セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

戦国BASARA3 プレイ日記24

戦国ドラマ絵巻モード 長曾我部元親(2周目)
青ルートのアニキは、ちょっとだけ冷静で元就の同盟の申し込みを胡散臭く思いつつも、でも家康への怒りモードで旧知の孫市のところに話を聞いてくれーーと突進。
孫市とどういう知り合いなのでしょうね。孫市の本名?を呼んでいますが。
雑賀荘の戦いで孫市に「冷静になれ」と頭をゴツン。
「自分の信じた友人と違うと思うのなら、冷静に情報を集めろ」と言って聞かせる。
「自分も手伝うので、お前は伊達に話を聞きに行くといい」とも言ってくれます。
(多分)無料と言うことは、かなり親しい間柄??

政宗のいる北に向かったのですが、政宗は逆に南下中。
恐山冥府戦→長谷堂城の戦い(さすが長曾我部軍。角土竜の仕組みが気になるようです)→川中島凍土戦
と政宗を追いかけて行きます。

ここで政宗のところに行く前に他でも情報収集するかどうかの、緑と青の分岐が。
青を選んで家康と親しい北条のお爺ちゃんに情報を求めることに。
小田原城再建戦でお話を聞く。が、お爺ちゃん「家康どのに変わりはない」「官兵衛どのが、四国がどうのと言っていたような?」とあまり頼りにならず。
なら本人に確認しよう。
冷静に行くんだ、自分、と三方ヶ原断崖戦へ。
事情を知らない家康は歓迎ムード。そして、元親の話を聞き「信じてくれないかもしれないけれど自分ではない」と答えます。
落ち着いて聞いていたアニキがちょっと迷っていると、孫市が「四国を攻めたのは黒田だった」という情報を持ってきてくれました。
仲直りした家康と黒田の元に殴り込み。

石垣原坑道戦。
官兵衛は「理由を聞いてくれないか」と言いますが、「どんな理由があろうとやったのは手前だ」と聞く耳無しのアニキ。
その返事に官兵衛も諦め、戦い始める。
仲間を失ったアニキも気の毒ですが、ここまでに官兵衛の不運っぷりを見ていると彼も気の毒で・・・。
ここはアニキが主人公なので、無事仇討ちを終え、友情も復活でめでたしで終了。

戦国ドラマ絵巻モード 織田信長(2周目)
信長の方はあまりストーリーらしいストーリーはありませんね。
今回は青ルートで。
恐山冥府戦選択→背水防衛戦→耳川潜伏戦→川中島凍土戦→中富川海砦戦→小田原城再建戦→月山富田城砂丘戦→ 手取川の戦い→関ヶ原の戦い 乱入で終了。

戦国ドラマ絵巻モード お市(3周目)
今回は赤ルートで家康に付いて行きますよ。
雑賀荘の戦い→三方ヶ原断崖戦で家康に出会う。
戦いの後、家康は再会の挨拶をしますが、お市の方は覚えていません。
戦いで多くのものを失ってしまったお市を憐れんで家康はお市を城に保護して、もう戦わずにゆっくり休むと良いと優しく接する。
しかし、お市は最初は1人になったらイヤと戦場について来ますが、だんだんと家康に懐いて付いて行く形に。
上田城水攻戦→神流川の戦い→小田原城再建戦→恐山冥府戦
すっかり光色さんと懐いたお市は、闇色こと三成のことが嫌いになりました。
決戦を前に闇色さんをどう思っているのか聞いてみました。
家康の方は好感を持っていても戦わねばならない相手、のようです。
そんな話をしていると、今は忘れてしまったけれど、お市にも守らなければならないものはあったろうと言う家康。
そして、いよいよ関ヶ原の戦い 決戦。
やっぱりそんな大事なことを思い出せないと泣くお市。
お市の話は切ないですね。このまま家康に保護されるであろう、このルートが一番のハッピーエンド?

戦国ドラマ絵巻モード 石田三成(3周目)
灰色の本能寺に行くから、難易度は普通。
レベル60代でしたが、信長戦はきつかった。どれだけ下手くそ。

灰色は青からの分岐です。青ルートでも前回とは違う選択肢で。
手取川の戦い→背水防衛戦→帰雲城碧落戦→上田城水攻戦→能島海戦→石垣原坑道戦→耳川潜伏戦→戸次川の戦い 三英雄編
バカの3乗ルート(三栄雄編)に入りました。
大谷は頭が痛い、三成は穢らわしいとイヤイヤモード全開。
ジョシー黒田のことを「バカを通り越した」と評していましたよ。
宗麟さまはステージ中、お前達には従わないと言っていたのに、終わったら仲間になった。

金ヶ崎の退き口→本能寺の変でエンディング100%。
100%になってもとくに何もないのね。
武器が集まっていないので、そのうち自由合戦で集める予定。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー