セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH BbS プレイ日記19

イースvs空の軌跡とBASARA3が届いたので怒濤の勢いで進めましたよ。


テラ編 プラウドモードで再プレイ
レイディアントガーデン
マンドレイクが恐い・・・。

トリニティアーマーは相変わらず楽勝。
手足を順に攻撃すればよし。攻撃は割と簡単に避けられます。

ブライグ戦
前回は敵が攻撃するときには必死に逃げていましたが、ガードすれば打ち返せることを知ったので、ひたすら□ボタン連打。
ガード不可のものはスライドで回避。
慌てているから見分けるのが間に合わず、無駄にガードをしていることも多かったですけどね。
離れているときはクラッカーファイガで攻撃、近かったら通常攻撃で乗り切りました。

ディズニータウン
最初のショートカットを使ってひたすらアクセル。
カーブではブレーキを踏まずに手を放す程度でも乗り切れましたよ。

オリンポスコロシアム
謎の兵士戦は特に問題無いのですが、連戦のハデスに操られた兵士に苦戦。
コンボリーヴがあれば、楽だったのでしょうけど、まだ準備出来ていません。
リーフベールはあるのですけどね。
強烈な連続攻撃がとにかく脅威。
これをある程度回避しない限り乗り切れません。
確実に10回以上はやり直しましたね。
安全第一である程度距離を取り、サンダーブリッツ、ソニックレイヴ、クラッカーファイガで攻撃するようにしたら、なんとか勝てました。

ディープスペース
入るときのキーブレードに乗ってのバトルは適当に攻撃ボタンを連打で乗り切りました。
プラウドでもあまり難易度が変わらない気がします。

試作品221号戦
どんな攻撃をするかすっかり忘れていたので、適当なデッキ。
離れたらファイア系で、近いときは通常攻撃で頑張りました。

ネバーランド
プラウドになってもやっぱり弱かった。
それよりむしろ、その後の大量アンヴァース戦の方が辛かったですよ。

イベントはスキップしまくったので、一瞬行き先に迷う。

旅立ちの地
激高したマスター・エラクゥス戦
安全第一。ガードしてリベンジスタンプがメイン。
たまにソニックレイヴとクラッカーファイガ、ダークファイガで。

ラストバトルに向かう前にアリーナへ。
前回は、ゼアノートレポートを取る前にクリアしちゃったのよね。
今回はきっちり持ってクリアしますよ。

キーブレード墓場
到着時はまだレベル30なかったので、竜巻に積極的に巻き込まれる。
33になったら、ボス戦へ。
付けたコマンドはソニックレイブ、クラッカーファイガ、ダークファイガ、ソロアルカナム、そして弱気にケアルガ3つ。
ヴァニタス&ゼアノート戦。
ヴァニタスにある程度ダメージを与えればいいので、見失わないように気をつけながら、ソニックレイブかリベンジスタンプで。

ゼアノート戦
ここのゼアノートは攻撃しやすいので、積極的に攻める。
見失ったらとにかくガード。
意外に楽でした。

ゼアノート最終戦
離れて、なおかつ隙がありそうだったら、クラッカーファイガ、ダークファイガ。
それ以外はひたすらガードしてリベンジスタンプ。
終わったらケアルガ。
レストアガードはかなり効果的でした。
お陰であっさり1回で無事クリア。


これで3人プラウドクリア+ゼアノートレポートコンプリート。
なので

ラストエピソード
心が離れてしまったヴェンを背負い、不思議な塔を出るアクア。
さて、どこか安全な場所は・・・。
目を閉じたままのヴェンがキーブレードを呼びだし、扉を作る。
「ここに行けばいいのね」
そうして通り抜けた先は、懐かしの「旅立ちの地」。
しかし、その姿は変わっています。
前庭に落ちているキーブレードを拾い上げ、建物の中へ。
そして、エラクゥスから聞いていた方法で、この地をアクア以外の人間には入ることが出来ないよう閉ざします。
「ちょっとの間、待っていてね。」
そう言って、アクアは今度はテラを探しに出ていきます。

レディアントガーデンへ。
「テラ!」
いや、髪の色が違うでしょ!
呼びかけ近付くと、何か様子がおかしい。
倒れていたゼアノートも混乱中のようです。
自分が誰なのかよく分かっていないようです。
が、すぐに思い出したようで、アクアに襲いかかってきます。
ゼアノート戦。
テラの時と一緒。とにかくガード命。
こんなことならデッキは全てケアルガにした方が心理的に落ち着きそうな気がしてきた。
積極的な攻撃は出来ないけどさ。

連戦です。次はゼアノート(背後の怪物付き)です。
上のゼアノートよりは隙が多いです。
ガードの合間に攻撃も入れる余裕があります。
攻撃は魔法とブリッツ系でやりました。
ゼアノートの攻撃は、連続斬りと背後の怪物を使った攻撃以外は、割と避けやすかったです。
背後の怪物は時々アクアを捕まえて、精神世界?に連れて行ってくれます。
(ボタンをちゃんと押せば振り切れるようですが、慌ててボタンを押し損ないばかり)
精神世界でも指定ボタンを押すとテラとの連携が出来るようですが、これまた慌てて失敗ばかり。
今度もかなりガードでダメージを稼ぎ出し、どうにかクリア。

そして、エンディング。
闇に堕ちていきそうになったテラの身体をなんとかつなぎ止め、キーブレードに乗って脱出を試みるも、力がたりません。
このままでは2人とも堕ちてしまう。
ならば・・・アクアは躊躇わず、自分のキーブレードをテラに持たせ鎧を使い、光の下へ飛ばします。
そのまま堕ちていくアクア。
「ごめんね、ヴェン。起こしに行くのが遅くなる」
闇の世界で一度くじけそうになりましたが、友との絆でまた歩き出すアクアでした。

そして、これでシークレットムービーも自力で見られましたよ。
2に至る過程がちろり、更に闇の世界でのアクアともう一人の様子、そしてソラの・・・(3への予告だな)。

で、これで隠しボスに挑戦できるらしいです。
隠しだから心置きなくカンニング。
うーん、どのキャラでやるのがいいのだろう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター