任せていたのに」「「裏切りを許さない」と言っているのに自分の方が裏切り行為をしていたとは!」などと窪田の頑固な人と同じくまっすぐです。
撃破後のイベントでも、お前には私を殺す権利があると刀を渡しちゃうし。
「そういう奴は嫌いじゃないぜ」と三成を許し、首謀者毛利を倒しに向かいます。
会話では三成も一緒に、という感じだったけど厳島の戦いで喋っているのは家康だけでした。
3人で来たら面白かったのに。
無事、仲間の仇を取って家康に改めてお詫び。
青ルートとは結果は同じだけど、違う終わり方でした。

自分メモ
終わったルート
徳川家康  :赤・青・緑
伊達政宗  :赤・青・紫
雑賀孫市  :赤・青・灰(了)
黒田官兵衛 :赤・青・灰
真田幸村  :赤・青・灰(了)
石田三成  :赤・青・灰(了)
前田慶次  :赤・紫・緑
鶴姫    :赤・青・緑
風魔小太郎 :赤・青・灰(了)
大谷吉継  :赤・青・灰(了)
島津義弘  :赤・青・緑
長曾我部元親:赤・青・緑
本多忠勝  :緑・茶・灰
毛利元就  :赤・青・灰(了)
お市    :赤・青・紫
織田信長  :赤・青

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター