セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH BbS プレイ日記17

イースvs空の軌跡もBASARA3もまだ届いていないよ!
ついでに発送メールすらまだだ。
かなり早く予約しても、あまり関係無いね。

ディスティニーアイランド(アクア編)
海岸で考え込むアクア。
そこへリク&ソラが通りかかかり、光を感じたアクアは彼らに声を掛けてみました。
そんな2人はテラとヴェンに内面がよく似ている。
思わずにっこり。
リクが既にテラからキーブレード継承をすませているこに気付いたアクアは、ソラの方に問いかけを。
「ソラはリクが好き?」
「勿論」との返事に「リクが、もし暗闇の道へと迷うことがあったら、今みたいに隣にいて助けて上げるのよ。それはソラにしか出来ないことだから」と含むように聞かせる。

ところでキーブレードの継承というのは、現在所持である者がふさわしい人物を見つけたら、ちゃっちゃとやって良いものなんですかね。
マスター制度とかあるのを見ると、どこかの機関に申請しないといけないような雰囲気。

「選ばれし者は近付きすぎてはいけない」と、そのまま仲良く帰って行く2人を見送り、アクアは次の世界へ。

不思議な塔(アクア編)
異空を漂うミッキーを回収して塔へ連れて行くと、そこで驚くべき知らせが。
マスター・エラクゥスが討たれたという
しかも倒したのはテラらしい。
一体何が!
事実を確認するため、そしてテラとヴェンを守るため、テラがいる気配がするキーブレード墓場に向かう。

キーブレード墓場(アクア編)
うーむ。
アクアは序盤逃げまくったせいか、最後のセーブポイントに着いたというのに、レベルが30もない。
一回ワールドに出て、再度入って竜巻に突っ込むを繰り返して、レベル33まで上げました。
1回目は練習のつもりで、先に進んで見ます。
氷付けになるヴェンの所までは一緒。
そして、時間稼ぎとも知らずにブライグの挑発にのり、彼との戦闘開始。
ブライグ戦
入れててよかったファイガ系。
ファイガバースト、トリプルファイガ、バレッジファイアと3点セットで入れておきました。
こういう飛び回り系の敵には便利です。
戦いは、アクアの基本のガード反撃です。
敵が攻撃するときはひたすら□ボタンを連打。
隙が出来たら、魔法使用。
この時、敵と近かったらタイムスプライサー。
これとケアルガ2つで無事乗り切りました。

ブライグが去り、倒れたヴェンの元の駆け寄ろうとすると、ヴァニタスに後ろから襲われ倒れるアクア。
そんなアクアを起こしてくれたのはミッキーです。
倒れている間にヴァニタスとヴェンの融合が行われたようで、目前にはXブレードを持つヴェンの姿が。
しかし、言葉を発するとその中身はヴァニタス。
彼は古のキーブレード戦争を再び起こすことを望んでいる、そんな話を聞かせてくれます。
(でも、それはゼアノートの望みだよね。ヴァニタスはなんでそれを望むのかな?協力する理由がわからん)
そんな事はさせない。ヴェンを返しなさい!とミッキーと共にヴァニタスと戦う。
ヴァニタス戦
3度目ですよ。アクアは当然ガード反撃中心。
でも、結構ダメージ受けてケアルガ2つでは少々不安でした。
しかしミッキーがかなり頑張ってくれるので、思ったよりは短い時間で終了。
(ただし、ミッキーの「力を合わせよう」はほぼ失敗でした。ガードの□を押しまくっていたので)

Xブレードはアクアが持つ「つながりのお守り」から生じた光により破壊。
しかし、Xブレードの力が暴走し、暴風が巻き起こる。
それに流されるヴァンの身体。
必死に追いかけ、手を握りしめるアクア。
無事、ヴァンの手を握り締め、共に流され始めますが、それをミッキーが助け出し、不思議な塔へ。
目覚めたアクアは、ヴェンを起こそうと声を掛けますが、反応せず。
イェン・シッドが言うには、ヴェンの心は光と闇の狭間で漂っている状態とか。
絆を信じ光の下で待っていれば、いつかヴェンが目覚めるとき、それを頼りに戻ってくる、とも。
しかし、テラは・・・。
テラは絶対見つける。自分なら見つけられる。
そう信じるアクアでした。

ということで、とりあえず3周はしたけれど、「シークレットムービーを自力で見る」を目指して、テラをプラウドで再挑戦に向かいます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー