セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

戦国BASARA3 プレイ日記23

戦国ドラマ絵巻モード 徳川家康(2周目)
帰雲城碧落戦→手取川の戦い→大阪・冬の陣
2周目は早々に三成との決着が付きます。
今回の天下統一の障害となるのは、同じ人物を尊敬する彼ではなかろうか、と思う家康。
そして、それは現実となります。
烏城の戦い→能島海戦→背水防衛戦→厳島の戦い→耳川潜伏戦→大阪・夏の陣 紅
家康は奥義が一度決まり、敵がのけぞってくれれば、あとは連続で使いまくって倒すこともできるのですが、その肝心の最初の発動がなかなか決まらない。


戦国ドラマ絵巻モード 鶴姫(2周目)
海賊から西海をかけた挑戦状が届きましたよ。
無視するつもりが、アニキのあからさまな挑発にしっかり乗ってしまった鶴姫。
戦国競艇の旅、開催です。
青ルートではじめたのですが、とにかく先に進めるルートを選択していたら、最後に緑になってしまいました。
三方ヶ原断崖戦(なんとか忠勝を倒しきったわよ)→選択はしなかったものの孫市姉様がアニキに呆れる会話が→ 神流川の戦い(虎対策の装具をつけていきました)→恐山冥府戦(弓では重装備の兵を倒すのがきついわ)→政宗とアニキの会話イベントがあった→上田城水攻戦→金ヶ崎睡夢戦(お市ちゃんに「一生のお願い」と言ったら「そんなことで一生をかけるの?」と言われてしまった)→まつねえちゃんはアニキ達にお弁当を届けたようです→巌島の戦い→毛利さん、二人をバカにする→耳川潜伏戦

リードを守っていた鶴姫チーム。
しかし、アニキは関門海峡をジャンプして近道!

→なんと!戸次川の戦い 思い出編(思いで橋からせこく攻撃して宗茂さんに勝ちました。奪った陣を途中で取り返されるくらい長くかかったけど)

その間に、故郷は海賊に占拠されてしまいました。

→能島城海賊戦(慣れないマップで運搬兵に頑張られてしまいました)

無事、海賊を追い払うも残して行かれた粗大ゴミに、がっくりの鶴姫でした。
でも、暁丸をバカにするのは良くないと思うの。角土竜の方が好みだけど。

戦国ドラマ絵巻モード 伊達政宗(2周目)
こちらも青ルートで。
すると石田軍の協力者が増えぬうちにと電光石火で大阪・冬の陣が。
あとは幸村の青ルートと重なる流れで。
烏城の戦い(最近、面倒だから天海の方に行っています)→月山富田城砂丘戦→雑賀荘の戦い(孫市姉様とは仲良しなのね)→背水防衛戦→能島海戦→石垣原坑道戦→耳川潜伏戦→大阪・夏の陣 紅
終わり方が幸村とちょっと違って、こちらは政宗自身が「引き分け」と言いつつも余力を残した格好で。
時代が変わってもライバルということで。

戦国ドラマ絵巻モード 前田慶次(2周目)
こちらは紫が追加になって、最初は赤と紫の2択。
追加になった紫を選択。
友・秀吉が家康に討たれ、悶々とする日々。
確かに秀吉はあのままでは良くなかったけれど・・・
耳川潜伏戦で島津のじっちゃんにお悩み相談。
じっちゃんは今回、若者相手の悩み相談室担当ですね。
石垣原坑道戦→能島海戦→中富川海砦戦→烏城の戦い→手取川の戦いで一度帰って心配させていた利家とまつに顔を見せる。
帰る家があるというのはいいものだ。2人に見送られ、やっと家康に会って話を聞く覚悟が出来ました。
三方ヶ原断崖戦
秀吉の最期の様子を聞けて、なんとなく気持ちの整理がついたところで終了です。

これだけやっても全ストーリーの50%ちょっとだわ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー